囲碁が強くなれば名門大学合格?! 囲碁と知育の話しを偉い人に聞いてきた。

こんにちは。
今さらですが、ヒカルの碁に夢中になってるガーハラダです。

さかのぼる事、今年の4月23日。
思えば、囲碁に夢中なガーイシダからの「石原さとみ似の美人棋士が来るよ~」との魅力的な誘いに、囲碁フェスティバルにボランティアカメラマンとして参加したのが囲碁との出会いでした。

 

 

囲碁との出会いは美人棋士!

 

はい、おじさんはこういう誘いに弱いのです。

 

囲碁に夢中なガーイシダ。

 

じゃなくて・・・

石原さとみに似ていると評判の美人棋士、宮本千春初段。

 

 

で、この時は宮本棋士の碁を差す手がめっちゃセクシーやなぁ~ なんて、フェチってたわけです。

 

囲碁

 

もちろん、囲碁の事なんて、なーんも分かりません。

 

ただ、フェチりながらも撮影した写真が好評だったようで、先日坂出市で開催された囲碁大会にも誘われたんですね。

 

 

今回は、美人棋士がいません・・・

少々がっかりしながらも、あちらこちら撮影していたのですが、フェチな感覚もなくあちこちのぞいてみると、意外な事に気づいたんですよね。

それは・・・

 

子供の参加者が意外に多い!

 

そういえば、前回の囲碁フェスティバルで撮影した写真を見返してみても子供だらけなんですよね。

 

 

これは、漫画「ヒカルの碁」の影響でしょうか?

私の囲碁に対するイメージは「ご年配たちの世界」という事。おじいちゃんに連れられて、ちらほら子供さんが居ても不思議ではないのですが、それにしては結構な数の子供たちが参加しているんですよね。

 

きっと、これには深いわけがあるに違いない!

 

 

最近、囲碁にハマってる子供が多い理由とは?

 

という事で、その理由を探るべく、日本棋院香川県本部の事務局長をされている沼田さんにお話を伺ってきました。

 

 

ガーハラダ
本日は、よろしくお願いします。お立場上お話ししにくい事もあると思いますが、そこはざっくばらんにお話しをいただければと。
沼田さん
こんにちは。ガーカガワって変な名前ですね。
ガーハラダ
えっ、そこから行きますか・・・ いや、今回は囲碁のお話をお伺いできれば・・・
ガーハラダ
最近、二度ばかり囲碁大会を見学させていただいたのですが、意外と子供さんが多いんですよね。これは何か理由があるのかなと思いまして。
沼田さん
さぁーどうなんでしょうね。理由は人それぞれですから。

 

理由は人それぞれですから・・・

 

 

爆死・・・

 

沼田さん
ただ、子供さんに囲碁をおすすめしたい理由はたくさんありますよ。
ガーハラダ
おおっ! ぜひ、それが聞きたいです。

 

 

あらためて、子供に囲碁をすすめる理由とは?

 

沼田さん
まずは、いろんな世代の人とふれあえるというのがありますね。
ガーハラダ
そういえば、昔と違って今の子供は地域の人、特にご年配の人との関係が希薄かもしれませんね。
沼田さん
昔は、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住む三世代家族なんて普通でしたし、ちょっと悪さすれば近所の大人が叱ったりしてました。でも、今は核家族化がすすんでますし、近所の人が注意しようものなら変質者扱いされるでしょう?
ガーハラダ
いやな世の中になりましたもんね。
沼田さん
もちろん、親御さんや学校の先生から教わる事もあるでしょうが、年配の人も含めていろんな大人たちとふれあう事って、社会性を育むうえでとっても貴重なんですよね。
ガーハラダ
そういえば、普通にご年配と子供さんが対局してますよね。

 

 

沼田さん
自分のおじいちゃんと同じ世代の人たちとふれあえる囲碁は、とっても貴重だと思いますよ。

 

 

沼田さん
しかも面白い事に、勝負の世界なのでいくら歳が離れていても、碁盤の前では対等なんですよね。
ガーハラダ
確かに。しかも、体格差や体力の差なんて関係ないから、子供がおじいちゃんに勝っちゃうなんて事もありそうです。
沼田さん
勝ったり負けたり。でも、礼に始まり、礼に終わるのが囲碁ですから、対等な立場ですが、礼儀はしっかりと身に付きます。
沼田さん
中には、礼儀作法を教えたくて囲碁を習わせる親御さんも多いんですよ。
ガーハラダ
美人棋士に釣られて興味を持った私とは志が違いますね・・・

 

 

沼田さん
それに関連して、おじいちゃんたちに勝てば、自分に自信が付くというのもありますね。
ガーハラダ
偉そうに言ってるおっさんも、たいした事ないじゃん!って。
沼田さん
で、ナメてるとまた強い人にこてんぱんにやられて、鼻っ柱を折られたりするんですよね。だから、根拠のない自信じゃなくて、自分の立ち位置が分かったうえでの自信ですよね。
ガーハラダ
そんな子供、逆に怖い!

 

 

沼田さん
実は、子供に囲碁を習わせると頭が良くなるとも言われています。
ガーハラダ
えっ!マジですか?
沼田さん
囲碁は簡単に言えば、陣取り合戦なんです。最終的に陣地を多く取った方が勝ち。で、その陣地を取るためにいろいろな打ち方があるわけですけども、定石を覚えるための記憶力、二手先三手先を読む想像力、相手の出方を見る観察力だって必要ですし、最終的にはそれらを論理的に考える思考力が必要となります。囲碁に強くなるという事は、そういった頭の訓練になるんですね。
ガーハラダ
そういえば、囲碁を習った子は速読のスピードも違うと聞いた事があります。
沼田さん
中国にはむかし「琴棋書画(きんきしょが)」という言葉があって、士大夫の身に着ける四芸とされていたんですね。
ガーハラダ
えっと、「琴」は音曲ですかね、「棋」は囲碁とか将棋の事でしょうか、「書」は読み書きで「画」は読んで字のごとく絵画。あれ?現代では「棋」だけマイナーというか、あまり同列で扱われませんよね。
沼田さん
そうなんです。本来ならそこまで大切なものなのですが、今は悲しいかな存在の薄い状況です。我々にとっては棋の復活も使命のひとつなんです。

 

 

沼田さん
ちなみに、囲碁が強くなると早稲田大学に推薦入学できますよ!
ガーハラダ
えっ?早稲田って、あの「都の~西北~♪」のワセダですか?!

 

 

沼田さん
はい。他にも立命館や青学なんかも推薦を取ってると聞いてます。

 

早稲田大学のホームページを見た限りでは「囲碁」としての特別な推薦の記載は見当たりませんでしたが、部活動等で優秀な成績を修めた者に関しての推薦入学制度は有り、いろいろネットで見てみると、確かに囲碁の実力が認められて入学した実績は多くあるようです。

 

ガーハラダ
好きな囲碁を極めて名門大学に入れるんですから、夢みたいな話ですね。

 

 

 

囲碁をはじめるためには?

 

ガーハラダ
以上を読まれた人の中には「僕も囲碁をやってみたい!」と思われたちびっ子もいると思うのですが、では実際に囲碁を始めたいときはどうすればいいのでしょうか?
沼田さん
日本棋院香川県本部では、定期的に囲碁フェスティバルのような催しを開催しています。その際、初心者向けの囲碁教室も行いますので、ぜひこちらに参加なさって下さい。

 

 

沼田さん
また、香川県本部にご連絡いただければいろいろご相談させていただきますので、ぜひお気軽にご連絡ください。
ガーハラダ
これは大人でも参加できるのでしょうか?
沼田さん
もちろん、大人も大歓迎ですから、ぜひ親子でご参加ください。なんなら美人棋士めあてでもいいですよ(笑)
ガーハラダ
えっ? なんのことでしょう?

 

まったく囲碁の分からないガーハラダでしたが、おかげさまで最後にはオチがつきました(笑)
いきなり囲碁教室は敷居が高いかもしれませんが、だったら最初はネットゲームなどでひととおり慣れてから、実際に対局してもいいかもしれませんね。

私もなんだかお話を聞くうち、囲碁教室に行ってみたいと思ったのでした。

ガーイシダの思うツボというのが、ちょっと気に入りませんが(笑)

 

 

◆取材協力 日本棋院香川県本部
日本棋院香川県本部ホームページ

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします