引田ひなまつりの様子や駐車場など。これを見たら行きたくなる?

ひまつぶしにガーカガワ

2018年2月28日~3月4日に開催される引田ひなまつり。去年の様子や駐車場情報などをお伝えします。

引田ひな祭り

 

こんにちは。
藁人形の呪い動画を見ながら、我が家もそろそろ雛人形を飾ろうかなと思い立ったガーハラダです。

怖すぎて鼻水出ました・・・

 

さて、東かがわ市引田で毎年行われる「引田ひなまつり」。
古い町並みが今も残る同地ですが、ひなまつり開催中には約60軒の民家にお雛様が飾られます。

実は去年、フォトジェニックなお雛様を求めて引田の町並みを一人ぶらつきましたが、こんな事もあろうかと写真の数々を保存しておりました。
ただ単に写真を見せびらかすだけだと、カメラオタクの痛いおっさんになりますので、
今回は、今年行われるひなまつり情報も兼ねて、若干スマートにお届けしますね。

これを見たら、きっとあなたも引田に行きたくなりますよ~!

 

 

日程や駐車場など。

 

引田ひなまつり

 

第16回引田ひなまつりの日程等は以下の通りです。


日時 2018年2月28日(水)~3月4日(日) 10:00~16:00

場所 東かがわ市引田 讃州井筒屋敷ほか引田の町並み一帯
主催 引田ひなまつり実行委員会 TEL0879-33-3450

 

 

駐車場はちょこちょこあるようですが、旧引田小学校跡地に設けられた駐車場が一番広く、便利でしょう。

 

 

国道11号線からマルナカ引田店横の県道を進むと案内板があるのですぐに分かると思います。
駐車料金は300円だったか500円だったか・・・
すみません、忘れました、、

 

 

古い町並みのいたる所に雛飾りが!

 

駐車場から八坂神社脇を抜けると、いきなりひなまつりムードになります。

駄菓子屋さんも、

 

 

普通の民家に住む皆さんも・・・

 

 

なんでも、昔、引田では、家に女の子が生まれると、おひな様を飾り、近所にお披露目されていたそうです。
親心として、当然恥ずかしい飾りつけは出来なかったのでしょう。お披露目していく事でどんどん豪華絢爛になり、この地域独特の風習になっていったそうです。

各家々に飾られたおひな様は、そのひとつひとつをじっくり眺めるだけでも、なんとなくほんわかしてきますよ。

 

 

 

母屋に豪華なひな飾り。讃州井筒屋敷。

 

引田の町並みのシンボル的存在になっている讃州井筒屋敷さん。

 

讃州井筒屋敷

 

こちらも、母屋に入ると豪華な雛飾りが展示されていました。

 

讃州井筒屋敷讃州井筒屋敷讃州井筒屋敷讃州井筒屋敷讃州井筒屋敷

 

ひなまつりに合わせて中庭ではいろんなお店も出ていました。
小腹がすいたら立ち寄ってみてもいいですね。

 

讃州井筒屋敷

 

 

醤油の老舗、かめびし屋も必見!

 

以前、ガーカガワでも紹介したかめびし屋さん。

 

かめびし屋

 

こちらでも秘蔵の雛飾りが一般公開されていました。

 

かめびし屋かめびし屋

 

庭には梅が咲いていて、春らしい雰囲気になごみました。

 

かめびし屋

 

僕が行った時には、かめびし屋さんで食事をすると無料入場券がもらえました。
お昼時ならピザやうどんなど、そうでなければみたらし団子で休憩もいいですね。

これがまた美味しいんです!
さすが老舗醤油屋さんだけの事はあります。

 

みたらし団子

 

という事で、去年のひなまつり写真展示会のようになってしまいましたが、ほんとフォトジェニックな素材には事欠きません。

ひなまつりだからと言って、もはや女の子だけのイベントではありませんからね。
男の子も女の子も、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも。
なんならカップルやおひとりさまも楽しめますので、ぜひ今年のひなまつりは引田へどうぞ♬

 

おしまい。

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします