朝どれ新鮮「たまごかけごはん」をガーッと食す。

朝どれ新鮮「たまごかけごはん」をガーッと食す。

こんにちは。四国帰化人ガーハラダです。

突然ですが、最近インスタに投稿される女子力高すぎなおしゃれランチを見ると、無性にガーッと破壊したくなる衝動に駆られます。
きっと、病んでいるのだと思います。

ただ、本当におしゃれなランチをガーッとやってしまうとリアルに危ない人になってしまうので、あれこれ思案するうちにふとある料理に気づいたのです。

堂々とガーッとかき混ぜる事ができる料理、そう「たまごかけごはん」です。

という事で、さっそくさぬき市大川町ある、かなたまキッチンさんにお伺いしました。

こちらは、「金の桑卵」で地元の人たちに親しまれている。かなえ養鶏場さんが直営しているお店です。

店長さんにお聞きしたら、卵を産むニワトリの飼料に栄養豊富な桑の葉が配合されているとの事。
桑の葉は、古くから漢方にも使われている薬草で、「不老長寿の妙薬」として愛飲されてきました。最近では、ガン予防や高血圧の抑制、ダイエット効果、そして糖尿病の予防にも効果があるとされ、健康食品の市場でも注目されているそうです。

これは、ガーッとしがいのある卵ですね。

さっそく、その垂涎の朝どれ新鮮たまごかけごはんをいただきました!

おおっ!
この「金の桑卵」のプリンプリン感が伝わるでしょうか?

という事で、同行した娘とともに卵をガーーッ!

私も負けずにガーーーッ!

あっ、混ぜる過程が得体のしれないブツになったので、写真は割愛いたします。
ガーカガワはお上品なメディアですので。

 

さてそのお味の方なのですが。

濃厚だけど、くどい感じもなく意外とまろやか!
専用の「たまごかけ醤油」との相性も抜群で、普段は一膳飯の私がつい油断しておかわりをしてしまったぐらいです。
ごはんは麦ごはんと白ごはんの二種類から選べます。おかわりは1回無料ですので、食べ比べてみてもいいですね。
二杯目も豪快にガーーッとかき混ぜましょう!

また、総菜類も豊富ですので、たまごかけごはんにプラスしてチョイスできるのも魅力的です。
私が選んだのは出し巻き玉子(200円)

さすがにもう気が済んだので、これはガーッとしませんでした。
ぷりぷりのちょっと甘めな出し巻き玉子でした。

店内には直売場もあり、朝どれ新鮮卵のほか、シフォンケーキや自家製プリンなどもお買い求めいただけます。
取材中にもひっきりなしにお客さんが卵を買われていましたので、やはり評判がいいのでしょうね。

世知辛い世の中、日ごろのうっぷん晴らしにガーーッと・・・
いやいや、とっても美味しい朝どれたまごかけごはんをぜひお召し上がりください。
ご家庭で食べるものとはちょっと違いますよ!

 

店名 かなたまキッチン
所在地 香川県さぬき市大川町富田西2594-1
電話番号 0879-49-1422
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日
駐車場 有り

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします