さぬきの夏は、あっさり白生醤油うどんっしょ!

うどん県民には切っても切れない存在なのが、このさぬきうどん。
生活に密着しているだけあって、それぞれ皆さんこだわりがあるのではないでしょうか?

高松市民に帰化して十数年、ようやくガーハラダにもうどんに対するこだわりのようなものが芽生えてきており、県外でうどんを食べると、

「こんなのはうどんちゃうわ!」

と言っては、周囲の人間から「めんどくせぇ~」と賛辞を浴びるほどに成長いたしました。
うどん県人あるあるです。

 

そんなガーハラダが最近めっちゃハマリまくっているのが生醤油うどんです。
その昔、生粋のうどん県人である会社の上司に「生醤油うどんのうまさが分かるようになったら香川県人として認めちゃる」と言われた事がありますが、私もようやくここまで来たものだと感慨にふけっているわけです。

という事で、今回はこがね製麺所高松木太店さんにお邪魔しました。

 

こがね製麵所

 

10時から15時までという商売っ気の感じられない営業時間だからなのか、それともオープンからあまり経っていないので認知度がイマイチだからなのか、いつ行ってもすいています。
一時期のブームは去ったとは言え、土日ともなると県外ナンバーでどこかしこも溢れかえるセルフ店が多い中、地元の人たちだけでのんびり食べられるこちらのお店は本当に貴重です。

だからと言って味が悪いわけではありません。
県内に多くの店舗を展開するこがね製麺所さんですから、おいしいに決まっています!

 

 

という事で、生醤油うどんです。

あなたは、夏のうどんと言えば「ぶっかけ派」ですか?それとも、「ざる派」ですか?
お店によっては、かけうどんをそのまま冷たくした「ひやかけ」もありますが、だいたいどちらかに分かれるのではないでしょうか?

私は普段は「ぶっかけ派」です。

でも、ここだけは生醤油うどん、それも白醤油です。

 

 

伊吹産のいりこをじっくり漬け込んだ、しっかりダシの効いた醤油をお好みでさーっとかけます。
お店の人に大根おろしをぜひお願いしてみましょう。サービスで付いてきます。

 

 

自分でゴシゴシと大根をおろして、お好みでしょうがとネギをトッピングさせて、かるくまぜると・・・

 

さぬきうどん

 

しあわせ~っ

 

もうね、このあっさりとした味とコシがちょうど良いうどん。
高松に住んでよかった~!と思える瞬間です。

白醤油はマイルドであっさりした味ですが、少しコクのある黒醤油もあります。

 

 

このあたりはお好みでどうぞ!

 

実はちょっと不思議なお店なんです。

近隣にお住いの人ならお分かりかと思いますが、こがね製麺所高松木太店さんが入っているテナントは、以前はビデオレンタル屋さんでした。
その後、看板も何もない、よく分からないお店(失礼!)になって、近所の人達からちょっと不思議な存在に見られてたんですよね。

なんか謎のお店だけど、入るには勇気がいる・・・

で、そうこうしているうちにこがね製麵所さんがテナントとして入ったのですが、その不思議さが何気に共存しているんですよね。

こがね製麺所さんの店内はごく普通のうどん屋さんです。

 

 

ところが、店内をぐるりと見渡すと・・・

 

 

野菜が売られてたり・・・

よく分からない民芸品や、またまたよく分からない売り物の数々・・・

 

 

あえてお楽しみにという事で写真は撮りませんでしたが、上の画像のトイレの方向はまさにカオス状態でした。

このカオスもぜひ体験なさってみてください。
ツッコミどころ満載です(笑)

 

店名 こがね製麺所 高松木太店
所在地 香川県高松市木太町2705-1
電話番号 087-861-7731
営業時間 10:00~15:00
定休日 なし
駐車場 有り

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします