純愛の聖地で食べるお手軽ランチ ~ カフェ寫眞館の珈琲 ~

一世を風靡した映画「世界の中心で愛をさけぶ」。
そのロケ地として知られる庵治観光交流館でお手軽なランチが食べられると聞きさっそく行ってきました。

観光交流館の中にあるカフェ寫眞館の珈琲さん。

 

庵治観光交流館

 

庵治観光交流館は映画では雨平写真館としてロケに使われた場所です。
以前は映画「世界の中心で愛をさけぶ」の名場面写真や小道具類の展示がされていましたが、それらは隣接する展示棟に移設されました。
現在、この写真館はカフェスペースとなり、観光客や地元の人たちに親しまれています。

 

 

モーニングやランチメニューも充実しており、どれにしようかちょっと迷ったのですが、今回はおすすめランチをいただく事にしました。

 

 

店内には雑誌類のほか、観光パンフレット、映画「世界の中心で愛をさけぶ」に関する写真集なども置かれており、食事を待つ間の配慮もなされています。

せっかくなので、セカチューの写真集を見ながら映画を振り返ってみました。

 

世界の中心で愛をさけぶ

 

久しぶりにDVDを借りて見直してみようかな・・・

写真集を見ながら涙腺が緩んで来たところで、本日のおすすめランチが運ばれてきました。

 

本日の館長おすすめランチ(ドリンク付き) 800円

 

今日のランチは、あじフライでした。庵治だけに・・・(笑)

庵治町は古くから漁業の町で、観光交流館の前には漁協もある場所柄ですので、きっと地元で獲れた新鮮なアジなのでしょう。
とんかつソースとタルタルソースが付いていましたが、個人的にはタルタルソースの方が相性が良い気がしました。揚げたてでぷりっぷりです。

ランチメニューは他にもカレーやチャーハン、オムライスにパスタなど多彩ですし、何ならモーニングセットも15時までいただけるそうです。
観光目当てじゃなくても十分ランチスポットとして楽しめる場所ですね。

 

店名 カフェ寫眞館の珈琲
所在地 香川県高松市庵治町5824-4
電話番号 087-871-1700
営業時間 9:30~16:30
定休日 火曜日
※火曜日が祝日の場合は営業、翌月曜日に振替休業
駐車場 有り

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします