映画「魔女の宅急便」ロケ地で魔女フォトが撮れる!

2014年に公開された実写版映画「魔女の宅急便」。

 

 

そのロケ地として知られている小豆島ですが、その小豆島で実際にキキになった気分で写真が撮れると密かな話題になっています。

道の駅小豆島オリーブ公園。

 

どうやら、実際に魔女の宅急便で使用されたロケセットが移設されているようです。
小豆島オリーブ公園では魔女のほうきの貸し出しを行っており、ロケセットなどを背景に「キキになったつもりで」写真を撮るわけですね。

なかなかこれは女子たちの心をくすぐるのではないでしょうか!

 

という事で、最近父親の威厳が大暴落しているガーハラダが、娘の女子心をくすぐるべく向かったのでした。

 

小豆島オリーブ公園

 

ここは、リゾート感満点の風光明媚なところで、まさに「東洋の地中海」という言葉がぴったりなスポットです。
地中海には行った事ないですけど・・・

 

 

この風車なんて、まさに地中海そのものです。

 

小豆島オリーブ公園

 

くどいようですが、地中海には行った事ないんですけど・・・

 

さっそくキキになってみた。

魔女のほうきはオリーブ公園内のオリーブ記念館で無料で借りる事ができます。
特に申し込みなど必要とせず、自由に借りたり返したりできますが、混雑時は少し返却されるのを待たないといけないかもしれません。

この日は天気の良い休日とあって、すべて貸出中だったのですが、ちょうどタイミングよく返却しに来られた人がいたので、そのままお借りしました。

 

魔女の宅急便

 

映画に出てくるようなかわいらしいほうきでした。

やはり魔女のほうきを持ったからには飛ばないといけません。
そこかしこでジャンプしている観光客のみなさんの様子をさりげなくチェックして写真の撮り方をイメージ。
ここは父親の威厳を取り戻すためにも、バッチリとシャッターチャンスを決めないといけません。

娘はすでにやる気満々です。

ふっふっふっ、パパはこの日のためにごっつい一眼レフを人目もはばからず持参したのだよ。
まぁ、心配せずにしっかり飛んでくれたまえ。ふふ。

 

 

あれっ・・・

ちょっと遅かったようだね。ふふ。

 

 

今度は早かったかな・・・

もーちょい、もーちょい・・・

もう一回だけ飛んでくれ・・・

 

と、ひたすら岩によじ登ってはジャンプさせられる娘。

 

 

一度上がりかけた父親の威厳が、飛ぶたびに10%ずつ再暴落・・・

段々娘の表情がジジのような目つきになってきて焦る父。

そして、このままでは今年もマイナス成長かとあきらめかけた頃ようやくなんとか飛んでるように撮れました。

 

 

なかなかいい感じじゃまいか!

モニターチェックした娘がすかさず不服そうに「なんでこんなモモが太いねん!」と文句をたれましたが、

それはパパのせいではないのだよ。

 

これに気を良くして、パパも飛んでみました。

 

 

このまま地中海まで飛んで行けそうです。

 

他にも女子の心をくすぐるアイテムの数々がここにはあります!

映画ではお園さんのお店「グーチョキパン屋」だったロケセットがそのまま売店になっています。

 

 

周辺はちょっとした植物園になっていて、季節によっていろんな花も咲いているそうです。
ちょっとモデルっぽくイキったポーズをしてみるのも良いですね~

 

 

のどが乾いたら、これまた女子力高そうなドリンクに心をくすぐられる事でしょう。

 

 

カメラ女子のみなさん、なかなか良い感じの写真が撮れますよ~♪
次の天気の良い休日は、小豆島で魔女になってみましょう!
ISO感度の設定は少し高めにして、ハイキーでメルヘンちっくに撮るのがおすすめです!

 

 

施設名 道の駅小豆島オリーブ公園
所在地 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号 0879-82-2200
営業時間 8:30~17:00
定休日 なし
駐車場 有り

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします