神戸ハーバーランドでこじゃれてみた。

こんにちは。
すっかり都会のおしゃれなスポットが似合わなくなったガーハラダです。
このままでは大学生の娘にじじい扱いされかねませんので、ハーバーランドの赤レンガ倉庫でちょっとイキってみました。

 

※関西弁講座・・・「イキってる」とは、威勢よくかっこつけてるという意味。ヤンキーがよく「おまえ、最近イキってるやんけ!」と使う事がある。「いちびってる」と同義語。

 

という事で、今回はお手軽に都会の風にふれたいあなたに港町神戸、中でも神戸初心者に最適なハーバーランドをご紹介します。

 

高松から神戸ハーバーランドへの行き方

高松からは意外と近く、各交通機関利用で2時間~2時間半程度。がんばれば、十分日帰りも可能です。

 

車で行くなら

高松中央インターから鳴門、淡路島を経由し、阪神高速柳原インターまでおよそ2時間程度。
土日だとETC割引適用で、往復8,820円(往復約300km)、それとガソリン代、駐車場代ですね。2人以上で行くなら一番リーズナブルな手段となりそう。
ハーバーランド周辺に駐車場多数あり。阪神高速柳原インターは出口が右車線側にあるので注意!

高速道路ルート検索

高速バスで行くなら

高松駅から神戸三宮まで約2時間50分。車の場合は、高松中央インターバスターミナルからだと駐車場有(24時間以内の利用なら無料駐車券がもらえます)。
往復割引で6,700円、他早割等あり。1人なら一番お手軽ですが、神戸市内の電車代等で2人なら神戸の滞在方法によっては車の方がお安くなるかもしれませんね。神戸市内の運転に自信がない人は高速バスがベストチョイスかも。

高松エクスプレス神戸号

電車で行くなら

高松駅からマリンライナーで岡山乗り換え、新幹線にて新神戸へ。新神戸からハーバーランドまでは地下鉄利用です。
正規料金だと割高ですが、新神戸までは約1時間40分と最速。旅情に浸れるのもポイントですよね。
神戸こだま指定席往復きっぷだと8,430円。他、各種お得なきっぷがあり、うまく使えばそれほど割高感はないかもしれませんね。

JR四国ツアーお得なきっぷ

 

ハーバーランドの楽しみ方

なんてったって、ポートタワーや海洋博物館などのランドマークを一望できるその立地です。
この景色を見るだけで、高松とは違うよね~ なんて都会かぶれになれますよ~(笑)

 

神戸港

 

冒頭でイキってみた赤レンガ倉庫周辺を散策したり、おしゃれなお店めぐりをしてみたり、小さいお子様連れならアンパンマンミュージアムなんかもあります。

 

 

初めてハーバーランドに行かれる人なら、丸一日居てもまったく飽きないと思いますよ。

ただし・・・
やたらカップルがいちゃついてるので、失恋旅行にはちと辛いかもしれませんね。
ガーハラダ的には、デッキでいい感じのカップルには後ろから耳をハァ~したくなりますけど・・・

時間に余裕があるなら、ぜひ夜景もご堪能ください。
いや、ほんと神戸まで来て夜景を見ないなんて、うなぎ抜きのうな重を食べるのと一緒ですよ。
カップルの方ならいい感じに暗くなりますし、高松と違ってみんなふつーにいちゃついてますからね。普段出来ない、あんな事やこんな事もできちゃいます♪

 

 

施設名 神戸ハーバーランドumie
所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号
電話番号 078-382-7100
営業時間 10:00~21:00
ショップにより変動あり
定休日 なし
駐車場 有り

 

神戸に来たならチーズフォンデュっしょ!

兵庫生まれのガーカガワ的には、神戸ってチーズ料理がおいしいイメージなんですよね。
観音屋のチーズケーキとか六甲山牧場のチーズフォンデュとか。で、ハーバーランドにも当然チーズフォンデュを食べさせてくれるお店があります。

ガーハラダは、どうせならこの景色をオープンエアで楽しみたいという欲張りさんなので、そんな欲張りを満たすべくお邪魔したのが2階にあるリアルダイニングカフェさん。

 

 

見事にカップルだらけです。
うちのマダムと娘とでやってまいりましたが、ひとりだといたたまれないかも・・・

チーズフォンデュだけだときっと途中でチーズ星人になりそうなので、娘にサイドオーダーをチョイスしてもらいました。

 

 

・・・・。

スーパーチーズ星人になりそうです・・・。

 

帰りはうちのマダムに運転してもらおうと勝手に決めて、イキってハイネケンもオーダー。

 

 

綺麗なお姉さんを盗撮してるとか言わないように(笑)

さて、そのチーズフォンデュのお味なのですが。
意外とくどくないんですよね。これならいくらでも食べれそうです。

 

 

チーズを食べながら、娘に「ハイチーズ♪」なんてダジャレをかましましたが、ドン引きな視線にたじろぐガーハラダの手元も狂い・・・

 

 

いささか手振れで失礼しました。

 

そんなこんなで、母娘の楽しそうな今時の話題に目を細めながら、実はなんの話なのかまったくついて行けないイケてないガーハラダでした。

 

 

神戸の夜景が身に染みるわぁ~♪

 

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします