ガーカガワ

冬大根の辛みが激うま!財匠のおろし蕎麦

そば処 財匠

農家さん自慢の自家栽培蕎麦粉を使った二八蕎麦が食べられると聞き、三豊市財田町の「そば処 財匠」さんに行ってきました。

 

こんにちは、むらおっちです。

先日、香川の西讃地方へ出向くことがあり、それならば! と、行ってみたかったお蕎麦屋さんへ。
少し遅い時間だったこともあり、電話で営業されているかどうか確認をして向かいました。

そば処 財匠(ざいしょう)さん。

そば処 財匠

農家の方が営んでおられ、蕎麦の実も自家栽培なんだそう。
それを石臼で自家製粉、挽きたて、打ちたて、茹でたてのお蕎麦を提供されています。

穏やかな風景の中に、お蕎麦ののぼりを見つけて道を曲がります。
すこし高めのイメージのあるお蕎麦ですが、比較的敷居を跨ぎやすいお値段設定です。

 

しびれるほど辛いけど、美味しさが口の中に広がる「辛み大根おろしそば」

手書きのお品書きに、ぬくいと書いてあるのが讃岐のお蕎麦やさんならでは。

十割そばは売り切れだったので、辛み大根おろしそばにしました。
「辛いけど大丈夫?」と聞かれ、どんだけ辛いのかドキドキワクワク。
ガリガリガリと、大根をおろす音が聞こえてきます。

そば茶と蕎麦湯で味付けをされたお豆が出てきて、お蕎麦の登場を待つこと数分…

出てきました!

大根を少し食べてみる。
辛い! これは辛い!
しびれるほど辛いけど、おいしい~~~

辛味大根をお出しの中に少しずつ入れてお蕎麦と食べていきます。
か、辛い、辛いというか、しびれる!
舌も唇も痛い! ビリビリする。
涙も出てきた。
だけど癖になるこの美味しさ。
冬の辛い大根は食べたことが何度かありますが、群を抜く辛さ。
こんなしびれる辛い大根は、生まれて初めてです。

さらに激辛の一味をほんの少しだけかけてみたら…

「え~~?」
と、お店の方にびっくりされました。

そして、「強いな~~男の人はほとんど、大根は半分くらい残すんで~~全部食べたん!!! うわ~~ほんだら持って帰りまい!」と、冷蔵庫から辛み大根を出してくれました。
辛味大根をゲット(笑)

ごちそうさまとお店を出ると、
大将のお父さんが、お店の前の畑に育っている辛味大根を見せてくれました。

お店のわんちゃん、辛味大根かどうかわかりませんが、大根食べてました。

「この犬なんでもたべるんじゃが」とお父さん。

お蕎麦の美味しさはもちろんですが、家庭的なお店の雰囲気があったかくて、近かったら定期的に行きたいお店でした。
ただでさえ特有の辛さのある辛み大根。さらに辛さの増す冬にぜひご賞味あれ!

 

 

店名 そば処 財匠(ざいしょう)
所在地 三豊市財田町財田上1557
電話番号 0875-67-2530
営業時間 11:00~14:00
定休日 月・火・水曜日
駐車場 有り

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします