ガーカガワ

GK少女隊プロジェクト案

はじめに

これまでスーツ隊の妹的な位置づけとして活動してきた「スーツ少女隊」ですが、スーツ少女隊単独での取材やロケも増加し、人気も徐々に上がってきています。
それに伴い「制服で活動しているのになんで『スーツ』なの?」という声もあり、今後さらに知名度を上げていく事を鑑みると、ユニット名の変更も必要ではないかと考えます。

また、これを機に、スーツ隊と連携しつつも、ユニットとしては独立したものとし、さらにガーカガワのイメージガール的な位置づけへ昇格。ティーンエイジャーの視点で香川の良さを発信していくプロジェクトとして再始動いたします。

 

コンセプト

 

憧れの景色はいつも地元にある。

都会に憧れ、香川を後にしていく若者たち。そして、地元香川を誇りに思えない若者たちへ。
実は香川ってこんなに魅力の詰まった場所なんだよ!という事を同世代であるティーンエイジャーの視点から伝えていく。都会に出た若者たちがいつかまた帰って来たいと思える香川、地元で頑張る若者たちが地元を自慢したくなるような香川。そんな人や風景を発信していきます。

 

主な活動内容

 

名称:GK少女隊(ジーケイショウジョタイ)

GKとは、ガーカガワを短縮したものです。すでに、「少女隊」自体の名称には馴染みが出ており、これをあえて生かす形としました。

【主な活動内容】
・県内の観光地やお店、イベント等を取材
・ガーカガワ(提携媒体含む)、YouTube、SNSによる情報発信
・ガーカガワのイメージキャラクターとしての広報(具体的な活動は未定)
・人気度を見ながら将来的には単独のイベント開催やグッズ等の展開も視野に入れる

あくまでも主軸はガーカガワでの活動となりますが、広報の一環としてテレビや新聞等の他媒体への単独出演、地域発展のための各事業所や自治体などの広告モデルとしての活動も視野に入れます。

活動頻度については、学業や部活動等を優先し、負担にならない範囲で保護者や本人たちの意向を汲みながらスケジュールを組んでいきます。
また、これまでのようにガーカガワサイドからの提案のほか、コンセプトである「ティーンエイジャーの視点」を重視したい為、GK少女隊メンバーからの提案も積極的に編集部へ頂きたいと思います。

また、今後活動を強化していくにあたり、GK少女隊のまとめ役であるマネージャー的な人材がほしいところです。(マネージャーには、ある程度の決定権限も委譲します。)

 

GK少女隊再発足に向けてのスケジュールと今後の展開案

現スーツ少女隊メンバーの2人が今後高校受験を控えている事から、まずは受験に集中していただき、GK少女隊としての名称変更、再始動については高校受験終了後3月吉日を予定。
その時点でプロモーション目的のスチール撮影・動画撮影を行い、ガーカガワ記事にて告知いたします。

今後のメンバーについては、当面は現在の2人で活動を開始。現メンバーの意向等を汲みながら2期生以降の募集も検討します。(一般公募より、現メンバーの友達あたりから増やしていくのがベター? 要検討事項です。)

 

以上