ガーカガワ

Barberサコ ~ ロックなマスターが男前に仕上げる理髪店 ~

barberサコ

福岡町の理髪店にめちゃロックなマスターがいると聞きお伺いしてきました。

 

最近は大手理容チェーンや格安店に押されて苦戦しているなんて話しも耳にする街の理髪店。でも、腕の良いお店はしっかり地域に根を張って繁盛しています。
そんなお店の一つ、高松市福岡町にあるBarberサコさんにお邪魔してきました。

 

腕の良いロックな理髪店

Barberサコ

実は女性の県民ライターさんから「腕が良くて、丁寧に仕上げてくれる男前なお店ですよ」と聞き、女性なのになぜか理髪店に詳しい事にツッコミを入れるのを忘れてモヤモヤしているのですが、なかなか評判の良いお店のようです。

さっそくお邪魔すると、これぞまさしく昭和の理髪店という感じのいい雰囲気です。

で、なんとなくお店の空気感というか、佇まいというかがロックなんですよね。
さりげなくこんなシールが貼られている一角もありますし…

そして、なんてったってマスターの佐古さんがこれまたロック!

やっぱり取材なので、お店の特徴とかこだわりとかお聞きしたいわけですよ。でもひと言「普通の散髪屋ですよ」と、答え方がまたロック!
「腕が確かだと聞きましたが…」と話を振ると、「うちはだいたいバリカンで仕上げますね。バリカンだけはやたらと置いてます」と、バリカン愛を語っていただきました。(笑)

ところが、僕が元兵庫県民だと知って、実は佐古さんも神戸の大学を出てしばらくは大阪で働いてたんですよみたいな話で盛り上がり、そこからは、まるで楽屋で寛ぐロックンローラーみたいに急に愛想良く話していただきました。(というか、多分普段からすごく愛想の良い人だと思う…)

Barberサコさんは1966年創業で50年以上も地元で愛され続けている老舗理髪店。マスターの佐古さんは父から受け継ぎ二代目なんだそう。
前出のとおり、大学を出てから大阪の会社に一旦は就職したものの、その後家業の理髪店を継ぐことに。お客さんの整髪後の写真も何枚か見せていただきましたが、バリカンがばっちり決まった男前な髪形の人が多い印象です。

ロックっぽい雰囲気もそのはずで、実はDJやバンド活動もされているんだとか。もう、いろんな会話の引き出しがある楽しい人なので、きっとそういう所にも人気の秘密があるんだろうなと思いました。

男前にキマる事はもちろん、流れ作業でチャチャッと済まされる最近のチェーン店に慣れている人にとっては「散髪はリラクゼーションだったんだ」とあらためて気づかせてくれる親しみのあるお店でした。

おしまい。

 

店名Barber サコ
所在地高松市福岡町3-27-17
電話番号087-821-0573
営業時間平日 8:30~19:00
土日祝日 8:00~18:00
定休日月曜日、第一第三火曜日
駐車場お店の裏にあり