ガーカガワ

【告知板】遥か古代の癒しの周波数432ヘルツに調律されたハープコンサート

中野智香子

「愛と安らぎの調べハープコンサート」香川県初開催!

八ヶ岳南麓の標高1250メートルに館「八ヶ岳さろん星の雫」にて、ハープと音叉を中心とした癒しの館を主催して活躍しているハープ・セラピスト中野智香子さんが香川県で初の「愛と安らぎの調べ ハープコンサート」を開催致します。

遥か古代の癒しの周波数432ヘルツに調律した音色を是非ゆったりと体感して下さい。
心と身体が喜びに満ち溢れることでしょう。

中野智香子先生のハープの音色は、不思議な魅力があり、私たちの琴線に触れるように、魂をやさしく揺さぶるので、初めての方は、ほぼ涙が止まらないといいます。
私自身も初めて中野先生のハープを聞いた時は、ひとりでに涙が流れていたのを覚えています。

中野先生のハープの素晴らしさを解説してくれている 長 典男さんによると、

「中野智香子さんのハープが他の人と違っているところは、1つはハープの原点である ソロモン王時代に、戦場において兵士に死霊がとりつくのを避けるために、弓の弦をかき鳴らしたことに始まり、それが原型となって作られた ゲルトナーライアーに基づいた手法に従っていること。そして、もう一つは、増川いづみ博士の下に、古代から引き継がれている特殊な音階を活用し、クライアントの心を落ち着かせ、癒すためにどちらかといえば、中音から低音を主体とされるはずなのに、あえて高音を使い、心と体の不協和音を作り出すことで、体内に潜んでいる闇を炙り出して、浄化していること」

なんです。

​その他にも、1984年より胎響コンサートを医師とハープだけでの企画を始め、1991年には、秋篠宮紀子妃殿下が、真子様がお腹にいらっしゃる時、お聞きになられたこともあるそうです。

そして、1989年より竹久夢二に魅せられて夢二の詩によるコンサートを続けられ、1990年より痴呆症及び介護を必要とする人を対象とした音楽療法を続けているそうです。

 

【開催日程】
2019年9月18日(水)11:00~11:45(10:30開場)

【コンサート料金】
事前のご予約で 3,000円 
※お近くの方は、チケットと料金を引き換えで手渡しできます。遠方の方の場合は、ご予約に必要な情報(お名前、お電話番号、ご住所、メールアドレス)をお伝えくだされば、当日受付にて、チケットと料金をご予約のお値段で引き換えさせていただきます。
前払いではなくても大丈夫ですので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。
当日 3,500円(定員になり次第締め切りになります)

【予定曲目】
アヴェ・マリア、懐かしい日本の調べ、世界のラブ&オータムソング他

【中野智香子プロフィール】
京都府、大原に生まれ、13歳よりハープを始め、国立音楽大学を卒業。
卒業後、クラシック演奏からジャズ演奏まで、ジャンルを越えて今までのハープの概念を越えて夢のあるコンサート活動を行ってきた。
2014年6月より、ハープ・ヒーリングセラピーの活動拠点を東京より八ヶ岳南麓に移し、ハープ・セラピストとアキトニクス認定音叉施術を中心としたサロン、「八ヶ岳さろん星の雫」(宿泊付)を運営している。
「人間と人間の心と心に47弦の天の調和音(ハーモニー)で、愛の周波数を響かせる」ことをテーマに活動しています。

 

◆お申し込み・お問い合わせは、イベント主催者の すえかね まで
メール therapia.sound@gmail.com
TEL 090-9774-2991​

 

イベント名ハープ・セラピスト中野智香子による「愛と安らぎの調べ ハープコンサート」
開催日時2019年9月18日(水)
11:00~11:45(10:30開場)
開催地晴れのひろばciel~シエル~
高松市寺井町1012-5
入場料等事前ご予約 3,000円
当日 3,500円
主催者末包宏樹
お問合わせTEL 090-9774-2991

◆イベント等の告知はこちらからお気軽にどうぞ!

 

スポンサー・広告募集