ガーカガワ

中津万象園にて「生きもの 森羅万象 石村嘉成展」開催中!

中津万象園・丸亀美術館公開40周年記念特別展「生きもの 森羅万象 石村嘉成展」開催中!自ら障がいと向き合いながら制作活動を続ける、石村嘉成さんの生命力あふれる生き物たちの作品に感動です。

 

中津万象園・丸亀美術館にて2022年7月9日~9月11日までの日程で開催されている「生きもの 森羅万象 石村嘉成展」に行ってきました。
外は暑いので涼しい美術館でアートにふれてみるのもいいな… なんて軽い気持ちで立ち寄ったのですが、どの作品も生命力に満ちていて、思った以上に心に染みてきたのでサクッと紹介したいと思います。

 

世界に羽ばたく自閉症のアーティスト石村嘉成さんの作品展

愛媛県新居浜市在住の石村嘉成さんは、2歳の時に判明した自閉症と向き合いながら制作活動を続ける若手アーティスト。2013年には、第2回新エコールドパリ浮世・絵展ドローイング部門優秀賞を受賞し、その後もさまざまなコンクールなどで受賞されています。
作品の題材として生き物以外には興味を示さないそうで、だからこそ、彼の生き物に向ける視線は暖かく、命そのものを感じるものが多いのでしょう。

特徴的なのが、生き物の顔をクローズアップしている、写真で言えば「寄り」で描いている作品が多いということ。足がすくんでしまいそうなほど迫力のある猛獣や、優しいまなざしを向けるサル、コミカルな表情の魚たちなど、その感情まで伝わってくる作品に思わず見入ってしまいました。

ロビーには作品のポストカードやタオルハンカチなども販売されていました。観覧の記念にいいかもしれませんね。

流行りのアウトドアもいいですが、暑い日は無理せず涼しい美術館で生命の力強さにふれてみてはいかがでしょうか?
中津万象園・丸亀美術館公開40周年記念特別展「生きもの 森羅万象 石村嘉成展」は9月11日まで開催中です。

美術館の後は中津万象園の庭園を散策してもいいかも。

おしまい。

 

モデル = Mamily/YouTubeチャンネル

イベント名生きもの 森羅万象 石村嘉成展
開催日時2022年7月9日~9月11日
9:30~17:00(入館は16:30まで)
※水曜日は休館
開催地中津万象園・丸亀美術館
丸亀市中津町25-1
観覧料特別観覧料 800円(小中学生400円) 障がい者と同伴者2名迄半額
入園料 700円(小中学生300円) 障がい者と同伴者2名迄半額
セット券 1,200円(小中学生600円) 障がい者と同伴者2名迄半額
前売り券 950円(小中学生500円)
※セット券と前売り券は中津万象園への入園も可能です。
主催者法益財団法人 中津万象園保勝会
お問合わせ0877-23-6326