ガーカガワ

ラーメン商會たぁすけ ~ 飲みの〆はラーメンつけ麺、ぼく激辛 ~

飲みの〆に立ち寄りたい、ライオン通りの「たぁすけ」さんに行ってきました。

 

激辛企画の第一弾が妙に好評だったので、それに味をしめたか知らぬ間に激辛団っぽくなってしまった本企画。
今回は女性メンバーも加え、ガヤガヤとライオン通りにある「たぁすけ」さんにお邪魔する事にしました。

みんな、気合入ってるかーーっ!

たぁすけ

またしてもひとり勘違いな格好してるけど、まぁ無視して行きましょう。

好評だった激辛企画第一弾はこちら
関連記事 激辛注意!閻魔大王’sキッチンの混ぜそばに超悶絶 

 

 

ラーメンだけじゃない!居酒屋メニューも豊富

高松の飲み屋街と言えば、言わずと知れた古馬場町周辺。その一角、ライオン通りに面した場所にこじんまりとしたお店があります。
さっそく暖簾をくぐると、カウンターとテーブル席が少々という雰囲気のある店内です。

メニューも、ラーメン、つけ麺のほか、一品料理も意外と豊富なので、飲みの〆に立ち寄ったつもりがそのままはしご酒になってしまいそうなラインナップ。

マジ車で来るんじゃなかった… 飲みてぇ~!

と、ひとりだけ仕事モードで店内外の撮影をしているうちに、激辛団はさっさと注文し、すでに臨戦態勢です。

そして僕はお店の隅に追いやられてます…

くそっ、勝手にヒーヒー言いやがれ!

 

無謀にも「50辛」の激辛に挑戦!

激辛企画なのに安心しきって「いただきます」する女性陣。
激辛企画なのに激辛じゃないものをチョイスするという、「一体何しに来てん!」的な流れにいきなり狼狽しましたが、たぁすけさんは激辛だけじゃないよ~! という事も紹介したいと言われれば、そりゃ撮らずばなるまいて。

◆煮干とんラーメン(800円)

こってりなスープには文字通り、ほのかに煮干しっぽい味がする。
ちょっと珍妙な感じですが、普段いりこ出汁に慣れているうどん県民には結構おいしいと思う人は多いはず。

そしてこちらは…

しんぷる醤油ラーメン(750円)

こちらは定番のあっさり醤油味。
僕なんかは、飲んだ後はきっとこういうのが美味しいんだろうなと思います。

女性陣が逃げの激辛避けなので、ここは男性陣に頑張っていただきましょう。

◆四川風坦々まぜそば(850円)

辛さはお好みで0辛~50辛まで選べるのですが、今回はプラス100円となる最高難度の50辛に挑戦していただきます。

そして、同じく50辛まで選べる激辛麺、

◆広島つけめん(830円)

麺だけ見るとぜんぜん辛そうに見えないのですが、激辛の秘密はつけ汁にありました。

どうです? すでに血の池地獄でしょう?

 

という事でさっそくチャレンジ!

と、ヒーヒー言いながら食べる男性陣に興味を覚えた女性陣まで激辛の洗礼を受け、さらに鼻水まで出てしまうという愉快な状態になりました。

せっかくなので感想を聞きました。

ミナミ隊員
「唐辛子の辛味だけではなく、花椒(ホワジャオ)の風味やシビレも体感できました。
ただ辛いだけではなく、混ぜ麺の美味しさを保った状態(唐辛子も花椒も辛すぎずシビレ過ぎない絶妙な調節)だったので、とても美味しく完食できました。」

って、必死やったやん!(笑)

ともあれ、飲んだ後の〆にあっさりこってりなラーメンをすするも良し、グループで激辛ヒーヒーになるも良し。美味しさプラス、楽しく和気あいあいと過ごせるお店でした。

ラーメン商會たぁすけさん、ぜひ覚えておいてくださいね!

おしまい。

 

店名たぁすけ
所在地高松市古馬場町14-15
電話番号087-851-6922
営業時間18:30~翌3:00
※L.O.2:30
定休日日曜日
駐車場なし