ガーカガワ

やさしい甘さでちょっと贅沢に!人気の和三盆スイーツ5選

 

和三盆

讃岐和三盆糖やその原料となる白下糖を使ったスイーツをまるっと紹介!
ちょっと贅沢なティータイムや手土産などにいかがでしょうか?

 

ばいこう堂 本店

ばいこう堂本店

和三盆製造販売の老舗、ばいこう堂さん。
今では一般的に和三盆と呼ばれていますが、明治の頃、地元では「さんぽう」と呼ばれていた事に由来し、ばいこう堂さんでは「和三宝」と呼んでいます。

四季折々に工夫を凝らした干菓子が人気の秘密。意外と自分用にはあまり買わないので、お土産などでいただくとかなり嬉しい品ですよね。
そんな、ばいこう堂さんのおすすめは、やはり干菓子。お邪魔した時には秋らしい商品がありました。

※秋尽くし(1,188円・税込み)

店名ばいこう堂 本店
所在地東かがわ市引田字大川140-4
電話番号0879-33-6218
営業時間9:00~16:30
定休日1月1日~2日のみ休業
駐車場あり

 

宗家くつわ堂 総本店

くつわ堂

香川で瓦せんべいと言えば宗家くつわ堂さん。
その歴史は、明治10年、さぬきの三盆白として有名な最高級の砂糖を取り入れ、玉藻城の瓦にあやかり創製したのがはじまりなんだそう。

独特な上品な甘さと堅焼きの歯ごたえのある食感。最近では、うどん脳やハローキティとのコラボなどいろんなオリジナル瓦せんべいも楽しいですよね。そして、今回おすすめするのは疫病退散を祈念してアマビエです!

※アマビエ瓦せんべい・中5枚入り(648円・税込み)

店名宗家くつわ堂 総本店
所在地高松市兵庫町4-3
電話番号087-851-9280
営業時間8:00~18:00
定休日1月1日のみ休業
駐車場なし

 

かにわしタルト店

かにわしタルト

旬のフルーツを中心に、四季折々のタルトや焼き菓子などをひとつひとつ手作りにて提供する、かにわしタルトさん。ショーケースの中にはいつもカラフルなスイーツが並んでいます。

テイクアウトのほかイートインスペースもあるので、午後のひとときをお気に入りのスイーツとともに過ごすのもいいですね! 今回おすすめするのは、和三盆プリンのタルトです。

※和三盆プリンタルト(450円・税別)

店名かにわしタルト店
所在地高松市木太町1559-15
電話番号087-897-6676
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日
駐車場あり

 

三友堂

三友堂

明治5年、高松藩の武士だった仲間3人が始めたことからその名が付いたと言われる三友堂さん。
一歩店内に入ると、まるで武家屋敷のような格式のある雰囲気に圧倒されてしまいます。

三友堂さんと言えば、干し柿の餡をはさんだ千利休ゆかりの「木守(きまもり)」。ほんと上品な味で、つい高級なお茶を入れたくなります。

※木守・6個入り(1,037円・税込み)

店名三友堂
所在地高松市片原町1-22
電話番号087-851-2258
営業時間9:00~19:00
定休日元旦のみ休業
駐車場なし

 

ラ・ファミーユ 高松本店

地元香川産をはじめとした厳選素材でケーキや焼き菓子などを作るラ・ファミーユさん。いつも多くのお客さんでにぎわっています。

そして、ラ・ファミーユさんと言えば、楽天市場でダントツの売れ行きを記録し、モンドセレクションも受賞した「黄金バウムクーヘン」。生産者を訪ね歩いてやっと見つけた卵や蜂蜜、そしてしっとりとした食感に上品な甘さのポイントとなるのが和三盆糖。この黄金バウムクーヘンはたまに無性に食べたくなるんです。

※黄金バウムクーヘン・Sサイズ(1,200円・税別)

店名ラ・ファミーユ 高松本店
所在地高松市木太町2192
電話番号087-813-2600
営業時間10:00~19:30
定休日元旦のみ休業
駐車場あり

 

※価格の税込み・税別表示は各店の表示方法に準拠しています。ご注意ください。

モデル=Mamily
取材協力=さんらいく企画