ガーカガワ

チーズケーキにスパイス?!おしゃれカフェもある複合施設「SOKO」

観音寺市出作町にあるリノベーション倉庫。SOKO(ソーコ)さんに県民ライター”落ちてるぴえん”が、お邪魔してきました。

 

観音寺出身の筆者も何度となく通る道沿いにある空き倉庫。
長らく居酒屋の駐車場として利用されてきた場所が、なにやら改装しているのを見かけたのが数年前。

新しい美容室ができるらしい。
カフェも併設されているらしい。
最近はパーソナルジムスペースもあるらしい。
他にもあれこれあるらしい。

噂話を耳にするほど、実態が遠のいていく感覚に襲われ、百聞は一見にしかずということで突撃取材を敢行しました。

 

カフェにカットスペース、ジム、コワーキングスペースまで揃う複合施設

通りに面した大きなガラス戸を開くと、左手にカットスペース、右手にカフェスペースが見えます。

カフェスペースにある暖炉はインテリアとしても素敵ですが、冬場は使ってそうな使用感が。

カフェスペースとカットスペースの間には、漫画・雑誌などもあり、ゆったり時間が過ごせそうです。

吹きぬけの2階立て構造になっており、店舗の中心部分にある階段を上がるとコワーキングスペース。その左にパーソナルジムスペースがありました。

なるほど!実際に入店してみると各スペースが絶妙に仕切られており、ステキな店内の雰囲気を損なうことなく調和している居心地の良い空間。
2階のパーソナルジム・コワーキングスペースも気になりますが、今回はカフェスペースに絞って取材させてもらいました。

 

随所に光るスパイスブレンドと南部鉄器で注ぐコーヒーが、心と体の内側を整えてくれる。

こちらのカフェのこだわりは、スパイス。随所にそのこだわりが見えるのがすごく面白いので、ぜひお伝えしたいんです!

スパイスと聞いて、イメージするのがカレーですよね。もちろん、看板メニューですが、自家製コーラやスイーツにまでスパイスを使用するというこだわりよう。こだわりというより、異常なほどのスパイス愛を感じでしまいます。

スパイスマニアの店主がこだわり抜いたカレーセット。ご家庭で作れるスパイスキットも販売しているようです。

なんとチーズケーキやシフォンケーキ、パウンドケーキにもスパイスを使用しているらしい。。。少しイメージし難いですね。

「好きこそ物の上手なれ」。いくら意識して頑張っても、好きを突き詰める変態さんには敵わないのを、おしゃれカフェで体感するとは。。。

その愛に応えるために、まずはスパイスチーズケーキセットを注文。セットドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。
コーヒーにもこだわりがあり、坂出市にある琥珀コーヒーさんでSOKO用にオリジナルブレンドしてもらっている豆を、南部鉄器で温めたお湯で注いで抽出しているそうです。低血圧気味の筆者にはまさに打ってつけ。

チーズケーキとスパイス。あまり聞いたことのない組み合わせだから、すぐにはイメージが湧きませんでしたが、食べてみるとあら不思議。ほのかな甘みとチーズの風味を土台に、カルダモンやシナモンなどの数種のスパイスが混ざり合って、香りが鼻腔を通り抜けていきます。

「ワイン飲みてぇ。」

自然とそんな思いが湧き上がります。さすがに午前中から飲むわけにもいかないし、アイスコーヒーも頼んでいるので、こちらを一口。
なるほどなるほど。すごく繊細で優しい口当たり。ともすれば、薄いと感じる方もいらっしゃるかもしれない。しかし、スパイスが主役だと考えると、全てがそこに繋がっているように思えます。

スタッフの方が丁寧にドリップしてくれるコーヒー。
今回ドリップしていただいたのは曽根さん。岩手出身だそうです。タイミングよければ、窓越しにドリップする素敵なスタッフの方々を拝見することができるかも。

なんだか、SOKOさんのスパイスワールドに侵食されていってる気がするのですが、さらにクラフトコーラを迎え入れます。

「え!?見間違いかな??」

「見間違いじゃなかった!コーラなのに透明!?」

透明の炭酸の中には、グラスの中にはカットされたレモンと数種のスパイスが漂ってます。しかし、味はどうでしょう。

「あ、うまぁ」

普段は、ハイボール以外の炭酸を飲まない筆者がついつい漏らしてしまった一言。強い炭酸とそれでも感じる甘みが、一般的な炭酸飲料だとすれば、その逆。上品にまとめられた逸品で、刺激や喉の潤いを求めるというより、癒しを感じさせてくれます。

結局、スパイスワールドに侵食され尽くした筆者ですが、日常から解き放たれたような癒しを感じるひとときに形容し難い満足感を感じるのでありました。

素敵な大人や、そうありたい人たちに癒しと輝きを与えてくれる空間。SOKOさんのカフェスペースはそんな場所なんじゃないでしょうか。カフェスペースの営業時間は17:00までですが、スパイスケーキとワインを嗜む大人な夜カフェして欲しい。
そんな思いにふけながら、お店を後にした筆者でした。

今回も、突撃取材を快く受けていただいたSOKOスタッフの皆さんには感謝しかありません。

 

 

店名SOKO(ソーコ)
所在地観音寺市出柞町1060-1
電話番号0875-23-6569
営業時間10:00~17:00(カフェスペース)
定休日日・月曜日
駐車場あり