ガーカガワ

レオマ花ワールド!秋バラとカニ食べ放題グルメバイキングで身も心も満腹

リオマリゾート

レオマリゾートの秋バラが見ごろを迎えているとの事で、さっそく行ってきました。カニ食べ放題「秋の大収穫祭!グルメバイキング」の様子とともにどうぞ!

 

今年の秋冬もレオマリゾートは見どころが満載!
毎回取材のたびに大量に写真を撮ってしまい、後の編集が悩みの種なのですが、とうとう今回はまとめきれないため2回に分けてお送りしたいと思います。つまり、それだけレオマリゾートが凄すぎるという事。

という事でまずは「レオマ花ワールド」編です。
おあつらえ向きに「日帰りディナーセットプラン」なるお得なチケットも企画されているので、本編はそれにのっかろうと思います(笑)

 

今が見頃!一輪ずつ愛でるように鑑賞したい秋バラ

「日帰りディナーセットプラン」は、パーク入園+オリエンタルトリップ入場+ホテルレオマの森でのディナーグルメバイキング+天然温泉がセットになったお得なプラン。他にランチプランもあります。

チケットを買ったら、まずは「大バラまつり」が開催されているオリエンタルトリップに向かいましょう!

オリエンタルトリップには春と秋の2回花を咲かせる品種が多く、燃えるように咲き乱れる春とは対照的に、比較的深みのある色を出す秋バラは、一輪一輪、愛でるように鑑賞するのがポイント。

春の大バラまつりを知っている人には少し「数」のうえでは物足りないかもしれませんが、僕なんかはむしろ趣も感じたりして、これはこれでまた違った良さだったりするんですよね。

それでも、レオマローズガーデンにはたくさんのバラが咲いていました。
こういう定番の真っ赤なバラは、秋にこそ良い色を出しているような気がしますし、

秋になり日差しも柔らかくなると、こんなほわっとしたバラもさらに可愛く見えます。

さらにモスクを抜けて、アンコールワットのような建物「プラサット・ヒン・アルン」周辺にも可憐なバラ達が咲いています。

ここを訪れるたびに「こんな変わったバラもあるんや」と新しい発見があります。
ほのかに感じるバラの香りも合わさって、なんとも夢見心地な秋バラでした。

バラだけじゃない!レオマ花ワールド

つい、可憐で魅惑的なバラたちに目が行ってしまいますが、オリエンタルトリップには他にもたくさんの花たちが咲いています。

こちらは菊の花。

そして、圧巻なのがいちめんのマリーゴールド!

じっくり鑑賞するとあっという間に数時間経ってしまいそうなボリュームです。
秋の大バラまつりは11月24日までですが、今が結構見ごろだったので、早めに行かれることをおすすめします。

 

カニ食べ放題ほか、全150種類の旬の味覚を堪能!

オリエンタルトリップで心が満たされたら、今度は併設する「ホテル レオマの森」で体もたっぷり癒されましょう。
館内には、自然に囲まれた大小の露天風呂や薬草風呂、高濃度炭酸泉、ジャグジーなどが楽しめる天然温泉「森の湯」があり、「日帰りディナーセットプラン」でたっぷり利用できます。

さすがに急には撮影できないと思うので、レオマリゾートさんから画像をお借りしました(笑)

食事の前にひと風呂浴びるのもいいですし、腹ペコなら先にガッツリ食べるのももちろんOK。
で、その「秋の収穫祭!グルメバイキング」なのですが・・・

はい、ドーーン!!

やばい、カニすぎる~!!

これが食べ放題! これだけで十分元が取れるぞ(笑)
後で試食させていただきましたが、身がすっと取れて食べやすい。今回は夜間の撮影もあるので撮影助手を連れて行きましたが、二人で思わず無言になってむさぼりつくほどの美味しさでした。

もちろん、他のバイキングメニューも抜かりはありません!
その場で焼いてくれる牛サーロインステーキや、

桶にどーんと並んだお寿司、

点心やおでん、各種オードブルなどが満載!

豊富なスイーツ類やサラダ、ドリンク類(アルコール類のみ別料金)もどれにしようか迷うほど!

そのうえ、離乳食まで置いているというこの心づくし!

混雑時は多少待たないといけないかもしれませんが、これだけ広いとゆったりできますよね。

はっきり言って、すべての料理を食べるのは無理。
いろいろ迷いながら、ぜひたらふく食べてくださいな。

どれもこれも、素材の良さを引き出した一品ばかり。とっても美味しくいただきました。

 

以上、パーク入園+オリエンタルトリップ入場+ホテルレオマの森でのディナーグルメバイキング+天然温泉がセットになったお得な「日帰りディナーセットプラン」は、大人5,200円、小学生3,700円、幼児3,200円(いずれも税別)。
割安なランチプランにはカニは付いていませんので、せっかくならディナーをチョイスしましょう!

そして、満腹になったらいよいよ圧巻のウインターイルミネーションに繰り出すわけですが・・・
その模様は「レオマ光ワールド」編でお楽しみください!

 

とりあえず、おしまい。

 

◆入場料や営業時間等の詳細はリオマリゾート・オフィシャルサイトでご確認ください。

◆レオマ光ワールド編はこちら。

 

スポンサー・広告募集