ガーカガワ

「高松LILIさんぽ」カメラ女子が見つけた玉藻公園のフォトジェニック

玉藻公園

LILI(りり)
この春、高校を卒業したばかりのカメラ女子。ファインダー越しのフォトジェニックを探しながら街をぶらつく「LILIさんぽ」をよろしくお願いします!
ズーダプロダクション所属。

 

カメラ女子LILIちゃんの若いイマドキの感性に任せつつ、街のフォトジェニックを探してぶらつく企画「LILIさんぽ」。
今回は、社会人になってちょっと大人っぽくなったLILIちゃんと、しっとりとした趣きを感じる高松市の玉藻公園(高松城)を散歩してみました。

 

東門(大手門)からアプローチしてみる

高松市民から玉藻公園として親しまれている史跡高松城は、1587年に豊臣秀吉から讃岐一国を与えられた生駒親正が築城したとされています。その後松平家に城主が移り、11代続いたのち版籍奉還により廃城、1955年に国の史跡に指定され一般開放されました。

玉藻公園への一般的なアプローチは、高松中央通りに面している西門からが多いと思いますが、香川県立ミュージアムの裏手にある東門(大手門)には専用の無料駐車場もあり、車で観光される人にはむしろこちらがおすすめだったりします。

お濠にかかる旭橋がなんとも風情を感じますよね。

今回の玉藻公園LILIさんぽも、こちらの東門から始めたいと思います。

 

書院造が美しい披雲閣

国の重要文化財に指定されている現在の披雲閣は、大正6年(1917年)に高松松平家の別邸として建てられたもの。
書院造の伝統的な意匠に西洋の建築技術を取り入れた、当時「瀬戸内海の一大建造物」と言われたほどの見事な建物は、香川を訪れる賓客をもてなす迎賓館としての役割も持ち合わせていたそうです。

基本的に、建物内は一般開放されていないそうですが、市に使用許可を得る事で行事等に使う事もできるそう。
今回は披雲閣周辺の日本庭園を散策する事にしました。

実はじっくり玉藻公園を見て回るのは初めてというLILIちゃんは、披雲閣を背景とした日本庭園の美しさに「やばっ!」の連発。あちこちカメラを構えてはシャッターを切っていました。

さて、LILIちゃんにはどんな景色がフォトジェニックに見えたのでしょう?

庭園の緑が中心ですが、いかがでしょうか?

そして、披雲閣の正面にはちょっとした休憩コーナーがあります。

梅雨時の蒸し暑さが意外と体に堪えるのでしばし休憩。
4月~6月そして9月~11月の日曜日にはこちらで抹茶が楽しめるそうですが、この日は近くにあった自動販売機で我慢、それでも日傘の下に腰かけると、心地よい風が感じられのんびり過ごすことができました。

 

鞘橋を渡って本丸跡へ

休憩の後は、また庭園を通って本丸跡に向かいます。

途中、月見櫓に立ち寄り、そこから眺める瀬戸内海を堪能。

敷地の中から見てもピンと来ないのですが、月見櫓と繋がっている水手御門は城内から直接船に乗って瀬戸内海へ出る事ができた、国内でも大変珍しい門です。その様子は、むしろ公園の外から見た方がイメージが分かるかもしれませんね。

そして、二の丸跡を抜けて鞘橋(さやばし)へ。

この鞘橋は、かなり映えスポットだと思うんです。
ことでん高松築港駅のホームからも見えますので、時々電車待ちのお客さんが写真を撮っている姿も見かけます。

奥行きを出しながら、人物を撮ってみるのも面白いと思いますよ。

そして鞘橋を後にし、本丸跡へ。

元々天守閣があった本丸天守台への階段を上がると、公園内は元より、瀬戸内海まで見渡せる展望台になっています。

高松港の赤灯台が正面に見える絶景でした。

 

城舟と鯛のエサやり体験

そして、LILIちゃんが一番食いついたのが城舟体験(大人500円、小人300円)。
和船に乗って城内のお濠を30分かけて遊覧するもので、観光客に大人気なんだとか。

という事で、いってらっしゃ~い!

乗船中は、船頭さんがいろいろ解説してくれるそうでめっちゃ楽しかったそうです。
船内から撮った写真♪

そして、お濠の中で泳ぐ鯛にエサやり。めっちゃ激しい!

海に面した高松城は、全国でも珍しい海水のお濠。
たいていお濠に住む魚と言えば鯉や鮒などの淡水魚なのですが、こちらは鯛やベラやフグなどの海水魚が多く生息しているんだそう。こういうのも案外面白いトリビアですよね。

遊覧を終えて戻ってきたLILIちゃんの表情! 今回一番の笑顔でした(笑)

そして、記念品の缶バッジ。

いい思い出になりそうですね!

 

ここへ来て一旦収束しかけた新型コロナがまた猛威をふるいつつありますが、だからと言ってまた自粛生活に戻るのもなかなかのストレスです。十分コロナ対策を意識したうえで、気晴らしにカメラ片手に近場の観光地に訪れてみてはいかがでしょうか?
身近な観光地もあらためて行ってみると、今まで意識しなかったその土地の良さが発見できるかも。

おしまい。

 

施設名史跡高松城跡 玉藻公園
所在地香川県高松市玉藻町2-1
電話番号087-851-1521
営業時間日の出~日没
※月により変動有り
休園日12月29日~12月31日
駐車場有り無料

※入園料(16歳以上200円、6歳~15歳100円)