ガーカガワ

白鳥神社の「梛木の葉風鈴」が涼し気でフォトジェニック!

東かがわ市の白鳥神社で、今年からカラフルな風鈴棚がお目見えしたらしいので、さっそくお邪魔しました。

 

 

夏の風物詩「風鈴」が早くも白鳥神社にお目見え、涼し気な音色で参拝者を和ませています。

これはフォトジェニックに違いないと、さっそくカメラ片手にお邪魔しました。

 

平穏無事の象徴とされる梛木の葉を共に吊るした100個の「梛木の葉風鈴」

東かがわ市の白鳥神社随身門前に特設棚を設け、100個の色とりどりの風鈴を設置。
風鈴の短冊部分は、参拝者のお願い事が書かれたもので、絵馬のように願い事を書いて奉納(300円)すれば、お祓いしてから風鈴に吊るしてくれるそうです。
※短冊の数には限りがあるそうですのでお早めに!

100個も風鈴が吊るされると圧巻ですよね。
鈴の音は禍を祓う力があると信じられており、古来より巫女舞や神事、参拝の際に使われているんだそうで、なるほどその音色を聴いているだけで心が洗われるような気がします。

短冊に付いている葉っぱもかわいい。
これは、梛木(なぎ)という木の葉で、「梛木=凪(なぎ ※海が穏やかな様子を表わす言葉)」に通ずるところから、平穏無事を象徴する縁起の良い葉っぱなんだそうです。榊と同様に神社に植えられているそうで、禰宜さんが実物を見せてくれました。

梛木の葉は繊維が多く裂けにくい事から「縁結びの木」としても知られているそうですよ。
いろんな願いが叶いそうな風鈴ですよね!

この「梛木の葉風鈴」は、8月15日までの毎日8:30~17:00に展示されています。

 

イベント名白鳥神社「梛木の葉風鈴」展示
開催日時2021年6月20日~8月15日
8:30~17:00
開催地白鳥神社
東かがわ市松原69
入場料等無料
主催者白鳥神社
お問合わせ白鳥神社社務所
0879-25-3922