ガーカガワ

うどん脳のクラファンが早々に達成!夢のあるネクストチャレンジへ

うどん脳

うどん脳くんのクラウドファンディングがすごい事になっているので追い打ちで告知します。うどんを世界中に知らしめる野望を感じる(笑)

 

7月24日から始まったクラウドファンディング「うどん脳エステプロジェクト」。
当初はかなり切実な内容で支援が始まりました。

これ、実は僕も取材等でツルちゃん(うどん脳)に会うたびに気になっていたんです。
遠目で見たらそうでもないのですが、近くで見るとダメージだらけ…

うどんが好きすぎて、ある朝めざめると『うどん脳』になっていた元人間の妖怪。
10年もの間、世界に笑いと元気と癒しを広めるためにかけ巡っていたら… 体がボロボロになってしまいました。
ダメパンはおしゃれだけど、ダメツルはさすがに見ていて辛い。

さらに追い打ちをかけるように、このコロナ禍で観光客も減り、イベントも無ければグッズもあまり売れない状況ではリフレッシュもできない。
まさに、うどん脳存亡の危機だったのです。

そこで、悩みに悩んで始まったクラウドファンディング。当初は、ツルちゃんをピカピカに蘇らせたいというものでした。

そして、いよいよ始まったクラウドファンディング。
ガーカガワ編集部としても、しっかり告知記事を開始翌日に予定していたんです。

ところが…

皆様のご支援(支援者玉)で、開始から12 時間で目標金額を達成しました!

なんだってーーっ!

 

そして、ファンにはたまらない夢のあるネクストチャレンジへ!

よくあるクラウドファンディングの謎のひとつに、「100%以上達成したら、その余ったお金はどうするの」問題。ウハウハと懐に入れてしまうクラファン開催者もいるかもしれませんが、ピカピカにエステできる目途の立ったツルちゃんは、なんと次の野望、いや、夢を発表しました!

いや、実はこれも何気に切実な問題。
僕も密着取材などでうどん脳事務局の皆さんと行動を共にさせていただいた事があるのですが、これが実にかさばる。車で移動すると人間2人分のスペースは取っているんじゃないかという大きさ。

その苦難をこう語っています。

普段、うどん脳は「大きな謎の箱」に乗り込み、トラックの荷台などで移動しています。
この「大きな謎の箱」は、サイズが大きいため、到着日が指定できません。
遠くの大事なお仕事に、無事到着するのか?!毎回はらはらドキドキです。
それならと…、飛行機や電車での移動を試みた事もありましたが、「もう二度とやらない…。」と思ったほど過酷でした。

会場入り口で箱が通らなかったり、狭い控え室では箱の中で小さくなって休憩したり。
移動費(配送料金)の予算オーバーで、県外や海外へ 行くチャンスが行けなくなることも度々…。
そして、いつ移動費が何倍にも変更されるか解らない状態です。

 

そこで、目標額を達成したクラウドファンディングのネクストチャレンジは、この「ツルちゃんが嵩張りすぎて行きたい場所に行き辛い問題」を解消すべく、さらに「超分身の術!」で、うどん脳F「風ちゃん」を誕生させたいのだそう。(人間界では「着ぐるみエアタイプ」といいます。)

「風」と書いて「ふう」と読む風ちゃん。小さくなれる「風ちゃん」なら、大変だった移動も自由自在。
これで世界中をウロウロ。狭い所もスイスイツルツル!
なので、沢山のお友達に「笑いと元気と癒し」と「うどん」をPRできそうですね。

そして、新しい技「しおしおポイン!」を披露するという夢のある展開に!(てか、夢なのか??)

 

よく分からんけど、でも、じわじわと見たくなってきた(笑)

ネクストチャレンジでは、「よしや」「SIRAKAWA」「10分うどん(大庄屋)」「さぬき麺業」のお店ごとのお土産うどん詰め合わせセットや、どでかクッションなど、新しい返礼品も用意される様子。
しおしおポイン!が見たい人はぜひクラウドファンディングのページから支援してみましょう!

⇒ ボロボロ!変色!剥げた体をキレイにして活動したい「うどん脳エステプロジェクト」(CAMPFIRE)

 

もしも、ネクストチャレンジも早々と達成したら…

次は等身大超オバさん(人間界では着ぐるみという)を誕生させてほしい…。

 

画像提供=うどん脳事務局