ガーカガワ

プロシンガーに教わった!カラオケが秒速でうまくなる3つの方法

忘年会シーズンに向けて、なにかと歌う機会の増えるこの時期。どうせならまわりを唸らせる歌唱力を身に付けようと、プロのジャズシンガーであり、ボイストレーナーの三木さんにうまく歌えるコツを伝授してもらいました。

 

こんにちは。
若い頃は「悪魔の子守歌」と恐れられたガーハラダです。

さて、忘年会の季節になると、やたらとカラオケに誘われたり、そうでなくとも二次会の勢いで綺麗なお姉さんのいるスナックなんかに行って、さらに格好つけて歌ってしまうシーンも増えて来ると思います。

でも、どうせなら

と、ひらがなで言われたいじゃないですか!

ただ、そうは言ってもこれからボイストレーニングをイチから始めるにはもう時間がない・・・
それでもなんとか秒速で痺れるようなエンジェルボイスを手に入れたい・・・

そんな調子のよい事を考えながら夜な夜な耳の毛を抜いていると、ふとある人の顔が脳裏に浮かんできたのです。

そう、以前ジャズライブの取材で勝手にお友達になったつもりでいる、プロのジャズシンガーでありボイストレーナーでもある三木智子さん。

いきなりですが、僕の邪悪な動機はオブラートに包みつつ事情を話したら快くOKをいただきましたので、さっそく指定の場所に向かったのでした。

 

まずは僕の「悪魔の子守歌」を聞いてもらいました。

 

スタジオに到着すると、どこからか軽快なクリスマスソングが聞こえて来ました。
このエンジェルボイスはきっと三木さんに違いない! と、恐る恐る扉を開くと・・・

三木さん
こんにちは。お待ちしてました♪
ガー子
お忙しい所すみません。いきなり流れて来たクリスマスソングに漏れそうになりました。
今日はよろしくお願いします!
三木さん
今日は秒速で上手に歌えるようになりたいそうですが?
ガー子
そうなんです。これでも昔は「悪魔の子守歌」と皆に恐れられていたのですが、気が付けばここ20数年まともにカラオケも行ってなくて、この前久しぶりにフィリピンパブで歌ったら赤っ恥だったんです。
これは何とかしなきゃいけないと思いまして・・・
三木さん
それはお気の毒でした。ただ・・・

いきなり爆死・・・

ガー子
そこを何とかお願いしますよぉ~
三木さん
じゃあ、プロ並みとはいかないですが、普通に違和感ない程度に歌える方法をお教えしましょう。
ガー子
そうそう、そういうのがほしかったんです!
三木さん
とりあえず、ガーさんがどの程度歌えるか聞かせてもらえますか?
ガー子
ふふっ、僕の「悪魔の子守歌」聞きたいですか?
三木さん
そういうのいいですから!

 

という事でさっそく無謀にも歌う事になったわけですが、どうせならスナックの綺麗なお姉さんをうっとりさせたいのでこんな歌をチョイスしてみました。

 

スキマスイッチの「奏」。

名曲っすね~!
これを最後まで歌いあげたら、きっと世の女性たちは惚れ直すに違いない!

という勝手な妄想に浸りながら三木さんのピアノに合わせてマジで歌ってみました。

この美声を読者の皆さまにお聞かせできないのが悔しい!
せめて雰囲気だけでも文字起こししてみましょうね。

・・・。

ガー子
ハァハァハァ・・・
いかがでしたでしょうか?

ガー子
あ・・・ あの?
三木さん
違う意味で悪魔の歌ですね・・・
まずは反省点を述べよ。
ガー子
ひぇ~~っ・・・

ガー子
あの・・・
こんな感じでしょうか・・・
三木さん
そうですね。あとこんな事もありますね。

でもそれだけ

だから下手にきこえる

でもそれだけ

だから下手にきこえる

でもそれだけ

だから下手にきこえる

 

ガー子
死にたい・・・
三木さん
でも、劇的に良くなる方法がありますよ!
ガー子
おっ♡

 

 

秒速でカラオケがうまくなる3つの方法とは?

 

三木さん
ガーさんもそうですが、みなさん喉だけで歌おうとするんですよね。
簡単に図にすると・・・

三木さん
でもそれだと、非力な喉の筋肉を使う事になるので一曲もたない。
イメージとしては、お腹から空気を送り込んであげて、喉は鳴らすだけ。だから、しっかり立って、上体を安定させないとちゃんと歌える声が出ないのです。
ガー子
なるほど。僕はまったく腹筋を使ってなかったんですね。
ちなみに、1個ツッコんでいいですか?
三木さん
なんでしょう?
ガー子
三木さん・・・
絵描くのヘタクソすぎ・・・

いえ・・・
なんでもないです・・・

 

三木さん
じゃぁ、お腹から声が出るようにちょっと練習してみましょうか?
「リップトリル」と言うのですが、唇をアヒルのようにして声を出しながら震わせてみてください。
ガー子
こうですか?

三木さん
そうそう。
そのままブーブーと音を出して「奏」を歌ってみましょう♪

という事を何度か繰り返し・・・

唇を震わせすぎて麻酔を打ったようになった頃・・・

三木さん
そろそろ、一番だけ普通に歌ってみましょうか。
ガー子
なんか大丈夫かなぁ~

 

およっ♪

ガー子
なんか、すげー! ちゃんと歌えた。
三木さん
ぜんぜん声も出てるし、転調もうまくなってる!

これはマジな話です。ほんと、歌えるようになった!

三木さん
足を肩幅にしっかり踏ん張って、出来るだけ体は揺らさずリップトリルで何度か歌ってみると、ここまで変わります。

 

ガー子
なんかもうこれで大丈夫な気がしてきました。
三木さん
よかったです。
ついでに、カラオケで簡単に出来るうまく歌えるコツも2つばかり教えしましょうか?
ガー子
ぜひぜひ!
三木さん
まずはマイクの持ち方なのですが、ちゃんと真正面に構える事。

三木さん
マイクは構造上、横からの音は拾いにくく、正面からの音を拾うように出来ています。だからしっかり正面に構える事ですね。

三木さん
ただ、あまり強く持つと変に力が入るので、軽く握ってください。
ガー子
小指立てるのはOKですか?
三木さん
それはお好きにどうぞ(笑)

三木さん
マイクの網の所を握っている人がたまにいますが、それもよくないですよ~

 

三木さん
そして最後に、カラオケボックスなど機械をいじれる場所で有効なのですが、演奏の音は小さく、マイクの音は大きくすると上手に聞こえます。
ガー子
そうなんですね。いつも逆の事してました。
三木さん
人間の耳は聞こうとするものに焦点を合わせて聞こえるように作られています。だから、マイクの音を上げて声を聞かせるようにするのがコツです。

三木さん
それとエコーはほどほどに。あと、冷たい飲み物ばかり飲んでると血行が悪くなって声が出なくなるので、お白湯か暖かい飲み物を直前に飲んで喉の血行を良くするといいですよ。
ガー子
ちょっとしたテクニックですが、これもかなり効果があるんでしょうね。

 

以上、カラオケが秒速でうまくなる3つの方法でした。

その後、帰りの車の中でカーステレオを流しながら歌ってみましたが、これがスラスラ歌えるんですよね。
たったこれだけの事で劇的に変わるんですから、本格的にボイストレーニングを受けたらどれだけ歌えるようになるんでしょう!

これに味をしめて、ちょっとトレーニングを受けてみたくなりました。
さらに高みを目指したい方は、三木さんのホームページをぜひチェックしてくださいね~!

これであなたもモテモテです(笑)

 

 

おしまい。

 

※記事では結構ツッコまれましたが、普段の三木さんはもっと優しく教えてくれますからね。どうぞご安心ください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡