ガーカガワ

低価格でイラストレーターにサクッと描いてもらう方法

萌えガー子

チラシの挿絵やSNSアイコン、引っ越し挨拶状など、ちょこっとイラストが欲しい時に500円~という低価格でイラストレーターさんに依頼する方法を紹介します。

 

こんにちは。
シリーズ化しようと張り切っていた萌えガー子の扱いをどうしようかと悩んでいるガーハラダです。
オネェキャラは許せても、オタクキャラは何気に抵抗があって吹っ切れずにいます・・・

という事で、いずれフェードアウトするかもしれない萌えガー子の貴重な画像をもう一枚、密かなファンの皆さんにプレゼントします。

えっ? いらない??

まぁ、そんなどーでも良い話は置いといて。
今回は、格安でイラストレーターさんに依頼してみようというお話です。

1カット500円~!著作権を気にせず堂々と使えるオリジナルイラスト

読者の皆さんの中にはフリーランスの方も多いと思いますが、何気にチラシやリーフレットなどの印刷物や、webサイトや名刺などに「ちょこっとイラストがほしいなぁ~」なんて思った事はないでしょうか?
クオリティーの高いイラストがひとつ入っただけで、印刷物やwebサイト全体の見映えが劇的に変わったりしますよね。

仕事以外でも、例えばSNSのアイコン用に似顔絵がほしいとか、年賀状や引っ越しのあいさつ状などにイラストが入ったりするとうんと親しみのあるものになったりします。

ただし、今後ますます著作権がらみの法律が厳しくなりそうなので、安易にそこいらのイラストを勝手に使うわけにもいきませんし、フリーのものもイマイチだったりします。
そこで、格安で書いてくれるイラストレーターさんに依頼してみようという提案です。

ちなみに冒頭の萌えガー子も、実はこれから説明する方法でイラストレーターさんに書いてもらいました。
しかも、季節に応じて3体も(笑)

あと、webサイト制作とかチラシなどの印刷物のデザインなども個人的によく依頼されるのですが、そんな時も重宝しています。

以前作成した、あるジャムの広告物の例ですが、こんな商品イラストもサクッと書いてくれます。

※モザイクしてますが、パッケージロゴも忠実に書いてくれています。

ちなみに、この時は詰合せ商品の説明書きとして白黒の鉛筆書きのものを採用したので、こんな感じになりました。

写真じゃなくて、あえてイラストとした事で高級感が出たりするんですよね。

イラストを描いてもらう時は、描いてもらいたい写真を見せたり、具体的なイメージを伝えるだけ。web上での数回のやり取りだけで完結しますので、依頼慣れしてない人でも大丈夫!
たくさんのイラストレーターさんが作例とともに登録しているので、とりあえず無料の登録だけでもして眺めるだけでも楽しいですよ~!

という事で、こちらのココナラというサイトで500円~依頼できます。

おしまい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサー・広告募集