ガーカガワ

【7/1~7】四国霊場七ケ所寺院にて七夕飾り開催!特別公開や縁日、御朱印など

【告知板】

四国霊場七ケ所寺院では、「四国霊場七ケ所まいり 七夕めぐり」を開催します。
期間中、第71番札所~77番札所すべてに笹飾りを設置します。寺院ごとに笹飾りを用意しますので、短冊に願い事を書き、飾り付けを楽しみながらお参りすることができます。

寺院によっては期間中に独自のイベントを行い、さらに楽しんでいただけるよう準備しております。ぜひお越しください!

【期間】
2022年7月1日~7月7日

【開催場所】
四国霊場七ケ所寺院(第71番弥谷寺、第72番曼荼羅寺、第73番出釈迦寺、第74番甲山寺、第75番善通寺、第76番金倉寺、第77番道隆寺)

 

トピック その1

第76番金倉寺にて、「牽牛図」と「織女図」を期間中特別公開いたします。

古くから、お盆の前に墓掃除などの準備をする「七日盆」という風習がありました。昔は旧暦でしたので、七日盆は七月七日の七夕を指していました。(旧暦の7月7日は、今年の場合8月4日となります。)
つまり、七夕の日にご先祖様をお迎えする準備をしていたのです。

七夕の前日、6日の夕方に金倉寺には檀家衆も集まり、墓や境内の掃除を行い、「牽牛図」と「織女図」を本尊としてお供えをし、お参りしたのではないかと考えられています。

軸は絵師の狩野愛信と書家の滋野井公麗の作とされており、正確な制作年代は不明ですが、おそらく1750年前後のものと推測されています。
2つの軸の間を空けて飾ることで、空間に天の川の流れが見えるように書かれているそうです。ぜひ心静かにじっくりご覧ください。

トピック その2

◆第73番出釈迦時では七夕特別御朱印、期間中シャボン玉を飛ばす演出(雨天中止の場合あり)が行われます。

◆第74番甲山寺では、7月2日、3日、7日の9:00~16:00頃までミニ縁日を開催します。ジェラート専門店ottimoのジェラート販売(7月2日、3日の10:00~16:00頃のみ)や、ヨーヨーを手水舎に浮かべたりと大人もこどもも楽しめるイベントです。

◆期間中、七ケ所まいり専用の納経・朱印帳「散華帳」にのみ、寺院ごとにスタンプの色が異なる七夕めぐり限定スタンプを押します。「散華帳」はリニューアルのため、7月7日をもって一旦販売終了となります。まだお持ちでない方はぜひこの機会にいかがでしょうか。

 

※本稿は、第74番甲山寺さんからのプレスリリース、画像提供を元に、編集部にて再編集しております。