ガーカガワ

露天風呂やアクティビティも充実!グランプレミア瀬戸内で贅沢なグランピング

観音寺市の有明浜に、この6月にオープンした「グランプレミア瀬戸内(GLAMPREMIER Setouchi)」さんにちょこっとお邪魔してきました。めっちゃ豪華!

 

こんにちは。流行りものにはまーまー敏感なガーハラダです。

聞くところによると、今は第二次キャンプブームなんだそうです。
思い起こせば1995年頃のキャンプブーム(さしずめ第一次?)の時には、テントやタープ、ランタンなどを愛車のパジェロに積み込んで週末ごとに徘徊するという、まさに絵に描いたようなミーハーっぷりでした。
ミーハーなので、のちに結婚する当時の彼女と満点の星空を見上げて「やっぱキャンプはいいよなぁ~」なんて語ったものですが、実はお互い心の中では「蚊とか毛虫とかめっちゃウザい!」「風呂も入れんとかどんだけヒッピーやねん!」「自然のスパイスはええけど、カップラーメンとかないわー!」などと思ったものです。

ところが時代は変わったもので、昨今ではテントの設営は必要なく、食事に温泉に冷暖房まで完備するというグランピングなるものが流行っているんだとか。
そこで今回は、この6月に観音寺有明浜の琴弾廻廊さんの敷地内にオープンしたグランピング施設、「グランプレミア瀬戸内(GLAMPREMIER Setouchi)」さんにお邪魔してみました。

 

瀬戸内海の自然を五感で楽しむプレミアムな体験、グランプレミア瀬戸内

琴弾廻廊さんの駐車場を挟んで真向かいにあるグランピング施設、「グランプレミア瀬戸内(GLAMPREMIER Setouchi)」さんに到着したのは夕方の5時頃。
本当は明るいうちに施設内の撮影を少し行うつもりだったのですが、残念ながら空がどんよりとしていてアウトドア感がちょっと微妙… 撮影は夜にたっぷり行うとして、まずは軽く施設内を案内していただきながら散策しました。

グランプレミア瀬戸内さんからお借りした写真で軽く説明すると、グランピング体験の出来る施設は今のところテントのみで、建設中のビラは8月のオープ予定だそうです。

4つのテーマに分かれた直径6mの大型テントは広々としており、空気清浄機やエアコンも完備。個人的には寝心地の良さが気に入っている高級ブランド「シモンズ」のベッドまで設置されているという充実ぶりに感心しました。
檜で製作された約86.1平米の広大なプライベートウッドデッキと合わせて、ひと世代前のキャンプでは考えられなかった快適な空間となっています。

有明浜の輝く白い砂をイメージした部屋「Nakisuna」

美しい瀬戸内海を思わせる、青を基調とした部屋「Setouchi」

有明浜の白い砂、松林の緑、瀬戸内海の青を配したキングベッドスイート「Ariake」

有明浜に沈む夕陽を思わせる、橙色を基調とした部屋「Tasogare」

そして、「Nakisuna」以外の部屋はペット可(小・中型犬)なので、一緒に泊まりたい愛犬家には嬉しい仕様となっています。

この日も、広大なプライベートドッグランで遊ぶポメラニアンたちが、とっても楽しそうでした。

人なつっこくて、めっちゃかわいかった!

アクティビティも充実しており、SUP(スタンドアップパドルボード)やレンタサイクル、テントサウナ、キャンプファイア、BARなどもあり。(有料のものもあり)

食事付のプランでは瀬戸内・香川の旬を味わい尽くす、豪華なBBQも楽しめますし、

宿泊者特典として、敷地内にある琴弾廻廊さんの天然温泉に無料で入る事もできるそうです。

まさに至れり尽くせり。ホテルや旅館に宿泊する感覚で身の回りのものだけ持っていけば、気軽にプレミアムなグランピングが満喫できる施設となっています。

アウトドアやキャンプには興味があるけど、いろいろ面倒なのは御免… こんな人にはまさに打ってつけですよね!

 

おまけ。夜の風景を撮影してみた。

と、結果的に僕の撮影した写真なんてお呼びじゃなかったですが、せっかくなので夜の風景を少々ご覧ください。キャンプ場がこんなに幻想的な風景になるとは… ほんと、グランピングって素敵!

コロナ禍もあってなかなか旅行にも行けなかったと思います。この夏は、「グランプレミア瀬戸内(GLAMPREMIER Setouchi)」で、優雅で快適なグランピングをぜひ楽しまれてください!

 

※施設の詳細やご予約は公式サイトから
⇒ グランプレミア瀬戸内(GLAMPREMIER Setouchi)公式サイト