ガーカガワ

【9/11】江戸時代から続く「ひょうげ祭り」は笑いがいっぱい!

【告知版】

今から300年以上も前に始まったとされる牧歌的な祭り「ひょうげ祭り」。新池を築くことで水不足に悩む浅野村(現在の香川県高松市香川町浅野)を救ったとされる矢延平六を祀る新池神社の神事。神輿の渡御に使われる神具は農作物や家庭用品など身近なものを使い、行列に加わる供侍は顔に色鮮やかな化粧を施し、飼料袋やぬか袋で作られた裃を身にまとうなど、すべて手作りで整えられます。

「ひょうげる」とはおどけるとか滑稽といった意味で、人々がひょうげながら渡御行列を行う様子は見ているだけでも笑いであふれます。沿道で一緒に一体感のあるお祭りを楽しみましょう!

⇒ ひょうげ祭り公式webサイト

イベント名ひょうげ祭り
開催日時2022年9月11日
13:30~16:00頃
開催地浅野集落研修センター~新池
※高松市香川総合センター(高松市香川町川東上1865-13)から送迎バスあり
参加料無料
主催者香川町ひょうげ祭り保存会
お問合わせ087-888-2537(浅野コミュニティセンター)

 

イベント告知はこちらからお気軽にどうぞ!
関連記事 【募集】イベントやセールなどの告知板開設します!