ガーカガワ

【OPEN】讃岐おもちゃ美術館にうどん脳とサプライズ乱入してみた。

もしも「讃岐おもちゃ美術館」に突然ツルちゃん(うどん脳)が現れたらどうなる? ちびっこ達にサプライズしてきました。

 

ゴールデンウイーク直前の4月25日にオープンした高松の新名所「讃岐おもちゃ美術館」。
気になっている人も多いと思いますが、今回ツルちゃん(うどん脳)から「ガーカガワのおっちゃん、いっしょに行かない?ツル!」とナイスなタイミングで誘われたので、どうせなら遊びに来ているちびっこにサプライズしようということで告知なしで行ってきました。
※事前に知っているのは、館長さんはじめスタッフの皆さんだけです。

 

讃岐の伝統工芸と自然の恵みを感じる多世代交流の拠点「讃岐おもちゃ美術館」

讃岐おもちゃ美術館は、東京おもちゃ美術館監修のもと、長年地域で子育て支援に携わってきた認定NPO法人わははネットが運営。地域の子育て支援拠点施設として、また、讃岐の伝統工芸と自然の恵みがあふれる美術館となっています。

温かい木のぬくもりを感じる空間には、讃岐の伝統工芸や郷土玩具などが並び、こどもだけでなく幅広い世代がふれあい、楽しめる施設のようです。

利用は午前・午後の入れ替え制。今のところ完全予約制なので、密になりにくくゆったり過ごせるのもポイント。
お客さんたちがすべて館内に入った頃合いを見て、見つからないようにささっと控室に向かいました。

今のうち今のうち…

って、遊んでる場合じゃないから!

いや、寝るなーーっ!

館長さんも、のっかるなーーっ!

ついでに、館長さんが超オバさんを見て、「私もキャラクターになりたぁああい」と叫んで、うどん脳くんが描いたイラストもどうぞ。何かのグッズになったりして…(笑)

ツルちゃんは、美術館内にお客さんが入ってしまってエントランスに誰もいないことが分かると、とたんに何かやりたい病がウズウズするようです。いや、あまり悪ノリするとサプライズがバレる…

なんかヒヤヒヤしてきたのでさっそく乱入したいと思います。
尚、今回は不測の事態に備えて、スーツ隊のエージェント・るんるんを臨時付き人として招集しております。るんるんがいつも以上にるんるんしているのが気がかりですが、ちゃんと安全に配慮した任務を果たしてくれることでしょう。

じゃぁツルちゃん、いよいよ讃岐おもちゃ美術館に乱入するよ~!

そ~っと、そ~っと、見つからないように…

って、盛大にバレてるやん!!

いやもう、入口入ったところで大勢の人たちが待ち構えていました。エントランスでいらんことするから…

いきなりちびっこたちに囲まれるツルちゃん!

そして、そのままの流れで撮影会に突入!

隠れてもバレる!(笑)

ちびっこ達は大喜び! せっかくなので、みんなと一緒に館内でたっぷり遊ぼうね~!

うどんコーナーにも行ってみる? 木でできた天ぷらなんかもめっちゃクオリティー高い!

みんなーっ! 今日はツルちゃんがいいもの持ってきたよ~!

いくよーっ! いち、にい…

って、いきなり投げる…(笑)

香川県産の檜、「ウッドん脳」の玉なんだそうです。
讃岐おもちゃ美術館に行ったら、みんなでツルちゃんを探してみてね!

その後もツルちゃん人気は衰えず、閉館までの約1時間たっぷりちびっこ達と遊んでいました。ちょいバレしましたが、良いサプライズになったのではないでしょうか?

スタッフの皆さん、いろいろご協力いただきありがとうございました。

サプライズ大成功! かな…(笑)

 

施設内にはオシャレなカフェテリアや讃岐の伝統工芸を揃えたミュージアムショップも!

閉館後、ご厚意によりゆっくり見れなかった部分を再度拝見させていただきました。
讃岐おもちゃ美術館は、多世代に向けた豊かな出会いと数々の体験ができる木育施設であり、数々のハイクオリティーなおもちゃや、讃岐の伝統工芸を使った遊具などがぎっしり詰まっています。

こちらは、さぬき漆器で作られたすべり台。

ことでんを模した遊具も楽しそうでした。

授乳やおむつ交換にも使えるベビールームも完備。ママにも優しい施設になっていました。

たっぷり遊んだら、帰りにミュージアムショップにも立ち寄ってみましょう。讃岐の伝統工芸品やおみやげなどがたっぷり販売されていました。

オシャレなカフェテリアは讃岐の食材を生かしたメニューが充実! モーニングセットやランチボックス、各種ドリンク類も豊富です。

親子で寛げる和室もめっちゃオシャレでした。

おすすめはランチボックスとのこと。野菜たっぷりでとってもヘルシー!

カフェのみの利用でももちろんOK! 街中にあるのでちょこっとカフェタイムに利用するのもいいですね。(カフェ営業は9:00~19:00)

こどももおとなも楽しめる讃岐おもちゃ美術館。今のところ完全予約制なので、webから事前予約のうえ、ぜひ親子でおでかけになってはいかがでしょうか?
⇒ 讃岐おもちゃ美術館公式ホームページ

我々もめっちゃ楽しませていただきました!

と言いつつ、サプライズがバレたので超オバさんと反省会…(笑)

おしまい。

 

施設名讃岐おもちゃ美術館
所在地高松市大工町8-1 丸亀町くるりん駐車場1F
電話番号087-884-7171
営業時間午前の部10:00~12:30
午後の部13:30~16:00
※感染予防対策のため、午前・午後入れ替え制
※最終入館は各枠閉館30分前まで
※完全予約制
休業日木曜日
※祝日の場合は開館、翌日振休
入館料おとな(中学生以上)900円
こども(6か月~小学生)700円
駐車場有料駐車場あり(丸亀町くるりん駐車場)