ガーカガワ

ITのエキスパートが集結!シェアオフィス「J.A.M FACTORY」

高松市東植田町にあるシェアオフィス「J.A.M FACTORY」さんにお邪魔してきました。

 

簡単なホームページやSNSでの情報発信は自分でなんとか出来ても、WEBでちょっと凝った事をしようと思うと途端にITの壁にぶつかり、「良い業者さんいないかな…」なんて思うもの。
ただ、ITに詳しい人はそうはいないと思うので、ぼんやりとやりたい事は分かっても、具体的に何を誰に依頼したらいいのかさえ分からない人も多いと思います。

実はガーカガワ編集部でも商用ホームページの作成を行っておりまして、稀に高度なプログラムが必要な案件があったりすると外注に出したりしているのですが、なかなか業者選びは大変だと身にしみて感じています。

そんなわけで「めんどくさい事を全部やってくれる業者さんはいないかな…」なんてずっと考えていたのですが、ある人からIT関係の人たちが集まるシェアオフィスがあるよと聞き、さっそくお話を伺ってきました。

 

香川発!世界に目を向けるITシェアオフィス「J.A.M FACTORY」

高松市東植田町のJA跡地に開設されたシェアオフィス「J.A.M FACTORY(ジャムファクトリー)」。
WEBシステム開発会社の三好製作所さんが運営し、システムエンジニアやWEBデザイナー、WEB解析などの小規模事業者さんが集まるIT集団なのです。

この日は何やらドローンを囲んで打ち合わせの様子。
いろんな知識を持った専門家たちが、それぞれの立場からアイディアを出し合っている様子はちょっと楽しそう。

僕もドローンを掛けたダジャレの知識では負けませんが(いらんて!)、話している事はちんぷんかんぷん。でも、横でさりげなく聞いていると「なるほどな…」という意見もあったりで、こういうディスカッションがすぐにできる環境という強みをリアルに感じました。

少しメンバーの方にお話しを伺うとやはりそのあたりのメリットを感じているようで、何か協業をしたい時、あるいはちょっとしたアイディア出しなどでスキルが共有できる事は貴重なんだそう。最近はzoomなどで遠隔での打ち合わせもできますが、複数人でのディスカッションやすぐに話ができる気軽さなど、まだまだリアルに集まる環境には適わないといいます。

ただデメリットもあって、ちょっと面白そうなものがあると、ついつい自分の仕事を忘れて遊んでしまう事もあるんだとか(笑)

きちんとした打ち合わせスペースもあるので、何かWEBでやりたい事があれば、とりあえず相談されても良いのでは? ITのスペシャリスト達が良いアドバイスをくれるかもしれません。

J.A.M FACTORYを運営する株式会社三好製作所社長の三好さんにお話しを伺いました。

ーーさっそくなのですが、今回このJ.A.M FACTORYを開設された目的はどのような事なのでしょう?

三好さん「今のメンバーは元々外注さんなど弊社と一緒に仕事を行っていただいていた人たちが中心です。シェアオフィスという形で同じ場所に集まり、スキルや人脈を共有することで仕事の幅を広げたいと思いました。」

ーー先ほどメンバーの方にもお聞きしましたが、同じ場所に集まるという事もメリットは多いそうですね。

三好さん「個々の事業所さんだけではなかなか出来ない事も、大勢が集まればなんとかなる。チーム香川として世界とやり合う状態に持っていけたらと思っています。」

ーーまるでシリコンバレーですね! ところで、市の中心部ではなく、あえて東植田町に開設したのには理由があるのですか?

三好さん「私自身が東植田で育ちましたので、何とか地域の活性化も図りたいと思っています。今では地元の東植田小学校の児童は30人ほどになってしまっていて、これが100人規模になるくらい移住者が増えてくれるといいなと。」

三好さんの地域活性化への思いは併設されたイベントスペースにも現れています。

三好さん「ここで映画を見たり、コンサートやマルシェなど、さまざまなイベントスペースとして使っていただきたいと思っています。先日も近隣の子供たちを集めてゲーム大会を行ったんですよ(笑)」

近隣には公渕森林公園もありますし、里山の自然も豊富。都会にはない地域の特性などをうまくITと融合させるのも面白そうですね。

ちなみに旧JAの建物をすべて買い取ったので、まだまだ使われていないスペースや建物もあるのだそう。

三好さん「せっかくの場所なので、いろいろアイディアを出して地域の人に使っていただきたいですね。」

シェアオフィスとの事なので、新規のメンバーも募集しているのかとお聞きすると、我々の志に共感していただける方なら大歓迎との事でした。
事業としてはITの英知が集まる場所。そして、過疎化の進む東植田地区を活性化していくというもうひとつの使命も秘めながら遠くを見つめる三好さんを見ていると、なんだかとっても羨ましくなりました。

こういう、面白い人たちがどんどん出てくるといいですね~!

おしまい。

 

J.A.M FACTORY(株式会社三好製作所)
高松市東植田町2014番地2
TEL 087-849-1897