ガーカガワ

頑張るフリーランスにすすめたい!目からうろこのビジネス書5選

今年はもっと売り上げをあげたい! もっと充実した仕事をしたい! 年初に決意を新たにしたフリーランスやお店のオーナーさんにおすすめするビジネス書の紹介記事です。

おすすめビジネス書

 

こんにちは。
すでに年初の決意が揺らいでいるヘタレなガーハラダです。

フリーランスやお店のオーナーの皆さんにおいては、新しい年を迎え決意もまた新たにされている事でしょう。

 

「今年はもっとたくさんのお客さんの笑顔が見たい!」

「できれば売り上げもたくさん伸ばしていきたい!」

「もっとやりがいのある仕事がしたい!」

 

いろんな思いを持って事業を行っていると思いますが、反面、理想を現実に変える方法となると、具体的にはなかなか思いつかない事もあるのではないでしょうか?

 

そんな時、私は自分に足りない知識を本を読む事で賄っています。

 

ビジネス書を熟読したからといって即座に解決するものでもないのですが、先駆者達が苦労して身に付けた方法をわずか数千円で知る事ができるのですから、これほど効率的な投資はありません。
それらを自分のビジネスにどう置き換えて読み解くかが難しいところではありますが、少なくとも何らかの気づきやヒントが隠されているものです。

人の脳は、知識のインプットをしないとゼロからは何も生まれません。
年初の意識が高いこの時期に、ビジネスの指針となる読書をしてみるのもいいかもしれませんね。

そこで今回は、意識の高い皆さんにおすすめしたいビジネス書をご紹介いたします。

 

ただし・・・

 

最初に言っておきますが、この記事は広告記事です。

そういうのが嫌いな人は他のページでクスッ笑いをしていただいて、興味のある人だけ読み進めていただければ幸いです。

 

ガーハラダ
でも、気に入って書籍を購入いただけるとガーカガワの活動費が捻出できます!
うどんかまど
率直に下心を出すとかどうよ?
ガーハラダ
さらにたくさん売れたら、僕の飲み代も捻出できます!
うどんかまど
誰得やねん!
ガーハラダ
という事でよろしくお願いします!
うどんかまど
ドン引き~~

 

 

おすすめビジネス書5選

 

達成する人の法則

【無料】達成する人の法則

◆販売価格 無料(送料550円のみ)
◆原田隆史 著

【出版社より】
実は、、、

いつも成功している5%の人にはある秘訣があります。

「成功」というものを考えたとき、人は2種類にわけられます。
いつも成功する人と、いつも失敗する人です。

「ガイアの夜明け」や「カンブリア宮殿」にも出演。多くのメディアが注目の原田隆史先生が中学教師として、陸上部の監督として、大学や企業研修の指導者として、

また、原田先生が主宰している教師塾、企業人塾の塾頭として、過去20年間にわたり3万人以上の人たちを指導してきた結果から明らかになったことは、、

いつも同じ成功する人が5%
いつも同じ失敗をする人が95%

ということなのです。

95%の人は、どうすれば目標を達成できるのか? 成功できるのか?
ということを知らないために、いつも失敗を繰り返します。

反対に5%のいつも成功する人は、「天才」や「カリスマ」「奇跡」などと呼ばれます。

いつも成功する5%の人の秘訣とは、、、、

この本で明らかにされます!

書籍の詳細はこちら

 

 

【無料】あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法

◆販売価格 無料(送料550円のみ)
◆エベン・ベーガン 著

【出版社より】
あなたは、、、

・今やっているビジネスの将来に不安を感じたことがありませんか?

・初期投資すらほとんどいらず、新しい収入源をスグに作れたら良いなと思ったことはありませんか?

・しかもそれが、在庫もいらず時間と場所にも縛られないビジネスだととしたら?

もしあなたがこんなビジネスをスタートさせたいなら
この本はあなたのためのものです。

今なら発売記念で送料・手数料のみでゲットできます。

書籍の詳細はこちら

 

 

忙しい社長のための「休む」技術

◆販売価格 2,980円(税別・送料無料)
◆トニー・シュワルツ他 著

【出版社より】
”休むことは大切か?”

そう質問すれば、10人中10人が大切だと言います。

しかし、

実際に休んでいるかというとほとんどの経営者は、あまり休んでいません。

理由を聞くと、

”休んだ方が効率がよくなるのはわかるけど、、、
休む時間を仕事の時間に当てたほうが効率は悪くても仕事が進む気がする…”

と言います。

しかし、、、

それは本当でしょうか?

もし休んだ方がもっと成果が出ると言ったら?

休みながら今よりも大きな成果を生み出す方法があると言ったら?

その方法はこちらのページで確認できます。

書籍の詳細はこちら

 

 

超・ぶっとび広告集

◆販売価格 2,980円(税別・送料無料)
◆ビル・グレイザー 著

【出版社より】
次の2つのセールの案内。どっちのほうが売れると思いますか?

〇特別割引きセール
一部書籍が50%割引で手に入ります。

〇在庫一掃訳ありセール
発注数を間違えて、倉庫が在庫でいっぱいです…
在庫を一斉処分するため、50%割引で販売します。

・・・・・・

当然ですが、2番の「訳ありセール」の方ですよね?

では、なぜ2番の方が”売れそう”と思ったんでしょうか?
それを説明出来ますか?



2番の方が売れる理由。それは、”セールを行う理由”があるからです。

「ビックリするほどよく売れる 超ぶっとび広告集」

================
(P118)
リーズンホワイコピー※を実行するとセールスの信頼度がグンと高まりレスポンスが向上するはずだ。

※リーズンホワイコピーとは理由を説明するコピーのこと
================

確かに、普通に「セール!」というよりも割引に対して何か理由がある方が、信頼できる気がしますよね?

実際に社会心理学者が行ったある実験結果でも、理由を伝えて何か要求するとその要求が通りやすいという研究データがあります。

同じ割引でも、セール理由を説明するか、しないかだけで売上が変わる。。。

だったら、やらない選択はないですよね?

では、他にどんなセール理由が考えられるでしょうか?

例えば、、、

「エアコン故障セール」

店舗のエアコンが壊れて冷房が効きません。
この蒸し暑い中店舗に来店して購入してくれた人には特別に20%割引します。

といったものだったり。

「うっかりセール」

担当者がコンピューターの入力設定を間違ってうっかり送料を無料にしてしまいました。
特別にこの期間は、送料無料のままいきます。

といったものだったり。

「記念日セール」

先日、我が社の社長第1子が誕生しました。
第一子誕生を記念して、期間限定で特別割引します。

といったものだったり。

いろいろと、楽しみながら面白いセールを作ることができますね。

書籍の詳細はこちら

 

 

売上が伸びないときに読む本

◆販売価格 2,980円(税別・送料無料)
◆シェーン・アッチソン、ジェイソン・バービー 著

【出版社より】
あなたと私には共通の悩みがあります…

きっとあなたは私と同じように、毎日大きなプレッシャーを抱えながら、たくさんの問題やトラブルに遭遇していることでしょう…。

例えば、、、

新しい顧客が思う様に集まらない…
顧客からのクレーム…
スタッフとの問題…

などなど。。。
問題を上げたらキリがありません。

しかし、
そんな毎日のように起きるトラブルに対処しながら、会社や事業の売上を伸ばしていかなければいけませんよね。

だから、何をすればいいのか?を常に考えたり、常に新しいことを試すわけですが、、、

当然、新しいことはすぐにうまくものではありません。

なぜ、売上が伸びないのか?
商品力の問題か?営業力?
それとも、サービス対応のせいか?

いや、業界全体の問題か?
そもそも、価格が高いのか?
いろんなことが、頭の中で堂々めぐりします。

そんな中、、、

もし売上が上がらない本当の原因が特定できたらどうでしょうか?

それも、”ピンポイントで”です。

新刊本「売上が伸びない時に読む本」は、その売上停滞の本当の原因をピンポイントで特定する方法を紹介しています。

書籍の詳細はこちら

 

 

以上、ビジネスに役立つ書籍を5つ選んでみました。
出版社のセールストークが少々大袈裟ではありますが、ざっとサマリーを読んでみると私自身もちょっと読んでみたいな・・・ と思うものもありました。

書籍に書かれている事をすべて実践するなんて無理な話しですが、その中でもひとつふたつ身に付くものがあれば、十分元は取れるのではないでしょうか?

ご興味のある書籍があればぜひどうぞ!

 

おしまい。

 

◆書籍画像引用:ダイレクト出版

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡