ガーカガワ

綾川の粋を味わう、週末ワンダーランド!夜のいちご園など無料参加者募集開始

綾川町の観光促進プロジェクト「綾川の粋を味わう、週末ワンダーランド」の記者会見に参加しました。1/8~1/30の間、夜のいちご園やうどん体験、フォトロゲイニングが開催!事前予約のうえ無料参加できます。

 

綾川町の道の駅滝宮において、綾川町を舞台にしたイベント「綾川 PROJECT ~綾川の粋を味わう、週末ワンダーランド」についての記者会見が行われました。

事業実施主体である綾川町の前田町長をはじめ、道の駅滝宮の指定管理者である穴吹エンタープライズ株式会社より取締役の馬場氏、単式蒸留焼酎と綾川町のブランドいちごを使用した新作リキュールを開発・提供する綾菊酒造株式会社より営業部課長の河毛氏、そして、各種コンテンツの企画や予約受付、プロモーションを行う株式会社JTBより高松支店長の西尾氏が参加。本事業の詳細などが説明されました。

 

1月の週末は綾川町で!いちごやうどん、まち歩きイベントで盛り上がる

当イベントは、綾川町の「NO.1」「ファースト(発祥)」をテーマにした地域の特産品ブランディングと、道の駅滝宮を観光拠点とした町内の周遊促進をめざすもので、2022年1月8日~1月30日の毎週土曜日曜・計8日間開催されます。
事前予約にて無料で一般参加できるものとしては、「夜のいちご園」「うどん体験講座」「フォトロゲイニング」の3つのイベント。予約は専用サイトからで、12月8日から開始されています。

各イベントの概要は以下の通り。

【夜のいちご園】
綾川町で栽培が盛んな香川県を代表するいちごの品種「さぬきひめ」。道の駅滝宮の裏手にあるいちご園にて、綾川町産の「さぬきひめ」を原料に開発した新作リキュール「綾の雫(あやのしずく)」を片手にいちご狩りを楽しむコースです。

開催日2022年1月8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日
時間18:30~19:20
会場道の駅滝宮いちご農園
募集人員と対象年齢20名(先着順)20歳~40歳限定
※未成年者の同行不可
最少催行人員大人1名
※いちごのお持ち帰りはできません。
※お車を運転される方の飲酒はご遠慮ください。

【うどんと餺飥(はくたく)】
讃岐うどん発祥の地・綾川町で讃岐うどんの原型となった「餺飥(はくたく)」と現代のうどんの両方を作る体験コースです。体験キット(テキスト・麺棒・オリジナル手ぬぐい)付き。

開催日2022年1月9日、16日、23日、30日
時間10:00~12:30
会場綾川町立滝宮公民館
募集人員と対象年齢20名(先着順)20歳~40歳限定
※未成年者の同行不可
最少催行人員大人1名

【フォトロゲイニング】
道の駅滝宮を拠点として綾川町内のチェックポイントを巡り写真撮影。グループで獲得した得点を競う、まち歩きコースです。

開催日2022年1月9日、16日、23日、30日
時間10:00~14:00
会場綾川町エリア
募集人員と対象年齢10組(1組2名~5名、先着順)年齢制限なし
最少催行人員5組

各コースとも参加料は無料。申し込み・詳細は専用webサイトから。
⇒ 申込専用webサイト

※事情により、日程が変更になる可能性がございます。
※参加にあたってアンケート、SNSへの投稿のご協力をお願いします。
※本事業は観光庁の「地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証事業」採択事業であり、年齢制限のあるものはその層をターゲットとした事業採択のためです。

綾川町の「NO.1」として「さぬきひめ」と、それを原料に使った新作リキュール「綾の雫」。「ファースト(発祥)」としては、綾川町は「讃岐うどん発祥の地」として知られていますよね。
また、道の駅滝宮を観光拠点に、町内を周遊しながら写真を撮る体験プランも、ぱっと思いつくだけでも滝宮橋や滝宮天満宮、ことでん滝宮駅、町役場裏のうどんのモニュメントなど意外とフォトスポットが多くて楽しいかも。綾川町の魅力がどんどん伝わって、訪れる人が増えていくといいですね!

綾川町の前田町長がいらしたのでちょこっと雑談させていただきました。

「夜のいちご園なんてどんな風になるのか想像もつかないけど、どうなるか本当に楽しみ。こうしていろんな方々が綾川町を盛り上げていただける事は本当に有難い事、どのような展開になるのか期待を込めて見守りたいと思います。」と話してくれました。

来年1月の綾川町は熱いです!