ガーカガワ

丸亀町グリーン「ドイツクリスマスマーケット2020」12/25まで開催中!

冬の人気イベント「ドイツクリスマスマーケット」が今年も開催されていますので、さっそく初日に行ってきました。

 

今年で4回目を迎える冬の人気イベント、「ドイツクリスマスマーケット2020」が、丸亀町グリーン・けやき広場で開催されるとお誘いいただき、その初日である12月4日にMamilyとお邪魔してきました。

これが始まると、街は一気にクリスマスムードになりますよね!

 

12/25までの毎日開催。丸亀町グリーンがドイツのクリスマスに包まれる!

本場ドイツをはじめ、ヨーロッパ各地で行われる冬の風物詩「クリスマスマーケット」。街は鮮やかなイルミネーションに彩られ、Hutteと呼ばれる木の小屋では、それぞれワインやソーセージ、パンなどの飲食ブースやクリスマス雑貨を扱うブースなど賑やかに開催されます。

ここ丸亀町グリーンでは、本場ドイツのクリスマスマーケットを再現。大人も子どもも楽しめる冬の人気イベントとなっています。

せっかくなので、少し会場のお店を覗いてみました。

今年のドイツクリスマスマーケットも県内外から人気店が集まり、この冬のイベントに花を添えています。
こちらは栃木県那須高原からやってきたというキャンドル専門店さん。

クリスマスには欠かせない、色とりどりの美しいキャンドルが印象的。
ちょっとアンティークっぽいクリスマス雑貨も、見ているだけでワクワクします。

こちらは、東京・銀座の老舗書店さんが展開するクリスマス雑貨のお店。
たくさんの人たちがニコニコしながら商品を手に取り、眺めていました。

こちらもクリスマスには欠かせないグリーティングカード。
シックでかわいいカードがたくさん揃っていて、つい買ってしまいそうになります。

Mamilyもお気に入りが見つかったようです。

ドイツクリスマスマーケットにはグルメなブースも揃っています。
こちらは、クッキーやパンのお店。

寒い時期なので、おいしい抹茶ドリンクを飲むのもいいかも。

ちょっとお腹がすいたので、ドイツらしくソーセージをいただきました。

その場で焼いてくれるから、熱々ホクホク!
パリッとした皮をかじると、中から旨味たっぷりな肉汁が口の中にひろがって、ほっぺに電気が走るくらい美味しかったです。

※ぐるぐるソーセージ(900円)

他にもステーキ串や骨付きウインナー、いろんな種類のフライドポテトなどもあって、ドイツビールを片手にお仕事帰りに軽く一杯みたいなお客さんも多かったです。

今年もキラキラと楽しい丸亀町グリーンのドイツクリスマスマーケット。
お買い物ついでやお仕事帰りなどとは言わず、わざわざ行ってもいいほど楽しいイベントでしたよ。

モデル=Mamily/YouTubeチャンネル
撮影=原田伸一(ガーハラダ)

 

【イベント情報】
期間:2020年12月4日(金)~12月25日(金)
時間:平日17:00~20:00、土日祝12:00~20:00
場所:丸亀町グリーン・けやき広場