ガーカガワ

【2020】まんのう公園のイルミネーションに行ってきたよ!

田村純麗

香川県屈指のイルミネーションの規模で知られる、国営讃岐まんのう公園の「ウインターファンタジー」。
冬の風物詩である幻想的なウインターファンタジーを地元タレントの田村純麗ちゃんとレポートします。

 

 

15年目を迎える国営讃岐まんのう公園ウインターファンタジー
今年のテーマは「Light up the Night」と題し、”暗い闇の中にいるような状況(with コロナ)で、日々の彩を大切にしながら、明るい未来に向かっていこう”という思いが込められているんだそう。

夜明けをコンセプトに、”輝き”や”彩り”などをモチーフにしたイルミネーションは、コロナ禍で明るい話題の少なかった2020年の、せめてもの救いと感じてしまうのは私だけでしょうか?

そんなことをふと思いながら、でも、どうせならさらに明るく華やかにお伝えしようと、地元香川で活躍するタレント・田村純麗(たむら すみれ)ちゃんを誘って、ここ国営讃岐まんのう公園にやってきました。

美しいイルミネーションと、可憐な純麗ちゃんのコラボをぜひお楽しみください。
(万が一マスクの跡がついてたら、このご時世だからとお許しください…笑)

 

明るいうちの入園がおすすめ!

今年のウインターファンタジーは、11月21日~1月11日までの開催(11月・1月は土日祝のみ)。
点灯は17時からなのですが、この日は土曜日という事もありかなりの人出が予想されるため、明るいうちに少し早めに到着しました。

暗闇の中で駐車スペースの空きを探すのも大変そうだし、なにより日没前後のマジックアワーもきっと綺麗だろうという算段です。
これが見事に的中! 淡いオレンジに染められたまんのう公園の風景がなんとも言えない優しい雰囲気を作っていました。

そして、ほどなく日没を迎え、それと同時に17時からイルミネーションが点灯されました。

これがなかなか…
イルミネーションの鮮やかな色彩とオレンジの空。
マジックアワーとの相性が結構いい感じなんですよね。早めに来て正解でした。

純麗ちゃんも点灯した瞬間「きれい~!」と歓声をあげていました。

デートにももってこいだと思いますよ。

 

夜が更けるとさらに美しさを増す大パノラマ!

そして夜が更けて来ると、光り輝くイルミネーションがその存在感を増していきます。

一旦入口近くまで戻って、高さ10mあるという大きなシンボルツリーに向かいます。
クリスマスシーズンですからね、やっぱり大きなツリーは心を動かされます。

カップルで楽しむというシチュエーションで映像担当の瀬戸くんに入ってもらいましたが、どうも照れすぎてカップルの雰囲気が出ない…(笑)

しょうがないので、彼氏目線の写真にしました…

そしてこちらもウインターファンタジーの名所となるシャンパングラスタワー。
高さ5mに積み上げられたシャンパングラスに少しずつ色が変わる光が照らされ、特に幻想的な姿を楽しませてくれます。

結構冷え込んできましたが、さらに先に進みましょう。
しばらく進むと、イルミネーション全体が見渡せ、こちらも圧巻!

ちょうど良い具合に昇竜の滝から水が流れ、光に照らし出される瀑布もまるでファンタジー映画のように幻想的でした。

そしてこちらでは、たくさんのツリーが並んでいて、なんとなく可愛らしい雰囲気。

純麗ちゃんがふと足を止めて「めっちゃいい匂い~!」と嬉しそうな顔をするので見てみると、そこには「焼きいも」の文字が!
確かに寒いし、ホクホクの焼きいもが恋しくなるよね~(笑)

という事で、想定外でしたが実食!

いやいや、今日一番の笑顔!
やっぱり今も昔も女子には焼きいもが最強のアイテムなのか(笑)

気をよくして、ほっぺもたこ焼き!(笑)

まんのう公園では、ところどころに飲食ブースが設けられているので、小腹を満たしつつゆっくり見て回るのもいいですね。
純麗ちゃんも生き返ったようです(笑)

国営讃岐まんのう公園のウインターファンタジーは来年の1月11日(月祝)まで開催されています。(17:00~21:00/毎週火曜日・12月29日~1月1日は休園、1月は土日祝のみの開催)
ご家族やカップルで煌びやかで幻想的な冬のイルミネーションをぜひたっぷりとお楽しみください。

防寒対策は忘れずに!

おつかれさまでした。

 

取材協力=国営讃岐まんのう公園
モデル=田村純麗
動画撮影=瀬戸雅也
撮影=原田伸一(ガーハラダ)