毒だし宅配弁当が密かなブーム?! その真相に迫ってみた。

ひまつぶしにガーカガワ

こんにちは。
本日も朝から涙袋がピクピクしているガーハラダです。

さて、先日の事ですが、ある読者さんからこのようなタレコミ情報をご提供いただきました。

 

読者さん
春日のカネトウさんていう元カフェご存知ですか?
デカチョー
なにっ! 事件かっ!
読者さん
ここが今発酵食品(味噌や麹など)を使ったデトックス弁当というのを提供しています。で!子供が入院中の付き添いママのために病院まで配達してくれるサービスをしています。
デカチョー
そうか! それでホシは!
読者さん
あの? ふざけてます?
デカチョー
すみません、あぶない刑事のDVD見てたもので・・・ 続けてどうぞ。
読者さん
私も付き添いを経験しましたが、ずっとベッドにいなきゃいけなくて本当しんどいんですよ、ご飯もコンビニとかパンだから体調も悪くなって。そこにお弁当を届けてくれるって神的存在です。

 

なんですって!
デトックス弁当に病院までの宅配? しかも神的存在として密かに人気があると・・・

これは、捜査を開始しなければなるまい!

という事で、真相を確かめるべく、高松市春日町にある 毒だし塾かねとう さんに取材してきました。

 

 

 

毒だし弁当とは?

 

毒だし塾かねとうさんは、ハローズ春日町店さんのすぐ隣にあります。

 

 

以前はカフェをされていたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

現在は、「毒だし」という健康志向なお弁当のご提供と、さらには「毒だし塾」の名のとおり、全国各地で公演もなさっているそうです。

 

 

オーナーの金藤さんにお話を伺いました。

 

ガーハラダ
本日はよろしくお願いします。さっそくですが、顔出しOKですか?
かねとうさん
えっ?わっ、、そのつもりじゃなかったので、ほぼスッピンなんです、、

 

スッピンでもお綺麗なんですけどね・・・
という事で今回はイラストでご容赦くださいませ。

 

ガーハラダ
「毒だし」って、何やら体に良さそうな名前なのですが、デトックスのようなものでしょうか?
かねとうさん
デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させる事なのですが、私達が行っている「毒だし」とは、その中でも主に「食」の部分を改善して行こうとする取り組みです。
ガーハラダ
具体的にはどんな取り組みになるのでしょうか?
かねとうさん
そうですね。まずは基本なのですが、無農薬の新鮮な食材を使う事ですね。今、日本が高度経済成長を迎える前に作られていた農作物などの手法に注目が集まっているのですが、自然のものは自然のままに育てる事が実は人間の体に良い事が分かってきました。

 

 

ガーハラダ
効率よく大量生産するために犠牲になってしまった事が非常に多いという事ですね。
かねとうさん
無農薬野菜と言えば何となく良いものという事はお分かりだとは思いますが、素材の良さをさらに引き出す調理法によって、身をもって実感していただけるよう活動しています。
ガーハラダ
素材を引き出す調理法ですか?
かねとうさん
企業秘密なので詳しくは言えないのですが、最近「50℃洗い」と言って、50℃のぬるま湯で野菜を洗う事が注目されていますが、実は水温を50℃にするのではなくて、野菜自体に50℃のヒートショックを与える事が大切なんです。そこが案外難しい所なのですが、うちではそこにポイントを当てています。
ガーハラダ
えっと、、そもそも「50℃洗い」が分からないので、ちょっとググらせて下さい。

 

50℃洗いとは?
一般的には、文字通り50℃のお湯で主に野菜を洗う事を指します。
50℃で洗う事で「ヒートショック」と言われる現象が起き、葉の気孔が開く事により細胞に水分を取り込む事が出来ます。
通常温度の水で洗うよりみずみずしく、野菜の鮮度が上がるとされています。

 

 

ガーハラダ
おおっ! めっちゃ野菜が美味しそうに見えます。
かねとうさん
無農薬で新鮮な食材を使い、それらをさらに生かす調理方法で作られた料理を食べ続ける事で「毒だし」を行っていくわけですね。

 

もう15歳になるご愛犬ですが、「毒だし」の手作り食を与えているため元気いっぱいなんだそう。

 

 

ガーハラダ
ちなみに、朝から僕の涙袋がピクピクするのですが、「毒だし」で治りますか?
ガーハラダ
涙袋のピクピク見てみます?
かねとうさん
・・・・・。

 

 

かねとうさん
えっと、、確かにピクピクしてますね・・・
ガーハラダ
キモいでしょう?
かねとうさん
まぁ・・・ そうですね・・・

 

 

やっぱ、キモいんだ・・・・(涙)

 

かねとうさん
でも、それってビタミンCが不足しているとか、ストレスが溜まっているとかよく聞くので、食事に気を付けられるのも良いと思いますよ。
ガーハラダ
そう思うのですが、実は中学生の頃からクセになっているんですよね・・・
かねとうさん
じゃぁ、体質なのかもしれませんね。
ガーハラダ
ピクピク男と呼んでください(涙)

 

 

宅配弁当は小児病棟の付き添いママさん達の神的存在。

 

ピクピク男
実は、かねとうさんを知ったのはある読者さんからご紹介をいただいたからなのですが、その方はお子さんが入院中にお弁当を届けていただいた事が本当に助かったそうです。
かねとうさん
なんだかそういうお話を聞くと嬉しいですよね。
ピクピク男
神的存在だって言われてましたよ。
かねとうさん
そんな大袈裟な・・・(笑)
ピクピク男
で、その神的存在なお弁当をぜひ拝見したいのですが。
かねとうさん
それが実は・・・

 

私が事前にお伝えしてなかったのが悪いのですが、この日の宅配弁当はすべて完売でまったく残っていないとの事。

という事で、以前撮影された画像をお借りしました。

 

 

美味しそうなお弁当の数々!

 

 

ピクピク男
やばっ、、、画像を見ただけでよだれが出そうです。

 

宅配弁当は、火・木・土曜日のみとなりますが、高松市内の各病院へ1個からお届けできるそうです。
価格は、標準的なもので650円(税込み)。コンビニ弁当等に比べると少しお高い価格設定ですが、上記のような体に良い食材をさらに引き出す調理方法で作られていますし、そのうえ宅配までしていただけるのですから、むしろお安い! ママさんたちの間で密かなブームになっているのもうなずけます。

今回の読者さんのように、入院中の付き添いだと、案外食事が大変だったりしますので、ぜひご利用されてみてはいかがでしょうか?
また、職場単位でご注文されてもいいですね。

 

医食同源という言葉がありますが、食は健康を維持するために欠かせないもの。
毎日の食事を少しだけ気に掛ける事で、見違えるように体調が良くなる事もあるかもしれませんよ~!

 

おしまい。

 

店名 毒だし塾 かねとう
所在地 香川県高松市春日町川尻1055-1
電話番号 087-887-2727
(事前予約要)
宅配日 火・木・土曜日
価格 650円(税込み)ほか
駐車場 有り

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。たまにガー子♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします