ガーカガワ

盆栽ガールズレポ#06 ~ まちのシューレ963 でオシャレな盆栽発見!

まちのシューレ963

Bonsai☆Girls Project がおすすめのお店や施設をレポートする「盆栽ガールズレポ」。その第6弾は、洗練された高松丸亀町商店街にあるオシャレスポット「まちのシューレ963」さんを紹介します。

 

香川大学の学生の皆さんが、高松市の盆栽を全世界にPRしようと結成されたBonsai☆Girls Project(以下、BGP)。
毎回盆栽ネタでお騒がせしておりますが、今回はBGPメンバーのことみん、とんとんが、オシャレで洗練された女性が通うスポットまちのシューレ963さんを案内してくれるという事で、さっそくレポートしたいと思います。

とんとん(左)、ことみん(右)

今回、1年生のとんとんは初登場です。
なぜとんとんなのか聞くと、「ちょっとぽっちゃりしているので、中学生の頃からそう呼ばれているんです」と恥ずかしそうに答えてくれました。
大学デビューでイメチェンしても良さそうなものなのに、そこをあえて持って来るところが萌えます(笑)

さぬきの「いいもの」と出会えるセレクトショップ&カフェ

まちのシューレ963

高松市の繁華街、高松丸亀町商店街の洗練されたエリアの一画にあるまちのシューレ963は、地元香川県の伝統工芸品やこだわりの食材、おしゃれな生活雑貨などを扱う複合ショップ。
店内は、カフェ、ギャラリー、生活雑貨、工芸品、食品などのテーマを持ったゾーンに分かれ、立ち寄るたびに新しい発見がある、まるで宝探しにでも来たようなわくわく感のあるお店です。

なんか、お店に入る前から楽しそう・・・

お店に入ってまず目に留まるのは、食品ゾーン。
主に香川県内で生産・加工された、体にやさしい、健康志向で美味しい逸品がところ狭しと並んでいます。

無添加・無農薬へのこだわりや、新鮮さや味へのこだわりなど、普段なかなか触れる事のできない生産者さんの思いを感じる工夫が随所に。ていねいな説明書きを見たり、直接スタッフさんからおすすめのポイントを聞くだけで「食べてみたい!」と思わせる魅力が伝わってきます。

普段使いもそうですが、おみやげや進物にも良さそうですね。

ギャラリーでは、香川県内で活躍する作家さんを中心とした作品展示やイベントなども定期的に開催。

伝統工芸品や生活雑貨類も、その美しさだけでなく、使う人のライフスタイルに合わせた上質で長く使えるものをセレクト。生活必需品プラスアルファの豊かさを感じる、まさに「いいなぁ~」と思わせる魅力的なものばかりでした。

BGPが真っ先に目を留めたのは、もちろん高松市が誇る盆栽の数々!

Bonsai☆Girls Project

インテリアとして手軽に飾れて、手入れも比較的簡単なものを取り揃えているんだそう。
スタッフさんに聞けば、育て方も教えてもらえるそうなので、お部屋にあったお好みのものを選んでみてはいかがでしょうか?

松盆栽の生産日本一を誇る高松市ならではの、お求めやすい価格と種類の豊富さが魅力です。
また、インテリアとしての活用にもさりげなく庵治石や香川漆器を取り入れてみたりと、産地ならではの発想にも驚きでした。

いいなぁ~、うちもマネしてみようかな・・・

さぬきの旬の味が楽しめるカフェ

まちのシューレ963には、気軽に立ち寄れるカフェもあります。

明るくカラフルで女子力高い!

季節の食材を使った「シューレのランチ」(ドリンク付1,400円・税込)は、毎日ウエイティングが出るほどの人気。また、ショーケースの中から自由に選べる自家製ケーキや、香川県産のものを使ったドリンクなど、アフタヌーンティー的な使い方も可能です。

どれも美味しそうで、あれこれ迷うBGP。

悩みに悩んだ挙句、今日のBGPチョイスはこちらのスイーツ。

※ベリーのタルト(380円)

※チョコレートケーキ(380円)

ケーキは単品で380円、これに珈琲または和紅茶が付いたケーキセット730円(ともに税込)も選べます。

インスタ映えもバッチリ!

チョコレートケーキは濃厚だけど甘さを抑えた大人の味、ベリーのタルトは素材の良さが生かされた甘酸っぱい美味しさだそうです。
スタッフさんにお聞きすると、どちらも人気メニューなんだとか。

ドリンクもフォトジェニック!

若い女性からマダムまで、ゆっくりおしゃべりしながら過ごせる明るい店内が印象的でした。

作り手さんの思いを地元の人にこそ伝えたい

せっかくなので、スタッフの水谷さんに少しお話しをお聞きしました。

まちのシューレ963さんがいつも考えている事は、「作り手さんの思いを地元の人にこそ伝えたい」という事。
香川県にはこだわりを持った作り手さんが多くいらっしゃるのに、なかなかその思いが消費者に伝わる事はないと言います。
単に商品やカフェメニューとして提供するのではなく、その思いも一緒に届けたい。また、逆にお客様からの感想や反応を作り手さんに伝える事でモチベーションも上がって行けば、お互いに顔の見える温かい関係になります。そうした事が地場の発展につながって行くのではないかと考えているそうです。

今は、単にモノを買うだけならワンクリックで済む時代。でも、お店にわざわざ出かけて買う「コト」には、単に消費するだけではない楽しさがあるはずです。

たまにお店に立ち寄ると新しい「いいもの」との出会いがある。どこかわくわくしてしまう。そんな、つい通いたくなる魅力に溢れたおすすめのお店でした。

高松在住のオシャレなマダムの間ではもはや定番のお店ですが、たまに立ち寄るぐらいじゃ勿体ない!
丸亀町商店街に行くたびにぜひ通いたいお店ですよね。訪れるたびにきっと新しい発見があるはずです。

おしまい。

モデル=Bonsai☆Girls Project(ことみん、とんとん)/instagram @bonsai.girls.project

 

店名まちのシューレ963
所在地高松市丸亀町13-3
高松丸亀町参番街東館2F
電話番号087-800-7888
営業時間・物販
11:00~19:30
・カフェ
月~木 11:30~18:00(L.O.17:30)
金~日 11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日第3月曜日
※祝日の場合は振替有
駐車場なし

◆BGPの過去記事はこちらでチェック!

 

スポンサー・広告募集