ガーカガワ

うどん脳が1日消防署長に就任!ツルツルと火災予防を訴える

「火の用心 うどん食べて気をつけよう!」うどん脳ツルちゃんの1日消防署長委嘱式が行われたので、ざっくりとレポートします。

 

本日3月1日から3月7日まで全国で一斉に実施される「令和4年春季火災予防運動」に係る広報活動の一環として、高松北消防署にてツルキャラうどん脳の1日消防署長委嘱式が行われました。

 

みんな!火災予防饂飩(うんどう)ツル!

まずは、高松北署長より委嘱状の授与。その後、うどん脳ツルちゃんより署員の皆さんにツルツルと訓示がありました。

今回は特に火災予防のために住宅用火災警報器普及の啓発活動の一環としてツルちゃんを抜擢。式典の後には、住宅用火災警報器の設置促進PR動画の撮影も行うそうです。
総務省の報道資料によると、令和3年6月1日時点の調査における消防法に基づく住宅用火災警報器の設置率が香川県は全国42位の74.7%(全国83.1%)と低く、防火意識の高まりに期待したいところです。

そして、委嘱式の後は1日消防署長であるうどん脳ツルちゃんによる消防隊・救助隊訓練の点検実施です。

ゆる~いツルキャラを目の前にしてですが、隊員の皆さんは気を緩めることなく真剣な表情でテキパキと訓練を始めます。

ツルちゃんはそれをしっかり視察…
というより、あっけに取られて見惚れている様子。

救助訓練はガチの高さで行うんですね…

言葉もない… いや、いつものピーピーもない…
隊員さんにとっては朝飯前なのでしょうが、これはかなり腕力も体力もバランス感覚も必要な達人技! 日ごろの訓練の成果を遺憾なく発揮していただき、もし万が一のことが起きてもこれなら安心だと思いました。

訓練点検が終わったら、防火広報出発式。

ツルちゃんも広報車になんとか乗り込み、地域の防火を呼びかけました。

頭がつっかえまくってたので、次はオープンカーを準備してもらいましょう(笑)

一連の式次第が終わって最後に署員の皆さんと記念撮影。
ツルちゃんは、「時期的に乾燥しているので火事になりやすいから注意してツル!」とインタビューに答えていました。

みなさんのお家に火災警報器は設置されていますか? 設置の有無とともに、いざという時にきちんと作動するよう定期的な点検も忘れずに!
そして、まだまだしばらくは暖房も必要だと思いますが、ツルちゃんも言うように空気が乾燥して火の回りも早い傾向にあります。火の取り扱いには十分注意して、防火に務めましょう!

 

<おまけ>
委嘱式が終わったとたん元気になるツルちゃん(笑)

そして、ここにもいる超オバさん(笑)

別の意味で用心やろ!(笑)

おしまい。