ガーカガワ

高松道4車線化開通は3月8日!従来比約10分の短縮みたい

NEXCO西日本が2月8日、高松東IC~鳴門IC間を3月8日15時に4車線で開通する事を発表しました。

 

高松道の高松~鳴門間の4車線化工事をを始めて何年になる事でしょう。
大部分の読者の皆さんは安全運転を心がけていると思いますが、それでも極端に遅い車がいたりすると、ついイラッとした事は一度や二度ではないはず。追い越し車線を猛スピードで駆け抜ける車も危なかったですしね。

というわけで「4車線化いつになんねん!」なんて声も日常的に聞かれましたが、このほどNEXCO西日本より正式な発表がありました。

高松道完全4車線化は、3月8日15時に開通!

NEXCO西日本の試算では、これにより高松市境~鳴門IC間の所要時間は33分となり、暫定2車線の通常時44分から約10分の短縮が見込まれるとの事。

実は昨日高松道を使って神戸まで行ってきましたが、体感的には約7割ぐらい4車線で運用されていましたよ。
これで「いかにも田舎の高速道路」から脱却できそうですね!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします