ガーカガワ

神様とお揃いで開運!白鳥神社の新しい御守り「手結び守り」

3月1日より白鳥神社で新しく頒布される「手結び守り(てむすびまもり)」を紹介します。

 

手袋の町として知られる東かがわ市にある白鳥神社で、とっても可愛らしい手袋をモチーフにした御守りが3月1日より頒布されます。

カラーは全6色。
一双(2枚)の手袋の形をした「手結び守り」は、片方を神様に、もう片方を御守りとして持ち歩き、一双の手袋によって神様と結ばれる御守りとなります。

神様に奉納する片方の手袋の中には、祈願和紙に願い事を書き入れ絵馬のように奉納。手袋の中に入れて納めるので、願い事が誰にも見られる事がないのも嬉しいですね。

手結び守り

もう片方の手袋は御守りとして身に着ける事で願い事が叶うかも!

「手結び守り」の初穂料は1,500円。春は新生活を迎えたり、新しい出会いのある季節です。白鳥神社の可愛い「手結び守り」で願掛けなんていかがでしょうか?

 

画像提供=白鳥神社