ガーカガワ

「ミニうどん脳万博2021」に行ってきたよ!

サンポート高松で2月27日に開催された「ミニうどん脳万博2021」に行ってきましたので、その模様をレポートします。

 

 

キャラクターたちが大集合!うどん脳万博が今年も開催される

みなさん、こんにちは~!

いきなり情報番組みたいなノリでスタートしましたが、新型コロナウイルス感染防止の為あまりしゃべれませんので字幕にて失礼します。

コロナ禍で開催が心配された毎年恒例のうどん脳万博ですが、県のイベント開催時の感染防止協力要請を十分考慮した上でさらに規模を縮小し、「ミニうどん脳万博2021」として開催されました。

毎回全国から多くのキャラクターが集まってくるのですが、今回は近隣のキャラクターのみ。バリィさん(愛媛県今治市)、マナやん(新屋島水族館)、かわらいおん(宗家くつわ堂)、しんじょう君(高知県須崎市)、そして今回3玉(?)参戦のうどん脳くんです。

人数制限を行っての開催との事ですが、多くのファンとともにすでに楽しそうに盛り上がっているようです。

今回のイベントでは、各キャラクターの会場内PR散歩、キャラクターによるくじ引き、ゲームを競い合うツルリンピックなど愉快な催しが目白押し。

こちらはツルリンピックでしょうか。何やらうどん脳くんとマナやん、かわらいおんが競争してるっぽい画ヅラになっています。

お笑い大賞ではなく競争だと思うのですが、とりあえずマナやんが優勝してドヤ顔してました(笑)

そして、いつもより少なめですが、今回もいろんな出店ブースが並んでいました。
以前ガーカガワでも取材させていただいた駄菓子屋の和菓屋さん。

関連記事 和菓屋 ~ 三条駅近に懐かしの駄菓子屋さんがひっそりとオープン

「顔出しいいよ~!」と言いつつ顔が15%しか出てない変装メガネおばちゃんも楽しそうにアメちゃんを売ってましたよ。

てかツルちゃん! …じゃなくて、ゼットくん!

何気にキャラクターたちの通り道なので、ちょいちょい道草されてました(笑)

モデル撮り♡

そして、中学生ギタリストの馬場美夕ちゃんも会場に来ていました!

関連記事 中学生ギタリスト・馬場美夕ちゃんが「バードランド」で演奏してくれたよ!

各キャラクターグッズもたくさん売っていましたよ。

マナやんと一緒に新屋島水族館の「博士」こと、たっくんも来てました。
相変わらずしゃべりが大人っぽい(笑)

関連記事 世直し侍復活!むしろいま「新屋島水族館」がいろいろおもしろい。

宗家くつわ堂さんからは、うどん脳があしらわれた瓦せんべい。
この前こっそりお邪魔したらお店でも売られていました(笑)

関連記事 やさしい甘さでちょっと贅沢に!人気の和三盆スイーツ5選

せっかくなので和菓屋さんで20円で買ったアメちゃんを食べながら出店ブースを冷やかしていると…

目の前を休憩に入っていくキャラクターの一団が!

そしてサービス精神旺盛なツルちゃんは取材にもこころよく応じてくれました。

お腹をつついてみろというテレパシーが届いたので…

ツルちゃんファンの皆さんはすでに種明かしはご存じだと思いますが、レポーターのMamilyは最後まで「お腹が鳴ってた」って不思議がっていました。

そして、ファンの皆さんに囲まれながら退場。

この日もそうだったのですが、うどん脳ファンの皆さんっていつもマナーが良くて、優しい表情で見守っています。たまにガーカガワのTwitterにもコメントいただく事があるのですが、皆さん本当にいい人ばかりなので、実はそちらからもいつも癒されているのです。
取材を口実に特別扱いみたいになってしまったので、ファンの皆さますみません。

そして休憩の後は、瀬戸内フレスコボールクラブの皆さんの紹介タイム。

フレスコボールとはブラジル発祥のビーチスポーツで、ペアでボールを打ち合い味方同士でラリーを続ける平和なスポーツなんだそう。
うどん脳くんとマナやんもさっそくチャレンジしましたが…

とりあえず、会場の笑いを誘う事には成功しました。

 

以上、2月27日にサンポート高松で行われた「ミニうどん脳万博2021」の模様をざっとお送りいたしました。
コロナ禍でキャラクター関連の皆さんもいろいろ大変だと思いますし、ファンの皆さんもイベントの中止や延期などで寂しい思いをされている事でしょう。
いつもより規模を縮小しての開催となりましたが、元気と勇気を与えてくれる楽しいイベントでした!

実行委員会の皆さま、各キャラクター関係者さま、そしてスタッフの皆さま大変お疲れさまでした。

そして、今回レポーターとして同行してくれたのは、お馴染みMamily(YouTubeチャンネル)でした。

おしまい。