ガーカガワ

高松空港に「四国空市場(YOSORA)」オープン!新しい「うどんだし蛇口」もできたよ。

四国空市場

高松空港2Fに空港直営ショップ「四国空市場(YOSORA)」が8月1日オープン!
ひと足お先に、マスコミ向けプレオープンに参加してきましたのでレポートします。

 

こんにちは。
飛行機に乗る時は、なぜか1時間前集合してしまうガーハラダです。
だって、飛行機の中でトイレ行きたくなったら困るやん!(実は閉所恐怖症…)

と、念入りにトイレに行って欧米人のヤツと見比べて意気消沈する僕のどーでも良い話は置いといて・・・
高松空港に早く着きすぎて、いや、むしろあえて早めに到着して立ち寄りたいスポットが8月1日にオープンします!

高松空港直営ショップ四国空市場(YOSORA)さん。

四国空市場

今回は、ひと足お先にマスコミ向けプレオープンに参加してきましたので、たっぷりレポートしますね!

四国のセレクトショップ。四国四県のいいもの集めました!

四国空市場

高松空港2階、国内線保安検査場に向かって左手にオープンする四国空市場(YOSORA)さんは、「四国セレクトショップ『四国四県のいいもの集めました』」をコンセプトに、今までにない品揃えや演出で空港のイメージアップをはかる高松空港株式会社の直営ショップです。

プレオープンに先だって、同社リニューアル増築室室長の岩瀬さんよりお話がありました。

時折りキレッキレなダジャレを飛ばしながら楽しくショップについてご紹介いただきましたが、僕も負けじとダジャレを考えていたらほとんどメモを取るのを忘れてしまいました・・・
ただ少ないメモの中に「YOSORAの向こう」という言葉だけ何重にも丸で囲ってあったので、きっと重要なキーワードなんだと思います(笑)

広い店内は、おみやげ用の菓子類やうどんなどの定番商品だけでなく、アート関連商品や民芸品、四国四県の特産物など豊富な品揃え。ただやみくもに商品だけを集めたような雑然としたイメージはまったくなく、それぞれの品目ごとに吟味して選ばれた様子が伺えます。

ビジネスパーソン向けの商品も充実。
地酒は得意先の手土産には最強のアイテム?

こちらは、四国四県の「いいもの」を集めたコーナー。

個人的には、以前愛媛で買ってめっちゃ美味しかった八幡浜の「うんしゅうみかんジュース」が売ってた事。
もう、これを買うためだけに高松空港まで来てもいいぐらいです。

写真映えするしね(笑)

そして、こちらはアート関連商品や工芸品のコーナー。
イサム・ノグチ庭園美術館、猪熊弦一郎現代美術館のミュージアムグッズ、草間彌生のアートグッズや、

丸亀うちわや張子の虎などの工芸品が販売されていました。

先日、本誌ガーカガワのこの記事で紹介した、さぬき庵治石硝子も販売されてましたよ。
松福町のアトリエは土日月曜日しか営業してないので、こちらで購入されてもいいですね!

もちろん、小豆島のオリーブやさぬきうどんなどの定番商品も充実。高松空港まで手ぶらで来ても、ほぼ四国のおみやげは網羅しているので安心ですね。

空港オリジナル商品や催事コーナーも!

ショップの真ん中にドーンと陣取っている不思議な空間。
実はこのぐるりと囲んだ柱はうどんをモチーフにしているんだそう。白はお遍路さんの白をイメージ。
ここには、ここでしか買えない四国空市場(YOSORA)さんのオリジナルグッズが販売されています。

せっかくなので、今回いろいろお世話いただいた、担当の村川さんにモデルになっていただきました。

オリジナルグッズのエリアは、一般の方の写真撮影も大歓迎との事なので、右肩上がりの縁起の良い飛行機があしらわれたYOSORAのロゴと一緒に記念写真などいかがでしょうか?
ちなみに右肩上がりのくだりは、冒頭の岩瀬さんのお言葉です(笑)

そして、なにげに愛想の良いおじさまが居るなと思ったら、高松空港株式会社社長の小幡さんでした!
恐れ多いと思えば思うほど馴れ馴れしくなってしまうガーハラダの失礼な要求にも快くお応えいただき、せっかくなのでおすすめ商品をお持ちいただきました。

さぬき麺業さんの「空飛ぶさぬき生うどん」。
いろいろとツッコミ甲斐のある商品パッケージですので、うどんを茹でている退屈な待ち時間を、一気に一家団欒の場と変えてくれる優れた逸品だと思います。もちろん味も折り紙付き。

その流れでこれまた愛想の良いおばさまが居るなと思ったら、さぬき麺業の常務・香川さん! こういうレセプション的な場にいる愛想の良いおじさまおばさまは、たいていエライ人という法則が発動して、小汚いポロシャツでやって来た事を大いに後悔・・・
ガーカガワの原田ですと自己紹介したら、「同じ香川ですね~!」と、若干返しにとまどう言葉をかけていただき、ついでにおすすめのうどんを紹介していただきました。

今だけ限定だそうです。新麦やばい!

催事コーナーは定期的に販売商品も変わるそうで、常に新しいモノ・コトを提供される予定との事。飛行機に乗る時だけしか利用しないなんてもったいないですよね~。

※今回お世話いただいた皆さんと。右から小幡社長、村川さん、中村さん。

うどんだし蛇口は毎月提供されるお店が変わるよ!

うどんだし蛇口

そして、個人的には結構注目されるんじゃないかと思うのが「うどん出汁蛇口コーナー」。
うどんだし蛇口自体は数年前に高松空港に登場してセンセーショナルを巻き起こしたのですが、今回パワーアップして新たに四国空市場(YOSORA)さんの店舗脇に設置されました。

高松空港うどんだし蛇口

冷た~い うどんだし

既存の、いかにも家庭の流し台みたいな蛇口もシュールなのですが、新しい蛇口は写真映えしそう。

高松空港うどんだし蛇口

この日のうどん出汁は、山田家さんの出汁。
山田家さんにひやかけがあったかどうか失念したのですが、まさにこの季節ほっとするひやかけの出汁。話題性狙いじゃないマジモノの出汁がうれしいですね!
うどん出汁蛇口は、月替わりで県内の名店の出汁が提供されるとの事。しばらくは長蛇の列が予想されるので、時間に余裕を持ってぜひチャレンジしてみてください。

 

と、ざっくりではありますが、明日8月1日オープンする四国空市場(YOSORA)さんを紹介いたしました。
ここへ来て冒頭あいさつの岩瀬さんのお話を思い出したのですが、四国空市場(略して四空・YOSORA)を通じて四国の良い物を集め発信していく。店舗は入りやすくて気持ちの良い空間を意識されたそう。

単なる飛行機利用のターミナルとしての役割から、さらに一歩進んで空港自体に魅力を感じるようなさまざまな取り組みや工夫をされている高松空港。そのあたりは、地元の読者さんの中にも気づかれている人も多いと思いますが、ほんと、飛行機に乗るだけの利用じゃ勿体ないですよね。
立体駐車場も完成した事ですし(60分無料です)、ちょっと高松空港まで遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

愛想の良い綺麗なスタッフさんも笑顔で迎えてくれますよ~!

 

おしまい。

 

取材協力:高松空港株式会社

店名 四国空市場(YOSORA)
所在地 高松市香南町岡1312-7
高松空港ターミナルビル2階
電話番号 087-814-3355
※高松空港インフォメーションセンター
営業時間 7:00~20:00
定休日 なし
駐車場 高松空港駐車場利用
※60分まで無料です。

 

スポンサー・広告募集