ガーカガワ

WeBase高松のホテル朝食ブッフェはお手軽で種類豊富、野菜がおいしい!

WeBase高松の朝食のみでも利用できる朝食ブッフェがリニューアル! ちょっと早起きして、朝からがっつり食べてきました。新しくなった客室情報もあり。

 

あ~っ、ホテルの朝食が食いてぇ~っ!

たとえそれが仕事であっても、ちょっといいホテルの朝食はリゾート気分になるし、何より朝から美味しい料理を好きなだけ食べられるこの幸せったら… 
でも、このコロナ禍でもうすでに1年以上も出張も旅行も行ってなくて、ずーっとホテルの朝食が食べたくて食べたくて堪らなかったんですよね。

そんな時、まさに絶好のタイミングで広報さんよりプレスリリースをいただいたので、さっそく高松市瓦町にあるWeBase高松さんにお邪魔してきました。

相変わらずおっしゃれーっ!

 

朝食のみの利用でもOK!地産地消を推奨し、自家農園で採れた新鮮野菜がたっぷりな朝食ブッフェ

というか、宿泊しなくても朝食のみ利用できるって、まったくの盲点でした。
しかも本格的な朝食ブッフェが1,000円(7歳~12歳は700円、6歳以下無料)というのだから期待しない方がどうかしている。足取り軽くWeBase高松さんにお邪魔すると、相変わらずのこのファンキーさ!

もう、なんだか地元なのに旅行に来た気分になります。

サイクリストのための取り組みもされていて、自転車をロビーや部屋まで持っていける(一部客室のみ)サービスも提供されていました。

ちゃんと消毒して、ブッフェなので新型コロナウイルス感染予防のため備え付けの手袋を装着して店内にお邪魔すると…

ああもう、相変わらずのリゾート感だわ…

何と言ってもガヤガヤしていないのがいい!
店内の雰囲気はハイセンスのひと言だし、各テーブルの間隔も広く取っているので少々お客さんがいても静かにゆったりと寛げるのが嬉しい。人気のモーニングを提供しているカフェや、リーズナブルなファーストフード店だと急かされている感じで落ち着かないのですが、ここなら勝手に優雅な気分に浸れるから満足度も高い。

そして気になるブッフェの料理なのですが…

どうです? ヤバいっしょ?

そこいらのビジホなんて足元にも及ばない! そこそこグレードの高いシティーホテルでもこのレベルを揃えているところは珍しいと思います。

パンも美味しそう!

ご飯は香川県産のお米「おいでまい」を使用。また、香川県のホテルならではのメニューとしては、当然のようにさぬきうどんが提供されているのも嬉しい。

そして、人の温もりというか、思いというか、WeBaseさんらしいなと思ったのが自家農園で採れた野菜を使っている事。

三木町にある、ホテルの総支配人、渡邉さんが園主を務める「わたなべ農園」通称”ホテルの畑”で栽培されているナス、キュウリ、トマト、スイカなど旬の野菜やフルーツをホテルのスタッフさんが収穫し、提供されているんだそう。
スタッフさんたちがキャッキャッ言いながら収穫されている姿を想像して、思わずニヤけてしまいました。

そんな、スタッフさんたちが収穫した野菜を使った料理もたっぷり。

今日は、ズッキーニとアスパラが美味しいですよ~と嬉しそうにすすめられました(笑)
また、地産地消として地元の農家さんから仕入れた食材も豊富。こちらも今日おすすめの飯山町壷井農園さんで採れた桃。

そうそう、このようにすべての料理に使われている食材が表示されているので、安心なのです。

という事で、めっちゃ迷いつつあれこれチョイスしました。

欲望に任せて適当に取ったので、盛り付けのビジュアル面はお許しください。
しっかり食べさせていただきましたが、肝心な味がまずいなんて事はあるはずもありません。

というか、食べる前にすでに大満足なので、正直味はそこそこでも十分かなと思ってたのですが、いやいやマジで調理自体も手を抜いていない事がめっちゃ伝わります。

肉類はしっかり煮込まれていて柔らかいし、逆に野菜類はシャキシャキ!
それぞれの食材の一番おいしいく食べれる調理方法をしっかりやっているという印象で、ひと口食べるたびに幸せな気分になりました。

先程の桃も甘くてめっちゃジューシー!

そしてスタッフさんが「本当はクチコミしてもらったお客様にサービスしているのですが、よかったらどうぞ」とニコニコしながら持ってきてくれたのがこのスムージー。

Googleマップなんかのクチコミ投稿をして、その画面を見せるとサービスしてくれるんだそうです。

いやもう、朝からこんなに幸せな気分で朝食を食べたのは本当に久しぶり。もう一度言いますが、これで大人1人1,000円なんですよ。僕なんて元々1日2食でいいので、朝しっかり食べたらお昼はいらない。そう考えるとほんとこれは通うわ!
後は早起きだけがネックですけどね(笑)

スタッフさんたちも笑顔でニッコリなので、今日一日なんだかいい事があるような気がしてきますよね。

 

営業時間は7:00~9:30(L.O.9:00)、先にホテルのフロントで朝食チケットを購入しましょう。

 

客室も一部リニューアル!さらにカップルやファミリーに使い勝手が良くなったよ。

WeBase高松さんにはもうひとつトピックがあって、この2021年7月1日より新しい2つのツインルームが追加された事です。
せっかくなのでと、支配人の宮本さんが客室を案内してくれました。

こちらは、18.5㎡のコンフォートツイン

120cm×200cmの広々としたベットが2つ、そしてバス、トイレ、洗面はそれぞれ独立しています。

そして、さらに23.7㎡とゆったりサイズのスーペリアツインルームがこちら。

ベッドもさらに広く140cm×200cmが2つ、こちらもバス、トイレ、洗面は独立しています。

バスルームにかかっている暖簾ががわいい。

それぞれの部屋にはアメニティーもちゃんと揃っているのであれこれ持参しなくていいのが嬉しい。

僕は枕が変わるとなかなか眠れないタチなので、出張等でホテルを選ぶときはベッドの質なんかを本当にこだわって探します。だって、寝不足で翌日仕事なんて先方さんに失礼だし、逆にぐっすり眠れば高パフォーマンスが発揮できますからね。
旅行でもそうだけど、やっぱりちゃんと眠っていると行楽も楽しめるんですよね。

WeBase高松さんの客室を拝見して思ったのは、ひとつは奇をてらわずちゃんとリラックスできる空間になっている事と、やっぱりベッドが気持ち良さそうな事。僕自身は高松に住んでいるので多分泊まる事はないと思いますが、県外から来られる仕事先の人や友人なんかには自信をもっておすすめできるな~と思いました。

実はWeBase高松さんにはオープン間もない頃に一度取材に入らせていただいたのですが、約2年半経って、いい意味で肩の力が抜けて来たなという印象を持ちました。
正直オープン当初はスタッフ皆さん気合が入っているでしょうから「おもてなしするぞー!」みたいな、それはそれで決して悪くはないのですが、人によってはちょっと距離感が近く感じるお客さんもいるのかな… と思ったのですが、WeBase高松さんの個性的な面も含めて、個人的にめっちゃ好きなホテルになったなと思います。

とりあえず、朝食を食べながらそんなところも感じてみてはいかがでしょうか?

今回もめっちゃ親切にしていただきありがとうございました!

※総支配人の渡邉さん(左)と、支配人の宮本さん(右)

おしまい。

関連記事 【OPEN】WeBase高松。YOUが集まるホテル&カフェはポップなアート満載!

 

店名WeBase 高松
所在地香川県高松市瓦町1-2-3
電話番号087-813-4411
営業時間朝食営業7:00~9:30(L.O.9:00)
定休日無休
駐車場なし(近隣有料駐車場多数あり)