ガーカガワ

盆栽ガールズレポ#08 ~ 珈琲屋アンデルセンの厚焼きホットケーキ ~

Bonsai☆Girls Project がおすすめのお店や施設をレポートする「盆栽ガールズレポ」。今回は、少しレトロな雰囲気がとっても居心地の良いカフェ「珈琲屋アンデルセン」を紹介します。

 

香川大学の学生の皆さんが、高松市の盆栽を全世界にPRしようと結成されたBonsai☆Girls Project(以下、BGP)。
毎回盆栽ネタでお騒がせしておりますが、今回はBGPメンバーの やまむう、くうちゃん が、高松市牟礼町にある和みのカフェ「珈琲屋アンデルセン」さんを案内してくれるという事で、さっそくレポートしたいと思います。

やまむう(左)、くうちゃん(右)

1年生のくうちゃんは今回初出演。
第3弾では「やまむぅ」でしたが、2年生になって急に大人っぽくなったので「やまむう」に昇格したいと思います。(細かいっ!)

 

常連さんに愛される「珈琲屋アンデルセン」は、ちょっとレトロで居心地の良い老舗カフェ

高松市牟礼町の国道11号線沿いに昭和50年から営業している珈琲屋アンデルセンさんは、少しレトロで居心地の良いカフェ。
十数年前に一時は廃業も考えたそうですが、多くの常連さんから惜しまれ、今のマスターの上原さんがお店を引き継がれたのだそう。

創業当時から残る店内は、なんとも落ち着く良い雰囲気です。

ちゃんと盆栽も飾ってありましたよ(笑)

時代に合わせて多少内装などは手を加えられているそうですが、40数年の歴史を感じる、ちょっとレトロな居心地の良さがポイント。
常連さんなどで賑わう店内は、少し会話が弾んでしまっても気を遣わなくて済みそうな雰囲気がいいですね。

あらゆる年代のお客さんが気軽に立ち寄れる、懐の深さを感じました。

 

45分待ってでも食べたい!厚焼きの手造りホットケーキ

老舗だけあって、カフェメニューも豊富。
定番のドリンク類やスムージー、各種パフェやぜんざいなどのスイーツ、朝はモーニングもしっかり揃っています。

さんざん迷った挙句、やまむうチョイスはチョコバナナパフェ(650円)。

そして、実はアンデルセンさんでは絶大な人気を誇る手造りホットケーキ(650円)をチョイスしたのがくうちゃんです。

このホットケーキは、焼き型でじっくり20分は焼き上げるという手のかかった一品で、混雑時には45分以上もかかってしまう事もあるんだとか。
焦がさず立体的に焼き上げるために、火加減や焼き時間など、マスターの試行錯誤の連続だったんだそう。

ほど良い店内の喧噪をいい事にガールズトークに花を咲かせていた2人も、ちゃんとお行儀よくいただきまーす!

チョコバナナパフェは、たっぷり入ったバナナに、相性としては最強なチョコとバニラアイス。パフェの定番であるシリアルはあえて使わず、代わりにラスクが入っている事に驚き!
やまむうも幸せな顔してあっという間に完食、もちろん美味しいに決まってます。

そして、人気の手造りホットケーキですが・・・

ぶ厚くてなかなか切れません!(笑)

感想を聞くと、見た目の感じと切る時の感触から結構歯ごたえのあるホットケーキなのかなと思ったけど、口に入れると意外とふわふわでとっても美味しかったとの事。
アイスやメイプルシロップと一緒に食べると、また違った美味しさが楽しめそうですね。

これなら、45分待ってでもまた食べたい!

さすが、周りが目に入らないくらいホットケーキにロックオンしてただけの事はあります。ナイスコメント!(笑)

そして、食後はインタビューも終えて無事終了。

マスターの上原さんには、優しく丁寧に答えていただいて本当にありがとうございました。

国道11号線沿いに古くからあるお店ですので、気になっている人も多いと思います。
珈琲屋アンデルセンさんは、愛想の良いマスターや店員さんのいる、ちょっとレトロでかわいい店内が心地よい素敵なカフェでした。

 

おしまい。

モデル=Bonsai☆Girls Project(やまむう、くうちゃん)/instagram @bonsai.girls.project

店名 珈琲屋 アンデルセン
所在地 高松市牟礼町牟礼974-7
電話番号 087-845-3611
営業時間 6:00~17:00
定休日 土曜日
駐車場 あり

 

スポンサー・広告募集