ガーカガワ

父母ヶ浜「hand in hand」2020年夏メニューのイチオシはカツサンド!

hand in hand

県外移動解禁後最初の週末となった6月20日に、さっそくスーツ少女隊と一緒に父母ヶ浜「hand in hand」さんにお邪魔してきました。

 

かき入れ時のGW期間中を挟んで長く立ち入り禁止となっていた父母ヶ浜。何度か取材にお邪魔しているテイクアウトのお店「hand in hand」さんも営業自粛を余儀なくされ、「大丈夫かな…」なんて気になっていました。

そこで、県外移動解禁後最初の週末となったこの日、スーツ少女隊と一緒にお店に立ち寄ってみる事にしました。

 

メニュー少な目だけど、どれも最高に美味しい!

父母ヶ浜へは夕方17時頃到着しましたが、天気も良く、ちょうど干潮を過ぎた時間帯だった事もあって、コロナ禍以前に近い人出となっていました。
お店の人に挨拶を済ませて、さっそく思い思いに注文する事にしましたが、やはり少しメニューも去年と比べて少なめでした。

それでも、残留農薬の無い、皮まで食べれる瀬戸内レモンを使ったドリンク類や、地元のパン屋さん、農家さんの食材を使ったコッペパンサンドも健在。しっかりポイントを押さえた厳選メニューとなっていました。

出来上がるまで自撮りをしながらテンションの高い少女隊。
そっと背後に回って写真の中に乱入したら、めっちゃ愛想笑いをされながら秒で削除されてしまいました・・・

まずはドリンクから。

いちごスムージー(550円)と、瀬戸内レモネード(500円)。
そして、瀬戸内レモンスカッシュ(550円)。

事前にhand in handを運営されている續さんから「今年の瀬戸内レモンはしっかりシロップに漬かってますよ~!」という情報を得ていましたが、いや、確かにいつもより甘酸っぱさが増し増し! しっかり皮までいただきました。

いちごスムージーは、同行した少女隊保護者さんの食レポですが、いちごもミルクもちょうど良い甘さでサッパリとした美味しいスムージーとの事。

コッペパンサンドは、讃玄豚のカツサンド(580円)と、スイートポテトサンド(500円)。

スイートポテトサンドは、濃厚な甘さでこれはもはやスイーツレベル!
そして、このカツサンド!! 実は少女隊と保護者さんなど総勢8名だったのですが、このカツサンドは美味しすぎて追加注文しまくりでした。
カツにはソースじゃなく、瀬戸内の塩! シャキシャキ肉厚のトンカツに塩がこんなに合うなんて思いもしませんでした。これは激オシですよ!

昼間はそこそこ暑くなってきたので、3種類のジャムアイス(各400円)もおすすめ!

テイクアウトなので、お店の前の防波堤に腰かけて海を眺めながら食べても良し、また父母ヶ浜をゆっくり歩きながら食べるも良し。
瀬戸内海の爽やかな空気も良いスパイスとなって、さらに美味しく感じますよ~!

幼女隊もたっぷり食べました(笑)

おしまい。

 

モデル=スーツ少女隊(Sana、Fuka)

店名hand in hand(ハンドインハンド)
所在地三豊市仁尾町仁尾乙203-3
電話番号
営業時間11:00~19:00頃
※日が沈むまで
定休日不定休
駐車場有り(父母ヶ浜共用駐車場利用)