ガーカガワ

私のお気に入り #03「たこ焼きたこず(Tako’s×Tako’s Base)でたこパ!」

地元のおすすめは地元民に聞け! 
ゲストがおすすめする「私のお気に入り」。今回は超人気の中学生ギタリスト・馬場美夕さんのお気に入り、高松市前田東町の「たこず/Tako’s×Tako’s Base」さんです。

 

美夕さん
四国でいちばん美味しいたこ焼き屋さん。ハワイアンなお店の雰囲気と、香ばしくて口に広がるさわやかな食感のたこ焼きが大好きです! おすすめは、塩レモン。

 

好評の「私のお気に入り」企画の第三弾!
今回は、中学生ギタリストとしてイベントやラジオ番組などで大人気の馬場美夕さんが「たこパするよ~!」と言うので、今年の11月24日にオープンしたこちらのお店にやってきました。

 

「四国でいちばん美味しいたこ焼き屋」たこずの新店、Tako’s×Tako’s Base

と、いきなりイキりポーズをキメてる美夕ちゃんとやってきたのが、こちら たこず/Tako’s×Tako’s Baseさん。
実は以前にも宇多津店さんに県民ライターのむらおっちさんが取材してくれたのですが、粉湖-1グランプリ2017でグランプリ受賞や、激辛グルメフェスティバルでグランプリ受賞など数々のタイトルを持つ実力者。「四国でいちばん美味しいたこ焼き屋」と謳うのもあながち誇張ではない、大人気のたこ焼き屋さんです。

関連記事 「讃岐たこ焼き たこず」が四国で一番美味しいたこ焼き屋らしいよ!

さっそくお店に入ると、いきなり目に付く美味しそうな焼きそば!

たこ焼きの種類もめっちゃ多くて悩みます。

たこ焼きは注文後焼いてくれるので少し待ちますが、アツアツで食べられます。また、イートインのほかテイクアウトも可能です。

さんざん迷った美夕ちゃん。迷った時はこれに限るとオーダーしたのはこちらのたこ焼き。

クアトロタコヤッキ(800円)!

好きなたこ焼きを4種類(各3個の計12個)楽しめる欲張りなメニューです。

そして僕は、今日は朝からネギな気分だったのでネギマヨ(8個500円)をお願いしました。

おおーーっ! この超たっぷりなネギの量!
たこ焼きは頑張ればひと口で食べられる大きさですが、あつあつホクホクなので涙目になります。

この涙目になるくらいのホクホクがたこ焼きの醍醐味なのですが、食レポにならないので2個目からは無理せず半分ずつ食べる事に。
まわりはカリカリすぎず適度な香ばしさ。そして、中はトロッぐらいの、こちらも良い塩梅です。
以前の記事でむらおっちが「柔らかくクリーミーで濃厚な味わい」と言ってましたが、まさにそんな感じで美味しくいただきました。

そして美夕ちゃんはというと…

歌ってんのかいっ!

そして…

盛り上がってんのかいっ!(笑)

実はこの日はお店のイートインスペースを陣取って、美夕ちゃんをはじめ、FM815のパーソナリティーの皆さんによるミニライブだったのです。

ああ、たこパってそういう事だったのね…(笑)

ともねぇこと福井ともみさんも。

そして、FM815パーソナリティーのゆかいな仲間たち(笑)

⇒ 【写真】FM815パーソナリティーメンバーによるミニライブの様子

美夕ちゃんも、懐かしのヒット曲「Venus(Shocking Blue)」と「Don’t Stop Me Now(Queen)」を英語で見事に歌い上げました。ブラボー!

じゃなくて!!

たこ焼きの感想も聞かせてぇ~!

美夕ちゃん「4つの味がアソート的に楽しめて、それぞれの味が個性があってとっても美味しかったです!」

と、歌っている時とは対照的に、しっかり真面目に答えてくれました。
たこず/Tako’s×Tako’s Baseさんでは、たこ焼きだけじゃなくイベントや他店さんのキッチンカーがやってきたりと楽しさ満点! 小腹が空いたらちょこっと立ち寄ってみましょう。

おしまい。

 

案内人 = 馬場美夕(ばば みゆ)/ Twitter @miyuguitars
中学生ギタリスト。幼少からギターを始め、小学生の頃には「天才ギタリスト」として頭角を現す。将来の展望は、憧れのフレディのようになるためたくさん練習して、もっとうまくなりたいとのこと。

 

店名たこず/Tako's×Tako's Base
所在地高松市前田東町732-5
電話番号087-802-9422
営業時間10:00~18:00
休業日無休
駐車場あり

⇒ 【次ページ】FM815パーソナリティーメンバーによるミニライブの様子