ガーカガワ

売切れ御免!かたに商店の「極みだし巻き玉子」が復活。ガチうまっす!

販売終了していた、かたに商店の「極みだし巻き玉子」が宇多津店で復活!焼いた先から次々売れていくという超絶人気なだし巻き玉子を開店時間と同時にゲットしてきました。

 

昨年3月から期間限定で販売し終了していた、かたに商店「極みだし巻き玉子」
また食べたいという多くの声に応えて5月16日から復活販売するという情報を聞きつけ、さっそく宇多津店さんにやってきました。

というか、から揚げ食べたい!(笑)
開店時間の11:00ちょうどに伺いましたが、早くもお客さんが入れ代わり立ち代わりでやってくる人気店。店内に漂う美味しそうな匂いについお腹も鳴ってしまいましたが、今日のお目当てはから揚げではなくこちら!

そう、伊勢神宮奉納卵「和の極み」を使ったというこのだし巻き玉子なんです。
「和の極み」は徳島産の卵で、だし巻きや茶碗蒸しなどの和食との相性が最適になるよう最高の飼育条件で育てた、こだわりの卵。風味が濃厚なだけでなく、白身の比率や鶏の日齢にもこだわり、加熱した際のふんわり感が出やすいのが特徴なんだとか。

ちょうど今から焼くそうなので厨房へちょこっとお邪魔しました。
てか、なんだこの黄色の濃い卵は!!

スタッフさんも試しに市販の卵で同じように焼いてみたけど、この濃い色は出なかったそうです。

さらに手際よく焼きあがっていきます。あかん… たまらん… 早く食べたい!

ついでに少しお話を聞くと、やはりかなりの人気で、焼いたそばから次々と売れていくそうです。
卵自体に限りがある貴重なものという事と、美味しく焼くのにも手間がかかる事から多くは作れないそうで、常にいつもあるわけではないそう。狙い目としては、開店時間すぐ。また、客足の落ち着く午後~夕方にかけて焼くことも多いんだそうです。
どうしてもゲットしたい方は、あらかじめ宇多津店さんに電話をすれば、そのタイミングで焼きあがったものがあれば取り置きも可能との事。

 

ふんわり食感と出汁がガチでうまい!

テイクアウトなので、持ち帰って実食してみました。
本当は焼き立てホクホクが一番美味しいのは分かっているのですが、読者の皆さんが実際に購入するシチュエーションを想定し、持ち帰ってレンジで温めて今回はいただくことにします。だし巻き玉子は時間が経つと出汁のエグミが出ることがあるのですが、果たしてどんな味なのでしょうか。

レンジでホクホクになった「極みだし巻き玉子」。最初のひと口は、結構はっきりとした出汁が効いているという印象で、これにはほとんどの人が「うまい!」と感じるはず。でも、このはっきりとした出汁の味は諸刃の剣で、これがずっと続くとクドくなるんですよね。
なのですが! 2口、3口と口に運ぶとあら不思議… 出汁の味がだんだん薄まり、その代わりに主張してくる玉子自体のコクとまろやかさ。ふんわりとした食感も相まって、これはガチでうまい! 多くの人たちを虜にするのも分かるような気がしました。

実は僕は〇〇食堂みたいなところに行くと必ずだし巻き玉子を食べるほど目がないのですが、これは忖度抜きで美味しいと思います。から揚げを買うついでに運よく販売されていたらぜひゲットしましょう!

から揚げも安定の美味しさでした。

 

店舗名かたに商店 宇多津店
所在地綾歌郡宇多津町浜八番丁122-19
電話番号0877-35-7842
営業時間11:00~20:00
休業日不定休
駐車場あり