ガーカガワ

おかし工房Botan(ボタン)~猫とスイーツがいちいち可愛いカフェ~

おかし工房Botan

観音寺市の山間にある僻地なのに人気すぎるカフェがあると聞き、さっそく行ってきました。猫もいたよ!

 

こんにちは。
時々猫にじゃらじゃらされたいと思うガーハラダです。

 

突然ですが、今回は観音寺市のさらに山奥、粟井ダムの近くに来ています。
というのも、この付近にめっちゃ僻地なのに人気すぎるカフェがあると聞いたからです。

ちょっと道に迷い気味でしたが、わざわざやってきました おかし工房Botan さん。

 

おかし工房Botan

 

ふと見ると、養蜂所っぽい箱が並んでいました。

 

 

まさか、近づいたとたん蜂がわんさか出て来るとかないよね・・・
なんて近づくと、

 

 

いきなり白目むいて、変顔されました(笑)

 

 

猫カフェじゃないよ、一緒に暮らしているんだよ。

 

養蜂所の箱っぽく見えたのは、猫様たちのお家だったんですね。

ふと振り返ると、看板があってまったく死角になっている場所でのんびりされてました。

 

 

そのうち、あっちからも

 

 

こっちからも

 

 

5~6匹はいるのかな?
人馴れしていて、なかなか可愛いらしいじゃないか♡

 

 

ブームに乗っかって急に増えた猫カフェじゃなくて、ずーっと何年も自然にここで一緒に暮らしているのがいいですよね。
人里離れた場所なので、誰に迷惑をかけるわけでもなく伸び伸びと暮らしています。

 

 

いちいち可愛らしい山間の穴場カフェ

 

猫様と戯れるのもほどほどにしないと不審者と思われてもいけませんので、いい加減に切り上げてお店に向かいました。

 

 

手書きの案内と、その横にある可愛らしい看板。

 

 

以前はランチも提供されてたそうですが、手が回らなくなったとの事で、現在はスイーツとドリンク類のみのカフェになっています。

 

 

それでも、平日の昼間にもかかわらずひっきりなしにお客さんが来られていて、店内は結構な賑わいです。

一瞬、お客さんが少なくなったタイミングを見て店内の撮影。

 

 

ご主人がお隣で家具を製作されているそうで、店内は手作りらしい暖かい雰囲気です。
ちょいちょい置かれている小物類もいちいち可愛いんですよね。

 

おかし工房Botan

 

店内でカフェタイムでもいいですし、何ならテイクアウトも出来ます。
ショートケーキにスコーン、クッキーなど、選ぶのが大変なくらいたくさんの種類がありました。

 

 

もちろん、ドリンク類と一緒に店内でも召し上がれます。

 

 

人気はスコーンとドリンクのセットらしいのですが、何気に「ビジュアル重視なら猫パフェもおすすめですよ」という店長さんのひと言が気になって、今回はフォトジェニック重視でお願いしました。

フォトジェニック大事です!

 

猫パフェ猫パフェ(950円)

 

ほんと、Botanさん・・・

 

いちいち可愛いっしょ♡

 

猫をかたどった焼き菓子なんて、可愛すぎて口に入れる事が出来ません。マジで(笑)
プリンにバニラにキャラメルソース、そしてシリアル?とかバナナとか抹茶アイスとか・・・
実はランチを食べるつもりで来たのですが、このパフェだけでそこそこお腹いっぱいになりました。

なぜか、ここではパフェ+ドリンクという文化らしいのでホットコーヒーもお願いする事に。

 

 

カップもかわいい♡

 

実は撮影のために個別にテーブルに持ってきたのですが、運ばれてきたトレーもワンポイントが効いているんですよね。

 

 

ほんま、いちいち可愛い♡

 

場所的にちょっとどっこいしょなのですが、オシャレで可愛くて、猫様もいて、スイーツも美味しい。
これだから、ちょっと僻地にもかかわらずいつもお客さんで賑わっているんですね。

皆さんもドライブがてらぜひ行ってみて下さい!

油断していると、実は帰りに道に迷うのでご注意くださいね。
(僕は見知らぬ土地にワープしてました・・・)

 

おしまい。

 

 

名称 おかし工房Botan(ボタン)
所在地 香川県観音寺市粟井町4190-4
電話番号 0875-27-8478
営業時間

11:00~17:00

定休日 日・月曜日
駐車場 有り

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡