森のジャラテリアMUCCA ~ 牧場牛乳で作る自家製ジェラート ~

ひまつぶしにガーカガワ

MUCCA

夏はやっぱりジェラートっしょ! という事で、木田郡三木町にある「森のジェラテリアMUCCA」さんに行ってきました。

 

木田郡三木町の太古の森近くにある森のジェラテリアMUCCAさん。
イベント等で出店されたジェラートをいただいた事はあったのですが、お店に伺うのは今回初めてでした。

広野牧場がプロデュースしているからか、いきなり牛の等身大オブジェが目に留まります。

 

MUCCA

 

取りあえず乳搾っとこ(笑)

森というより里山の緑豊かな場所という雰囲気ですが、何もない田舎の風景に突然おしゃれな建物が出現します。

 

MUCCA

 

ここまでわざわざ来る人は下調べは十分だと思いますが、ふらっと立ち寄った人にもお店の入り口にメニューが書かれていると安心しますよね。

 

 

ここに来るまでに完全にジェラートの口になっていましたので、さっそくお店にお邪魔する事にしました。

 

 

広野牧場プロデュース!とれたて牛乳で作る自家製ジェラート

 

お店に入ってすぐ右手にある券売機で支払いを済ませて振り向くと、目の前にたくさんのジェラートが並んでいました。

 

MUCCA

 

こちらのジェラートは日替わり。土日などは最大16種類のジェラートが並ぶそうです。
「MUCCA」とは、イタリア語で「牛」という意味。文字通り、広野牧場で採れた新鮮な牛乳を毎日持ち込んで、地元で獲れたフルーツ類を中心にバラエティー豊かなジェラートに仕上げるんだそう。

たくさんありすぎて迷いましたが、「いちごミルフィーユ」と「レアチーズ」のダブルをお願いしました。

 

森のジェラテリアMUCCA※ジェラート・ダブル 360円

 

今時のおしゃれなジェラート屋さんっぽい洗練されたデザインのカップに入れられて、美味しそうなジェラートがやってきました。

ベストな口当たりを追求して、家庭用のフリーザーより若干高めの温度に設定されたジェラートは、この時期もたもたしているとすぐに溶けてしまいます。
撮影もそこそこにさっそくいただくと、確かにあっという間に口の中でとろけてしまう優しい舌ざわり。

新鮮な牛乳を使っているだけあって濃厚なお味。ちょっぴり甘酸っぱいいちごとの相性も抜群!
とっても美味しくいただきました。

 

まだまだ暑い夏が続きそうですが、ドライブも兼ねて、ちょっと涼し気な緑に囲まれたお店でジェラートタイムもいいですね!

 

※隣接する「森のピッツェリアVACCA」。次はピザを食べに来よう。

 

おしまい。

 

店名 森のジェラテリアMUCCA(むっか)
所在地 香川県木田郡三木町上高岡1613
電話番号 087-899-1530
営業時間 11:00~17:30
定休日 水曜日
駐車場 有り

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。たまにガー子♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします