ガーカガワ

おしゃれ家具に囲まれながら旬の食材が楽しめるカフェ「CAFE KNUT(カフェ・クヌート)」

CAFE KNUT

以前、父の日フェアの際に伺った西岡家具店さんでは、敷地内にカフェも営業されています。家具店が提案する食の形に、興味津々な県民ライター”落ちてるぴえん”が伺ってきました。

 

飲食店に限らず、異業種が参入で市場が刺激されることに肯定的な筆者。とはいえ、飲食業の異業種参入に限って言えば、片手間的な店舗が多く見受けられるとも感じています。

さて、今回取材させていただいた「CAFE KNUT(カフェ・クヌート)」さんはどうでしょう? 元飲食従事者として、なんだか構えてしまいますね(笑)
厳しいジャッジになるかもしれませんが、お伺いしてきました。

 

「自分らしい」のイメージを掻き立てられる家具店ならではの内外装

森や背丈の高い草むらを抜けた先に、別世界が広がっているかもしれない。幼い時にそんなワクワクを想像したことってありませんか?
ジブリ的というと安っぽい比喩かもしれませんが、筆者はこの外観を見てそれを感じてしまいます。40代を過ぎてなお、少年心を忘れないおっさん。厨二病が現在進行中です。

さっそく話はそれましたね。ひとまず、入店してみましょう。

扉を開けると目に飛び込んでくるオープンキッチンから右の目線を写すとこんな空間が広がっていました。

暖色系の温かみのある照明に照らされた店内は、ゆったりとしたソファ席からお一人様でも座れるテーブル席などがあり、本棚などを使った仕切りで他者を意識せずくつろげる空間になっていました。
さすが家具店。居心地と全体感の演出がすごい!

テーブル一つ一つも個性があり、居心地が良いのに飽きない設計ですね。

写真には映ってませんが、右奥にはオルガン(?)もありました。そして、照明もオシャレ。

これから家を建てたい人たちはこんなリビングに憧れるんじゃないかな? と、そんなふうに想像してしまいます。
マイホームをお考えの方には随分参考になるんじゃないでしょうか。

 

口福とともに体内もGOODにしてくれるカフェランチ

取材ということで、営業時間前に入店させていただき撮影をしていたところ、営業開始時から次々とお客様がご来店。様々な年齢の男女ペアや女性グループ。子連れのお客様まで多様な方々が来店しているのが印象的でした。

そうこうしているうちに厨房も慌ただしくなってきたので、オススメの『旬を楽しむプレート』(¥1,320)を注文。
この日の内容は…

●甘玉ねぎのポタージュ
●ローストポーク 紅いルバーブのソース
●なすとズッキーニのラタトゥイユ
●卵ととポテトのサラダ
●季節のリーフサラダ
●紫玉ねぎのマリネ
●甘辛レンズ豆

まず提供されたのは「甘玉ねぎのポタージュ」。

余計な加糖がされてないじんわりとくる甘味に玉ねぎの風味が染みわたる。なるほど、甘玉ねぎだ。
そして、盛りだくさんの内容がワンプレートで素敵に盛られてきました!

ローストポークに乗っている「紅いルバーブソース」。
メニューをよく見ずに注文した筆者は梅肉ソースだと思ってビックリしました。ほんのり甘さのあるソースで酸っぱくありません(笑)。そして、いまだにルバーブが何か分かってないですが美味しかったことはお伝えしておきます。

他のお料理もですが、盛り付けや調理法は洋風でおしゃれなものが多いのに、なぜだか古来の日本らしさを感じる素敵な味でした。特に、お米と、その上にちょこんと乗っている醤油麹。

彩りの良い野菜やお肉に目が行きがちですが、うるち米らしいお米と、室本地区で保存料無添加にこだわる麹蔵「室本いりえ麹醸造所」の麹で仕込んだ醤油麹。
これが筆者のスマッシュヒット!! プリッと弾けてとろける醤油麹はまろやかで、ご飯は噛めば噛むほどじんわりと旨味の増す「ひのひかり」。この二つでエンドレスできる。そんな感じ。

このお米は農家さんと畑ごと契約し、田植えや稲刈りにはスタッフも参加しているそうです。そう言ったエピソードの一つ一つに感情を揺さぶられてしまう今日この頃。飲食店のあるべき姿を見たように感じます。

 

みどりさんの酵素ジュースで整える

記事もずいぶん長くなってしまったけど、もう一つ。メニューにちょくちょく出てくる「みどりさん」。

どうやら、酵素マイスターの資格を持ち、クヌートでスタッフもされてらっしゃる方だとか。
麹やら酵素ジュースなどはみどりさんのご提案なのですね。スタッフの「したい」が形になるのも素敵なところ。

いつものように何も考えずオススメを注文。

この日はブラッドオレンジのソーダでした。こちらも季節ごとに旬のものに変わるそうです。

他にも、自家焙煎してくれるコーヒーやスイーツも取り揃えられているので、ぜひ来店して確かめてみてくださいね。

クヌート・西岡家具店の両方を取材して感じたのは「人」。
ここに関わる全ての人(顧客・社員・業者)の全てがGOODになれる場所だと感じました。ホームページにある「今日もきっと、GOODが見つかりますように」というメッセージ。ここにくれば、誰しもが、きっと見つかると思います。

 

店名CAFE KNUT(カフェ・クヌート)
所在地観音寺市吉岡町770-1
※西岡家具敷地奥にあります。
電話番号0875-25-6183
営業時間11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日木曜日、金曜日
駐車場あり