うどん出汁で食べる絶品!昔ながらの中華そば ~ かすが町市場 ~

ひまつぶしにガーカガワ

昔ながらの中華そば

ついにラーメンまでうどんに侵食された?!
人気うどん店が提供する、うどん出汁で作った「昔ながらの中華そば」を食べてきました。

 

こんにちは。
子供の頃食べた物と言えば、明石焼きと中華そばしか思い出せないガーハラダです。
あと黒棒と豚玉と、御座候にジャンボ餃子にコメッコ・・・

って、ローカルすぎて分からへんわ!

 

と、ひとり時間差ボケ&ツッコミは置いといて・・・

今日は、高松市春日町にあるセルフうどん店かすが町市場さんにやって来ました。

 

かすが町市場

かすが町市場

 

高松市民の皆さんには平本店のかすが町市場さんと言えば知らない人は居ない位の人気店なのですが、実は僕がこのお店に通うのはうどんではなく別の目当てがあるのです。

そう、昔ながらの中華そばです。

もちろん、うどんも美味しいんですけどね。カウンターに並んで「今日は何にしようかなぁ~」というフリして、実はこちらにロックオンしているのです。

 

 

よしよし・・・ 今日も元気に350円だな。
と、おもむろに冷蔵庫からポテトサラダを取って、「中華、並ね~!」と注文するのが日課です。

 

という事で、今回はそんな僕が好きすぎる「昔ながらの中華そば」を、平本店さんにちゃんとアポ取って詳しく取材してきましたので、その魅力をじっくり紹介しますね!

 

 

映画にも出て来たかすが町市場さん

 

実はかすが町市場さんは、現在の店舗が建つ以前の倉庫のような店舗の頃から通ってまして、2006年に公開された映画「UDON」のロケ地にもなっていました。
小西真奈美さん扮する恭子ちゃんが、運転を誤って駐車場から田んぼに突っ込むシーンに使われましたので、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?
聞けばあのシーン、実際にお店に来たお客さんが田んぼに落ちたエピソードが元になっているんだそうです。

という事で、現在のかすが町市場さん。

 

 

広い店内に整然と並んだテーブルと椅子。
奥にはキッズが喜びそうなスペースもあります。

 

 

セルフ店の定番、天ぷらなどの総菜類も豊富です。

 

 

自分でうどんを温めるフルセルフなので、県外の人を連れて行ったらその珍しさに意外と喜ばれます。

 

 

広報の今田さんのお話しによると、
こちらは元々は、おしぼり会社のオ-ナーさんがご年配となり引退を考えた頃、見渡してみると同じように定年を迎える社員さんがいらしたそうで、それならばと半ば趣味のような形で一緒に始めたのが、野菜や花などを販売する「かすが町市場」。

そうこうするうち、社員さんの希望で市場内に始めたさぬきうどん店が思いのほか繁盛し、その後20年ほどで8店舗を構える人気店となったようです。

ちょっと失礼かもしれませんが、旧店舗の時は「一体何屋さんなん?」と思う不思議なお店だったのですが、なるほどこういう生い立ちがあったんですね。

 

そんな、ちょっとゆる~い感じの生い立ちを持つかすが町市場さんですが、今でもお店の中心となってお客様に元気を与えているのがベテランのお姉さま方。

 

 

そんな美熟女たちのご年齢平均は25歳・・・と400ヵ月だそうです・・・

ツッコむ前に固まってしまいました(笑)

カメラを構えるとスーーーッと逃げられてしまいましたが、20代前半の若い女性もちゃんといました(涙)。
最近辞められたそうですが、最年長は78歳。他店には最年少17歳もいらっしゃるとの事なので、おばあちゃんと孫みたいな幅広い世代が働いているアットホームなお店です。

この日は取材だったので少し緊張されているようでしたが、いつもはニコニコ笑顔で元気をもらっていますよ。

 

 

という事で昔ながらの中華そば!

 

中華そばをお願いすると、ものの数分でカウンターから呼ばれます。

 

 

お好みでネギやコショウをセルフで振りかけて、さっそくいただきまーす!

 

中華そば

 

実はこの中華そばもオーナーさんの思い付きだったのだそう。

さすがのうどん県民も毎日うどんだと飽きるだろうと、試しにうどん出汁をベースにラーメンを作ってみたところ、これがあの懐かしい中華そばの味とそっくり!
以来、日に150食は出るという人気メニューになったそうです。

 

 

最近は豚骨ベースのこってりラーメンが主流ですが、ふとした時に醤油味のあっさりラーメンが食べたくなるんですよね。

さぬきうどんはじゃこ出汁。これに醤油が少し入っているのでしょうか? 聞けば多少アレンジしていますが、ほとんどうどん出汁をそのまま使っているのだそう。
これにあっさり細麺、メンマにチャーシュー、そして中華そばと言えばナルトでしょう~!

昔、幼少の頃にデパートの大食堂で食べた懐かしの味が見事に再現されています。
ほんと、これは病みつきになる美味しさですよ~!

 

「昔ながらの中華そば」は、今回お邪魔したかすが町市場さんほか、「キリン」「天狗」「とんぼ」「エコぽん太」「元気」「さくらんぼ」「富士山」の平本店各店でお召し上がりになれます。

うどんもいいですが、たまにはうどん出汁で作った昔なつかし中華そばなどいかがでしょうか?

 

お姉さま方も笑顔でお待ちしております!

 

 

おしまい。

 

店名 かすが町市場
所在地 香川県高松市春日町453-1
電話番号 087-843-9414
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
駐車場 有り(デカい)

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。たまにガー子♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします