まちフォト vol.01「セカチューロケ地・高松市庵治町」

ひまつぶしにガーカガワ

まちフォト セカチュー

香川のフォトジェニックを求めてぶらつく「まちフォト」第一弾は、高松市庵治町のセカチューロケ地を巡ってみました。

 

新企画「まちフォト」とは?

こんにちは。ガーカガワの萌えキャラ・萌えガー子です♬

キャラ設定は、18歳カメラ女子。香川県には有名どころのスポットも多いのですが、実は何気ない街角や、ふと目に留まる綺麗な海、朽ち果てた看板など、身近なところにフォトジェニックな場所があったりします。
そんな、そこいらに転がるちょっといいなぁと思う風景を撮っちゃおう! という新企画が「まちフォト」なのです。

写真多め、文字少な目。萌えガー子が、キミの町にも行っちゃうかも♡

 

 

庵治町をぶらついてみました。

 

本当は〇〇市〇〇町みたいに普通の町をぶらつくのが企画の主旨なのですが、第一弾という事もあってまずはアイドリング。
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地を中心に撮影してきました。
詳しい撮影場所は書かないので、みんな探してみてね!

 

雨平寫眞館今は喫茶店になっている雨平寫眞館

 

サクとアキがバイクで2ケツした街角

 

あまりにも有名なブランコ。

 

恋人たちの聖地にもなっていますが、今はブランコの所に鍵を吊るしてはいけません。

 

ブランコに行く階段。振り返るとこんな絶景だけど、階段につまずきそうでちょっとだけ怖い。

 

なんか、自然に囲まれた港町って素敵。

 

サクが走った突堤。炎天下の中、釣りしている人がいた・・・

 

海苔かな? 牡蠣かな? あーっ、ウニが食べたい。

 

カモメかと思ったらとんびだった・・・

 

 

 撮影メモ 高松市庵治町

 

 

 

 

投稿者:萌えガー子
ガーカガワの萌えキャラ・萌えガー子でーす♬ ☆18歳 ☆乙女座 ☆カガワ女子大学1回生 ☆カメラ女子 ☆好きな食べ物は和三盆ロール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします