ガーカガワ

「カキ焼きわたなべ」の絶品カキフライ定食と単品焼き牡蠣

志度湾

牡蠣のシーズン到来! 
冬になると牡蠣焼きが食べたくてウズウズする人も多いと思いますが、食べ放題はちと敷居が高い… そんな人はぜひ本項をご覧ください。

 

こんにちは。
レディースセットがよく似合う、少食のガーハラダです。

 

牡蠣のシーズン到来!
11月~3月はご存知、志度湾の牡蠣小屋がシーズンを迎え、牡蠣好きの皆さんにはたまらない時期となりました。
でも、そのほとんどが3,000円~の食べ放題という料金設定となっており、僕みたいな少食な人間には少々敷居が高い。

いや、そんなに元が取れるほど食べれないし、仮に三日三晩絶食をして超腹ペコあおむしで気合を入れても途中で飽きてしまう姿が目に浮かぶわけです。
というわけで、焼き牡蠣が食べたいのに躊躇する事ここ数年だったわけですが、ふとある牡蠣焼き店のメニューを見ると魅力的な文字が…

 

平日限定ランチ・カキフライ定食980円
単品の焼き牡蠣1個150円

 

これぞまさしく、ここ何年も探し求めていたもの!
このカキ入れ時になんて良心的なお店なんだ!
よし、隣の客はよくカキ食う客だを横目に見ながら、優雅にカキフライを食ってやる!

という、すかしっぺ的なギャグを交えながら、さぬき市志度にあるカキ焼きわたなべさんに向かったのでした。

 

 

とれたてプリプリなカキフライ定食

さぬき市役所から西へすぐ、志度湾に面した海沿いの一角に、それらしい佇まいを見せるカキ焼きわたなべさん。
店内からは志度湾の穏やかな眺めが心地よいです。

わたなべさんは、この地で長く牡蠣の養殖をされており、毎朝その日提供する分だけを水揚げされて提供してくれています。
お店の裏を見せてもらいましたが、とれたての牡蠣が生け簀に保管されていました。

横で牡蠣焼きをされているご家族連れを横目に見ながら、少し後ろ髪を引かれつつカキフライ定食をオーダーしました。

というか、めっちゃてんこ盛りじゃね?

牡蠣の炊き込みご飯も大盛りですわ(笑)

これに、こんな牡蠣と大根を炊いた小鉢とお味噌汁が付いて980円(平日のランチタイムのみ・税込み)。

もう、見るからにボリュームがあって、少食だからあえてカキフライ定食にしたのになんでやねん!
と心の中で悪魔さんが悪態をつきましたが、横から天使さんがやってきて「お腹いっぱい食べてもらおうというお店の優しさなんだよ」と、脳内で諭されたのでじっくり味わう事にしました。

ちなみに僕の脳内の天使さんは橋本環奈ちゃんじゃなくて、小松菜奈ちゃんなんですけどね♡

キモいとか言われそうなので、さっさと食レポします。

志度湾の牡蠣って、有名な広島のものより小ぶりなイメージなのですが、その分、身が締まって濃厚な感じがします。
牡蠣独特の臭みが無いのはとれたてだからでしょうか?

揚げたてホクホクのとれたてプルプルな、もはや擬音語でしか表現のできない美味しさでした。

 

そして!

 

やっぱり牡蠣小屋に来たからには焼き牡蠣は外せんやろ! という事で、単品で焼いてもらいました。

やばい…

ポン酢をつけてひと口ほおばると、ほっぺに電気が走る!

焼肉も焼き牡蠣も最初のひと口がたまらん!
もうね、アホほど食ってこの味が麻痺してしまうなんてもったいない。ほんの数個だけじっくり味わうのがベスト。
これに日本酒があったら死んでもいいと思うレベルでした。

しかも、これ1個150円とか、神すぎる…

 

もちろん、少食ではない普通の胃袋の持ち主なら、従来の食べ放題(2時間3,200円・税込み)もおすすめ。

でもね、僕みたいに少食な人も多いと思うのですが、「元も取れないのに3,200円は厳しいなぁ~」なんてハナから諦めるのはもったいないと思うんですよね。

そんな人には、ぜひ平日がんばってランチチョイスをおすすめします!

 

おしまい。

 

店名 カキ焼きわたなべ
所在地 香川県さぬき市志度5382-47
電話番号 087-894-8676
営業時間 平日12:00~22:00(ランチは14時まで)
※15:00~17:00休憩
土日祝11:00~22:00(食べ放題のみ)
定休日 冬季(11月~3月)のみ営業
駐車場 あり

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡