ガーカガワ

私のお気に入り #06「味道源の焼肉弁当で厳選黒毛和牛を贅沢に楽しむ」

地元のおすすめは地元民に聞け! 
ゲストがおすすめする「私のお気に入り」。今回は、国家公務員として働くかたわら、多様な個人が意見を交わす交流会「テラロック」を主宰する寺西康博さんお気に入り、東かがわ市三本松にある「炭火焼肉 味道源(みどうげん)」さんです。

 

寺西さん
「黒毛和牛にこだわった、めちゃウマな焼肉を食べるならココ!高松の自宅から月イチは通っています。」

 

大好評の「私のお気に入り」企画の6回目。
今回は、イベント等でお会いするたびにその情熱的なキャラと抜群の行動力に刺激を受けているテラロック主宰・寺西康博さんに「どこかおすすめのお店ないっすか?」と聞いたところ、「ここしかないっしょ!」と即答されたこちらのお店にやってきました。

 

ちょっと贅沢に過ごしたい日に行きたくなる焼肉屋さん。その美味しさの秘密に迫る!

みんな大好き焼肉!
質より量とばかりに食べ放題のお店で満腹になるのも良し、ご家庭でホットプレートを囲みながら気兼ねなく一家だんらんを楽しむも良し。でも、たまには血の滴る高級な黒毛和牛なんかに舌鼓を打つのもいいですよね~!
むしろ僕などはあまり量を食べなくなったので、いいお肉を少しだけじっくり味わうみたいな食べ方が好きですね。

そんなプチ贅沢な焼肉が味わえるこだわりのお店「炭火焼肉 味道源(みどうげん)」さん。店内にお邪魔すると、落ち着いてゆったり過ごせそうな和の空間が広がっています。

個室のお座敷なので、他のお客さんにそれほど気を遣う事もなく家族や気の合った仲間たちと過ごせそう。コロナ禍でも安心して食事できますしね。
また、個室の間仕切りを外せば、大人数での宴会も可能とのこと。

今日は、ギラギラ燃えるテラロックTシャツを着てやってきた寺西さん。そう言えばじっくりテラロックについてお聞きしたことがないんですよね。

でも、昨日からすっかり焼肉食べたいスイッチが入っているので、まずはウーロン茶で乾杯~っ!

テラロックについて語っていただくのは食後に置いとくとして、もういきなり本日のメインである焼肉弁当を紹介します。
本来は厨房で作ったものをお出しするそうですが、最高のお肉なので焼いているところも見たいとお願いしたら特別に座敷で焼いていただけるとのこと。店主の上原さん、ありがとうございます!

さて、この焼肉弁当。実は以前からテイクアウト用に商品としては存在していたそうですが、このコロナ禍でさらに人気商品に。
地域では高級焼肉店として知られている味道源さんの、厳選黒毛和牛や地元産の野菜などを使った豪華なお弁当が2,430円から楽しめるということで、ちょっと贅沢したい時などに最適なのでしょう。

その厳選した最高の黒毛和牛がこちら!

超絶ハラミ党の僕は「ハラミ弁当」で、寺西さんは希少部位の入った「イチボ・ヒレ弁当」をそれぞれオーダー。
普段安い肉しか食べてないのでどれがどの肉だかさっぱり分かりませんが、それでも赤身の鮮やかさや美しい霜降りのサシなどから超高級品であることは疑いようもありません。

その色鮮やかな黒毛和牛を、東かがわ産の和三盆糖やニンニク、もろみなどを使った、30年以上も研究練磨されたという手作りのタレにさっとくぐらせて焼いていきます。

脂が出過ぎるとしつこくなるので… と、網にはラードではなくレモンを塗るのが味道源流。

そして、最初の一撃!
寺西さんのリアクションが、もはやお笑い芸人!(笑)

もう、このじんわり浮いてくる脂の旨そうなこと…
ちなみに炭は火力が安定する「オガ炭」を使用しているとのこと。備長炭などもいろいろ試したそうですが、「オガ炭」には爆ぜる(はぜる)性質がないので、安全も考えたチョイスなんだとか。

お肉に見惚れている寺西さん(笑)

これはやばい! もう、この状態でいいので口に入れたい!!

そうなんです。普通の焼肉なら焼けた先から次々に口に入れるところですが、今回はお弁当なのです。本来厨房でやる作業をデモンストレーションしていただいている事をすっかり忘れて無駄に唾液が口の中に溜まる…

もう、それくらいでいいんじゃないっすか? マジで早く食いてぇ~!

という事で、ドン!!

※ハラミ弁当(2,430円)

とりあえずハラミをひと口頬張る!

あか~ん、ほっぺに電気が走る~っ! めっちゃ柔らかくて肉汁たっぷり!!

寺西さんのイチボ・ヒレ弁当も美味しそう…

※イチボ・ヒレ弁当(4,860円)

イチボとはもも肉の希少部位だそうで、赤身の多いもも肉の中でも霜降りが多くやわらか目なんだそう。
「これ、ひと口ぜひ食べてみて!」と寺西さんがすすめるのでいただくと、確かにしっかり赤身だけどやわらかくてジューシー! 確かにこれは病みつきになる!!

すっかりお肉の感想だけになってしまいましたが、お弁当の中に入っている総菜類もたっぷり美味しい。地元産の野菜はシャキシャキで新鮮そのものですし、このキムチがガチで旨い!

お弁当として考えるとちょっと値段がどっこいしょなのですが、実際にこの焼肉を味わってしまうと、むしろこの価格で申し訳ないと思えるほど幸せな気分でいただきました。

 

香川を食と人とで盛り上げたい!満腹になったところで両雄対談

さて、ひっさしぶりに感動レベルの焼肉をいただいたところで、せっかくなので寺西さんと味道源のご主人・上原さんに少しお話をお聞きしました。てか、食後のコーヒーも美味しい~!

ーーいやぁ~幸せ~!今日はこんなに美味しい焼肉屋さんをご紹介いただきありがとうございます。お腹も落ち着いたところでざっくりとお聞きしたいのですが、テラロックとはどのような活動なのですか?

寺西さん「肩書や立場など一旦取り外し、さまざまな人と自由に意見を交換し交流する集まりです。地域の若手と挑んだ地方創生コンテストで2年連続日本一になった経験から、熱意あふれる人たちがつながる必要性を感じました。観光や地域経済などのテーマで意見交換会を行ったり、多くの人たちの力を集結して地域の価値創造を行いたいと考えています。」

ーー現職の公務員の立場で、そもそもこのテラロックをなぜ始めようと思われたのですか?

寺西さん「本省に出向した際にある児童自立支援施設を訪れたんですね。そこにはさまざまな事情で家庭に居場所がない子どもたちがいました。児童虐待や育児放棄などの問題を目の当たりにして、ただ普通に公務員として与えられた仕事をこなすだけの人生でいいのか?と思うようになりました。」

自分の日常とはかけ離れた世界が実際に存在し、ギャップをリアルに感じたという事でしょうか。その両極端な世界を知った事で、普通なら交わることのない人たちを結びつける活動ができないだろうか… そんな思いが活動のきっかけだったといいます。

現在は「組織や社会の変革に挑む個人が集う熱狂ライブ」と称し、交流会の開催や独自メディア、地域情報誌などの取材で香川のさまざまな分野で活躍する人々を取り上げたり、マジでどこからそんな行動力が湧いてくるの? と思うほど精力的に活動されています。

ーーそんな精力的な活動の、文字通り血となり肉となる源がこちらの味道源さんなんですね。

寺西さん「そうなんです。焼肉食いてぇ~と思ったら味道源さん。ほぼ月イチ通っています(笑)」

あれほど人々の交流があれば自然とグルメにもなると思いますが、その寺西さんが月イチで通うほどの魅力はどこにあるのでしょうか? 

ーー上原さんにお聞きします。味道源さんのお肉は絶品で、当然こだわりがいろいろお有りだと思いますがいかがですか?

上原さん「当たり前ですが美味しいお肉を仕入れる事にはこだわっています。目利きもそうですが、肉の等級などでは分からない味の部分は実際に試食して仕入れています。また、冷凍や切り置きは味を落とすので、お客様からオーダーが入ってから職人が肉の状態を見極めながら、もっとも美味しくいただける厚さや大きさに切ってお出ししています。」

ーー論より証拠とばかりに絶品なお肉をいただいたばかりなのでより説得力があります。でも、単に商売と考えたらそこまでこだわる必要もないと思いますが?

上原さん「例えば運動会の後に『頑張ったね!今日は焼肉にしようか』と選んでもらえる店でありたいと思っています。美味しいものを食べる時の最高の笑顔が見たい、どうやったら美味しいと思ってもらえる焼肉になるのか… そんなことを考えるとやっぱり手は抜けなくなりますよね(笑)」

その後、2人は東かがわをどう盛り上げるかで熱く語り合っていました。職種や立場に関係なく、東かがわ市を、そして香川県を盛り上げたいという想いを感じて、ガーカガワとしても遊んでばかりもいられないなと、ちょっと申し訳ない気持ちになりました。

ともあれ、味道源さんの焼肉弁当はめっちゃおいしかったです!
ちょっと贅沢をしたい日にいかがでしょうか?

味道源さん、ごちそうさまでした。

おしまい。

 

⇒ テラロック(note)

店名炭火焼肉 味道源(みどうげん)
所在地東かがわ市三本松680-69
電話番号0879-25-3336
営業時間11:30~14:30
17:00~22:30
休業日月曜日
駐車場あり