ガーカガワ

神戸北野のセレクトショップに聞いた!KOBEスタイルのモテコーデ6選

huntress

洗練されたおしゃれな街、神戸北野。北野マダムが通うセレクトショップ「Huntress」さんがおすすめする、この冬イチオシなアイテムを聞いてきました。

 

こんにちは。
兵庫出身、四国帰化人のガーハラダです。

高松の丸亀町あたりをぶらつくとおしゃれな女性も多いのですが、たまに帰省などで神戸の街を歩くと、元兵庫県民の贔屓目もあるとは思いますが、「やっぱり洗練されたおしゃれ度で言うとレベルがぜんぜん違う!」なんて思うのです。
香川の人達から見るとひとくくりに関西圏というイメージだと思うのですが、京都・大阪・神戸にはそれぞれ個性があって、シックな京都、派手な大阪、神戸はモダンというのが定説じゃないかと思います。

そんなモダンなKOBEスタイルの象徴として、旧居留地と並ぶ神戸のおしゃれスポットが今回訪れた北野。
今回は、香川の女性にもぜひKOBEスタイルを取り入れてもらいたいと、お友達(勝手にそう思ってる)のセレクトショップさんにおすすめを聞いてみました。ぜひファッションチェックしてみて下さいね!

 

異人館が並ぶ洗練された街・神戸北野

神戸北野

神戸市北野町と言えば、港を見下ろす高台に多くの異人館が残る、神戸を代表するおしゃれスポットのひとつ。
毎日のように国内外から多くの観光客が訪れ、賑わっています。

こちらは萌黄の館。

僕が若い頃は白い建物で「白い異人館」なんて呼ばれていましたが、震災後、修復した際に萌黄色に塗り替えられました。

萌黄の館の前には日本のJAZZ発祥の地神戸らしいアート作品も。

そして、お向かいには風見鶏の館が見えます。

風見鶏の館

幼少の頃から何度となく歩いた街なのですが、そう言えばまだガーカガワでは紹介してませんでしたね。
そのうちじっくり神戸北野の魅力を書きたいと思います。異人館だけじゃなく、路地を入ったカフェや見晴らしの良い公園など、いちいちおしゃれな街なのです。

そして、そんな異人館が立ち並ぶ北野町の一角、ハンター坂を上りきった場所にあるのが、セレクトショップHuntress(ハントレス)さん。

神戸で最もおしゃれで洗練されたスポットのひとつ神戸北野にあるセレクトショップだけに、当然来店されるお客さんはハイセンスな方ばかり。
そんなお客さん達に支持されるHuntressさんに、さっそくお邪魔しました。

 

自分の個性に合ったファッションに、今年の流行をさりげなく取り入れるのがポイント!

店名の由来であるHuntressとは、「女性狩猟家」「女豹」「狩猟の女神」という意味があるそうで、恋に仕事にアグレッシブに生きる女性を応援したいという思いを込めてセレクトしているそう。

価格帯も幅広く、いろんな人が気軽にお店を訪れる事ができそうな雰囲気です。

立地も良いので、北野観光のついでに立ち寄れるのもポイント。
お店も北野の雰囲気によく馴染んでいます。

今回ご協力いただいたのは、オーナーの元田さん。

Yahoo!ライフマガジンの記事ではカメラ目線の画像を入れたのですが、原稿チェックの際にお客さんになぜか大爆笑されたそうなのでこちらの画像にしときます(笑)

元田さんは、Instagramでも日々ファッション情報を配信され、そのセンスの良さと秀逸な写真にファンの多い素敵な女性です。
当然お店に展示されている商品はオーナーさんのセンスでセレクトした逸品ばかり。同行したガーハラダ嫁もつい仕事を忘れてあれこれ商品を見入ってしまうくらいでしたが、そんな中でもこの冬特におすすめするコーディネイトを選んでいただきました。

 

トレンドのチェック柄とアグレッシブなファーが洗練された女性を演出する!

※チェックコート2万6000円、ファーベスト4万8000円(ともに税別)

フード付きのはっきりとしたチェック柄は、シックでいて女性らしい可愛らしさも見え隠れします。意外といろんな色のインナーに合わせられるのもポイント高いですよね。
三毛猫のような柄のファーベストは、アクセントとしても存在感あり。ショート丈なので、写真のようにワンピースにも合います。

 

若々しいチェックと流行のベリーカラーではつらつとした印象に!

※チェックのワンピース2万4000円、黒のニット5900円、ピンクのスカート1万4000円(いずれも税別)

今年のモテワンピはチェック柄。Xラインで女子力アップ! ライダースなど短め丈のアウターを合わせてみるのも面白そう。
黒のビジューニットにパールっぽいピンクのスカートは、可愛いけどどこか品のあるコーディネイトです。

 

ぼやっとしがちなアースカラーも色使いで差をつける!

※キャメルのコート2万3000円、グレーのニットワンピ1万6000円、パーカー1万2800円、スカート1万3800円(いずれも税別)

さりげないゴールドの留め具がついたキャメルカラーのコートはとても上品。大き目なので、ニットの上からでもラクに着ることができます。
裏起毛のスウェットパーカーに、サイドにグレンチェックのプリーツが入ったキレイ目なスカートですっきりと。

以上、HuntressさんがおすすめするKOBEスタイル6選でした。
個人的には最後のパーカーとチェックのスカートがなかなか高松では見かけない、神戸らしいと思いました。
ラフなスタイルはどうしてもやぼったくなりがちですが、キレイ目なスカートを入れる事で急に品が良くなるから不思議です。

そして、ここからはおまけの2点です。

 

今年もファーのバッグがイチオシ!

※ファーのバッグ6900円(税別)

さりげないヒョウ柄がポイントのファーバッグ。冬は無難に暗めのコーディネイトになりがちですが、少し明るめのものや柄の入ったファーのバッグでアクセントを入れるだけで、かなり印象も違ってきますよね。
肩掛けできるゴールドのチェーン付き。

 

カラフルなピアスでさりげなくセンスの良さをアピール!

※ピアス1200円(税別)

シンプルだけどカラフルなので、さりげなく耳元を可愛くアピールできるピアス。
リーズナブルなので、その日のコーデや気分によって選べるのもポイントです。

あまり自己主張せず、ふとした時に目に留まるさりげなさが洗練された女性によく合うと思います。

 

まとめ

 

以上、今回は神戸北野のセレクトショップHuntressのオーナー、元田さんにおすすめを選んでもらいながら、編集部の感想などを添えてご紹介しました。

個人的には、いかにもトレンドを押さえています的なコーディネイトより、自分の個性を理解しつつさりげなく流行を押さえたコーディネイトに女性の魅力を感じます。
Huntressさんでは、おひとりおひとりに合った個性を引き出し、より洗練されたおしゃれなコーディネイトもじっくり相談に乗ってくれるから安心して購入できそうです。

神戸北野に行かれる時は、一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ガーハラダ嫁も結局バッグとリングを買ってしまいました!

おしまい。

 

店名 Huntress(ハントレス)
所在地 兵庫県神戸市中央区北野町3丁目4-10
電話番号 078-222-8500
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 なし(近隣有料駐車場多数あり)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡